04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

お餅の焼き方、発見!

2006/01/04
年が明けて、毎日ネットを繋げている私です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?(笑)

個人的には、 お正月 = お餅 という図式が成り立っているんですが、今年はいつになくお餅を食べています。母乳を出すためではありません(笑)それは、簡単にお餅を焼く方法を見つけたからなんです。

例年、我が家ではお餅を焼くとなると、網を持ち出してきて、ガスレンジの上に網を広げて、網に餅がくっついただの、部分的にだけ焦げただの、なかなか焼けなくて足が棒になってきただの、お餅を焼くという行為に対して嫌なイメージが付きまとっていたわけです。なので、お餅を焼こうという意欲が無くなり、例年お餅の消費量は少なかったわけですが。

でも、今年は思いましたね。「また網で餅を焼くのは嫌だなあ」と。そして閃きました。「だったら、フライパンで焼いてしまおう!」

この閃きが大正解!フライパンだと、餅がフライパンにくっつくことなく、餅全体に均等に火が入るらしくて、ムラ焼けすることもないんですよね。ポイントとしては、油を薄く引くことかな。しかも、サラダ油じゃなくて、オリーブ油。オリーブ油だと、お餅の焦げがすごく香ばしくて美味しいです!!

え?フライパンで焼くなんてとっくに知っていましたか?どこかの主婦雑誌に載っていた??でも、私は自力でこの焼き方を思いついたんです!なので、すごく偉そうにブログに書かせてもらいました(笑)


***追記です(2010.1.1)***

たくさんの方が訪問して下さっているようなので、上記の記事を書いた後に発見した、我が家でやっている「お餅を焼く時の裏技」を追記で紹介させていただきますね。

一つは、お餅に切れ目を入れること。包丁ですっと切れ目を入れておくだけで、膨らむところを指定することができます売っている切り餅の中には、ご丁寧に最初から切れ目を入れてあるものもあったりしますよね。そこからヒントを得ました。

二つ目は、餅を焼く前に、電子レンジでチンすること。平らなお皿に2~3個を等間隔で並べて、目安として500Wで1分~1分30秒ぐらいかな?少し温めてから焼くことで、チンしなかった場合に比べて短時間でお餅を焼き上げることが出来る上に、微妙にガス代の節約にもなりますよね。

そんな感じで、我が家はお餅のある生活を楽しんでおります。あ、フライパンでお餅を焼く時は、お餅を真っ黒に焦げ付かせないように気を付けて下さいね。フライパンに焦げがくっついちゃって、フッ素加工のフライパンがダメになることもあります。油の量と火加減。これ、ポイントです。

是非、お試しあれ




※ちなみに、この記事の一部が「NAVERまとめ」の「もっとおいしく!上手なお餅の焼き方」にいつの間にか載っていたようです。リンクしてもらうのは構わないのですが、事前・事後の連絡が全く無いんですね。個人的に見つけた時はとてもビックリしました。でも、私の拙い情報でも誰かのお役に立てるなら別に良いんですけどね^^ この記事を目当てに年末年始だけブログの訪問者が急激に増えるのも毎年恒例となっています(笑)




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:17 役立ちそうな話 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
私も毎年お餅を焼くときは手間がかかるとお餅を倦厭しがちでしたが
こちらの方法をさっき早速試してみたら早く楽においしく作ることが出来て
助かりました。素敵な情報ありがとうございました、。
Re: タイトルなし
●吹雪さま

ブログへの訪問、そしてコメントまでありがとうございます^^

毎年お正月の季節になると、「お餅の焼き方」で検索する方が多い
みたいで、この記事を目当てに、普段の数倍の方が訪れて下さる中、
この記事にコメントを頂いたのは初めてで、感激しておりますi-237

しかも、このやり方で実践していただけたみたいで・・・ありがとうございます。
おいしいお餅が、手軽に食べられると嬉しいですよね。
少しはお役に立てたみたいで嬉しいです♪

また何か情報があれば、追記したいと思います。
お返事が遅れてしまい、すみませんでしたi-229

管理者のみに表示