01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『もりたろうさんのひこうき』 / 大石真

2007/11/05
「もりたろうさん」シリーズの2作目です。

もりたろうさんのひこうき (ちびっこ絵本 9)
もりたろうさんのひこうき (ちびっこ絵本 9)大石 真 北田 卓史

ポプラ社 1972-12
売り上げランキング : 1450068


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公のもりたろうさんと一緒にお出掛けするのは、孫のももこちゃん。今回も、もりたろうさんとももこちゃんが一緒にお出掛けします。

シリーズの絵本で登場した赤い車でドライブに出掛けたもりたろうさんとももこちゃん。休憩中に見た飛行機に大喜びのももこちゃんに、飛行機をたくさん見せてあげようと飛行場にやってきた2人ですが、予期せぬトラブルに巻き込まれ、なんと命が危ぶまれます!!

このシリーズでは、もりたろうさんはいつも予想のつかないようなトラブルに巻き込まれるんですよね。銀行ギャングに遭遇したり、島の土人に捕らえられたり。他の絵本ではなかなか味わえない展開に、息子のお気に入りのシリーズ絵本となりました。

個人的には、北田卓史さんの絵もかわいらしくてお気に入りです。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:30 ・お【大石真】 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
自分が好きだった本を息子に、と探していたらここにたどりつきました。表紙こんなんだったかなーと一瞬戸惑い、内容も記憶とは違うみたい。もっと単純な、内容だった様な...しかし覚えていないのです。これはどこへいったら見られるのでしょう?この本は自分が小学生2年のとき、学校の図書館にあったもの。大好きなので何度も読んだ記憶が。読書感想文の本にも選んだが子供心に『感想文書く内容じゃないな』とも思った記憶も。そのときは多分1974年頃。今はもう手に入らないのでしょうね。他情報ご存知でしたら教えてください。
Mさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

この本は、実は図書館で借りて読んだものなので、我が家の蔵書ではありません。
もし買えるのであれば我が家でも買って揃えたいのですが、なかなかお店では
見つけられませんね。お役に立てずすみません。
読みたいのであれば、お店を探すより、図書館で探した方が見つかりやすいと思いますよ。
地域の図書館に無ければ、リクエストして近隣の図書館から借りられるかと思います。
我が家では図書館を大いに利用しています。

「もりたろうさんのひこうき」の内容を補足すると、飛行場で飛行機を見ていたら、
もりたろうさんとももこちゃんが、どこかの国の国王とお姫様にそっくりだったため、
間違われて命を狙われるというストーリーだったと思います。

絵本の表紙の絵は、たまに変わることもありますよね。
当時と違う表紙だったかもしれませんね。
それにしても、子どもの頃に読んだ絵本って長く記憶に残りますよね。
一つでも多く、子どもに記憶に残る絵本と出合わせてあげたいものですねi-70

管理者のみに表示