06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

『おやすみゴリラくん』 /ペギー・ラスマン

2008/03/01
お茶目なゴリラくんのお話はいかがでしょうか?
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくんペギー ラスマン Peggy Rathmann

徳間書店 1996-02
売り上げランキング : 90874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちびゴリラのちびちび せんろはつづく おたすけこびと あと10ぷんでねるじかん なにをたべてきたの?


可愛らしい絵に惹きつけられ、思わず手に取った1冊です。

場所は、夜の動物園。動物たちの最後の見回りにやって来た管理人のおじさんは、動物たちに「おやすみ」と声を掛けながら見回ります。

ところが、イタズラもののゴリラくんが、おじさんのポケットからこっそりオリのカギを抜き取ってしまいます。おじさんの後ろを付いて歩きながら、次々に動物のオリを開けてしまい、どうなるかと思ったら・・・・みんな、管理人の家に入ってるし(笑)たくさんの動物たちの「おやすみ」の声で、動物の存在に気付いた奥さん。全く驚いていないところを見ると、よくある出来事なのかな?

この絵本には、文章はありません。読むとすれば、おじさんのセリフぐらい。あえて文章を並べて説明されていない分、いろいろ絵から想像できるので、逆にじっくり絵を見ながら楽しむことが出来ました。

最後のページで息子が大発見。「写真にゴリラくんも写ってるよ!」ベッドの傍らにある写真立てには、管理人のおじさんと奥さん、
そしてゴリラ君が一緒に写っている写真が1枚。お茶目な動物たち、そして、マイペースなおじさんと奥さんの姿に最後までほのぼのさせられる1冊となりました。ゴリラくんもおじさんも、とても可愛らしいです。息子も絵本が気に入ったのか、一人で何度もページをめくっていました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



08:39 ・ペ【ペギー・ラスマン】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示