09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『せかいでいちばんおかねもちのすずめ』 /エドアルド・ペチシカ

2007/11/17
息子の大好きな絵本「もぐらくんシリーズ」と同じ作家・画家さんの絵本です。

せかいでいちばんおかねもちのすずめ
せかいでいちばんおかねもちのすずめエドアルド ペチシカ ズデネック ミレル

プチグラパブリッシング 2006-03
売り上げランキング : 891496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もぐらくん、おうちをつくろう (もぐらくんの絵本) もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本) ゆかいなきかんしゃ もぐらとじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)


今回の絵本の主人公は、すずめたち。その中でも、欲張りな”ぼさぼさくん”が主役です。「ぼくのものさ」が口癖のぼさぼさくん。思いがけず、世界で一番のお金持ちになったぼさぼさくんでしたが、なんだかちっとも楽しくなくて・・・

いわゆる、教訓ものの絵本になるのかな?絵本の最初と最後の、ぼさぼさくんの気持ちの変化に注目です。息子はまず、「ぼさぼさくん」というネーミングが気に入ったようで、ぼさぼさくんが貨車の中で歌い出すところで、笑っていました。でも、全体的にそんなに盛り上がりはなかったかな?ズデネック・ミレルのかわいい絵を通して、小さなすずめの世界が楽しめました。



☆ブログランキングに参加しています。
 お?と思いましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!



08:54 ・動物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示