02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『だんごむし うみへいく』 / 松岡 達英

2008/02/14
だんごむしの楽しい冒険のお話はいかがでしょうか?
だんごむしうみへいく
だんごむしうみへいく松岡 達英

小学館 2001-08
売り上げランキング : 213525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
だんごむしそらをとぶ だんごむしと恐竜のレプトぼうや だんご博士の観察記 あまがえるりょこうしゃ (福音館の科学シリーズ) ぼくのロボット大旅行 (福音館の科学シリーズ)


だんごむし大好きの息子にと思い、見つけた絵本です。一見、気持ち悪いと思われがちなだんごむしをはじめ、さまざまな昆虫たちがかわいらしく、それでいてリアルに描かれています。

「だんごむしのなかま」という本を読んでいるだんごむし達。だんごむしの仲間が海にもいることを知り、海へ行こう!と計画します。

船に乗って川を下っている時にも、さまざまな生き物たちが出てきて、食べられそうになったり水へ落ちそうになったり。虫好きの息子は、絵を見ては大喜びしていました。

でもこの絵本は単なるだんごむしの冒険話じゃないんです。だんごむしのことがいっぱい知ることができます。海の岩場にいるフナムシや海の中にいるヘラムシもだんごむしの仲間なんですね。だんごむしの魅力がいっぱいの一冊でした。息子も満足したみたいで、パラパラと見返していました。身近な存在、だんごむしがかわいく思える一冊です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:55 ・ま【松岡達英】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示