06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

『十二支のはじまり』 / 岩崎 京子

2008/01/10
十二支に興味を持ち始めたお子さんに是非。我が家の蔵書です

十二支のはじまり (日本の民話えほん)
十二支のはじまり (日本の民話えほん)岩崎 京子 二俣 英五郎

教育画劇 1997-11
売り上げランキング : 18198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
七ふくじんとおしょうがつ (行事の由来えほん) 十二支のおはなし (えほんのマーチ) おせちいっかのおしょうがつ 十二支のはじまり (おひさまのほん) 十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)


「ママ、『じゅうにし』って知ってる?ネズミがネコに嘘つくんだよ!」と息子。どうやら冬休み前、幼稚園で先生が絵本を読んでくれたらしく、興味津々といった様子。

冬休み中、息子と一緒に本屋さんに立ち寄ったところ、「この絵本だよ!」と息子が手に取ったのがこの絵本。幼稚園で読んでもらったものと同じ絵本だったらしく、そんなに興味があるのならと購入して読んで見たところ、これが大正解。あっという間に「ね、うし、とら・・・」と十二支を覚えてしまいました。息子の興味があるうちに、興味のある絵本を買い与えることができてラッキーでした。

この絵本自体も大変味わいのあるイラストで、文章も「~したんだと。」という昔話風で書かれていて、日本の民話という感じが色濃く、とても好印象でした。私自身も十二支のお話をおぼろげにしか記憶していなかったので、改めて楽しく読むことができました。

生まれた年によって干支が違うこと、お正月が来るたびに干支が変わること、「今年は、なに年(干支)なの?」と息子が聞いてきたり。そういうことを息子が聞いたり知ったりする良い機会となりました。 干支に興味を持ち始めたお子さんに是非お勧めだと思います!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

11:51 ・民話・昔話・神話 | コメント(2)
コメント
はじめまして
子どもの本、絵本の紹介をしながらアマゾンのアソシエイトをしようと昨日、ブログをはじめました。
いろいろ参考にさせていただきたいのでお友達になってください。
リンクをつけさせていただいてもいいですか?
よろしくお願いいたします。
baabahirosati様

コメントを読ませていただきました。
全く面識の無い方にいきなり友達なりたいといわれても、
単なるリンク目的にしか思えませんのでご遠慮いたします。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示