07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

かるたブーム、到来!

2007/12/31
近頃、我が家では「かるた」ブームが到来中です。
っていうのも、冬休み前に息子の通う幼稚園から、飯野和好さんの
江戸いろはかるた」という物を頂いたからなんです。

これは、全園児に配られたのですが、家に帰ってから包装紙を開けてみてびっくり。
飯野和好さんの絵本を読んだことがあったので、息子と二人で「あさたろうだ!」と
思わず叫んでしまいました。知っているキャラの絵だったこともあり、息子のくいつきが
良かったのは言うまでもありません。早速、「やりたい、やりたい!」と息子。

息子と二人で約1週間ほど、交代で札を読んだり、札を取ったり、山積みにした読み札を
1枚ずつめくって、二人で札を取ったりとアレンジしながら遊んだのですが、その間に
息子はことわざを覚えてしまったらしく、普段の何気ない時にも、
「ろんよりしょうこ~♪(論より証拠)」「りょうやくはくちににがし~♪(良薬は口に苦し)」
などとさらっとと言うまでに。

先日、息子のランドセルを選んでいた時に、旦那と二人で、
「そんなに高いものじゃなくてもいいんじゃないの?」なんて話していたら、息子が

「やすものかいのぜにうしない(安物買いの銭失い)」と一言。

思わず、失笑してしまいました(笑)
遊びながら ことわざを覚えられるっていいですよね。
一石二鳥とはこういうことなんでしょうね。
ちなみに、我が家にあるこのかるた、豪華版も発売されていたようですので、
リンクしておきますね。

アマゾンでは画像はありませんが、商品のイメージ画像はこちらです。




かるたで遊んでみて思ったのですが、子供の場合、すぐに覚えてしまうので、
今ではすでになんだか物足りない様子。なので、お正月用にもうひとつ、購入してみました。
永岡書店の「あそびながらたのしく学べる ことわざかるた」です。
アマゾンでは画像はありませんが、商品のイメージ画像はこちらです。



どうやら、大判もあるようです↓




先に紹介しました、「飯野和好 江戸いろはかるた」は、いろはにほへと~・・・で
構成されていますが、後に紹介しました「あそびながら楽しく学べる ことわざかるた」は、
ひらがな50音で構成されているかるたになります。
出てくることわざが「江戸いろはかるた」とかぶっているのが、10個だけですね。
ということで、後から購入した「ことわざかるた」で、また新しいことわざを34個覚えられる
計算になっています。

お正月にはかるた!という、古典的なお正月を今年は過ごす予定です。
いろんなかるたが発売されているようですので、今後少しずつ集めようかな。
かるた、お勧めです!


☆ブログランキングに参加しています。

1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



12:47 我が家の愛用品 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示