02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『おしいれのぼうけん』 / 古田足日

2008/02/16
子供の頃に怖かった押入れ。もし押入れの中でこんなことが起こったら!?
我が家の蔵書です
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)古田 足日 田畑 精一

童心社 1974-11-01
売り上げランキング : 3143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ) いやいやえん (福音館創作童話シリーズ) めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集) もりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ) モチモチの木 (創作絵本6)


息子が幼稚園から借りてきた絵本です。

さくら保育園にある”こわいもの”と子供達のお話。ある日、保育園の暗い押し入れに入れられた、あきらとさとし。真っ暗闇の押し入れの中で、2人は大人の想像を超える冒険を繰り広げます。

長編作品になりますが、大人にとってはどこか懐かしくて微笑ましい、子供にとってはドキドキのストーリー展開になっています。

息子の通っている幼稚園で先生が読んでくれた絵本らしいのですが、みんなが大好きな絵本になっているそうです。モノクロの絵がまたいろんな想像力をかき立ててくれます。大人が読んでも充分楽しめる一冊だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:25 ・おばけ・不思議・謎・ミステリアスな絵本 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おっ!我が家では昨晩読みました♪
家にはずーっと前からあったのですが、
長編に私が躊躇してしまって(汗
近いうち私のブログでも紹介する予定です♪
杏さん、いらっしゃいませ^^

家にあるってことは、蔵書ですか??
この絵本、広末涼子さんも子供の頃よく読んだそうですよ。
私は、息子が借りてくるまで存在を知りませんでした!
子供の頃にこういう絵本を読みたかったなあって思います。

こんなページも発見!↓
http://www.doshinsha.co.jp/longsaler/oshiire/oshiire-3.html

杏さんのブログ記事も楽しみに待ってますね!

管理者のみに表示