01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『うみへいくピン・ポン・バス』 /竹下 文子

2006/01/10
「ピン・ポン・バス」の第2弾!今度は岬灯台行きの青いバスが主役です。
我が家の蔵書です

うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス竹下 文子 鈴木 まもる

偕成社 2004-06
売り上げランキング : 64735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ピン・ポン・バス がんばれ!パトカー はしれ!たくはいびん ざっくん!ショベルカー みんなで! どうろこうじ


前回紹介した絵本「ピン・ポン・バス」が好評だったので、こちらも購入してみました。

駅前のバスターミナルに並んでいる5台のバスの中には、第1弾の本にも
登場した「花見山入り口行き」のオレンジ色のバスもあったりして、
微妙にリンクしています。息子もそういう発見があったりするのが楽しいようです。
個人的には、トンネルに入ったところの絵の描写がリアルでオススメ。

終点のバス停が近づいてきて、待っていた男の子がボタンを押すシーンは、
見開き2ページに渡る大きな絵になっているのですが、息子も一緒に
絵本の中のボタンを押してみることも。
「ピン・ポン・バス」と合わせて読んでみることをオススメします。

☆絵本の中に出てくる息子が好きなフレーズ
「ピンポン。」

前回同様、この本も息子にとってはお気に入りの1冊となっています。
文章の量も多すぎず、少なすぎず、飽きずに最後まで聞き入ってくれました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


21:19 ・た【竹下文子】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示