01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『さかさまライオン』 / 内田 麟太郎

2007/11/22
ライオンの体と影の立場が、さかさまになってしまう不思議なお話
さかさまライオン (絵本・ちいさななかまたち)
さかさまライオン (絵本・ちいさななかまたち)内田 麟太郎 長 新太

童心社 1985-09-20
売り上げランキング : 564687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば) うそつきのつき おかあさんになるってどんなこと (PHPわたしのえほんシリーズ) ともだちや わたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)


ライオンの体と影の立場が、さかさまになってしまう不思議なお話です。でも、子どもの頃って影の存在が不思議だったりしましたよね。そんな子ども心を絵本にしたような、そういう作品です。

夜、ライオンの体と別行動ができることに気付いた影ライオンは、シマウマの影を食べると、シマウマの影が骨だけになってしまいます。そういう発想はとても楽しく感じました。

けれど、現実にはありえない内容だったためか、息子の反応はイマイチ。光の当て方で影が伸びたり縮んだりするということを息子はまだ知らないので、猟師からライオンたちが逃げるシーンもいまいちピンとこなかったようです。お話の終わり方もとても中途半端で、すっきりしないまま読み終えてしまいました。お話のその後が気になります~。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:53 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示