01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

映画 『バットマン ビギンズ』

2007/10/06
映画は今までにも何度か見ているのですが、なかなか感想を書こうという
気を起こすまでにいたらず、あまりブログにも書いていなかったのですが、
昨日テレビで見た映画は、久しぶりにヒットしましたね。
その映画とはこちら。『バットマン ビギンズ』です。



1989~1997年に掛けて4本の映画が製作されたシリーズの復活になります。
アメリカ 2005年制作です。

実は私、過去に一度もバットマンの類は見たことが無くて、
今回初めてまともに見てみたのですが、おもしろかったです!
以下、ストーリーを簡単にまとめてみました。↓

--*--*--*--*--

長引く不況で貧困に喘ぐ大都市ゴッサム・シティ。
そこの大富豪の一人息子として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインは、
偶然落ちた井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、
またある日、目の前で追剥に両親を殺害され、大きなショックを抱え込む。

十数年後、犯人への復讐を誓って成長したブルースは、両親を殺した犯人が
裁判を終えた直後に殺害される現場を目撃。
ブルースは、行き場のない怒りに苦しむ。

両親を殺害されるという悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、
抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。
さまざまな葛藤を抱え、ブルースは犯罪者の心理を知るため自ら罪人となり、
世界を放浪する旅に出る。
ヒマラヤの奥地で“影の同盟”を名乗るデュカードという人物に出会った
ブルースは、彼に師事して心身を鍛錬。

謎めいた「影の同盟」から戦闘技術を学び、心の闇を解放したブルースは、
再び汚職と腐敗や犯罪が蔓延するゴッサム・シティに舞い降りる。
ゴッサム・シティで父の遺した大企業を受け継いだ彼は、自らのすべてを賭け、
悪と闘うことを決意する。

執事のアルフレッド、応用科学部に左遷させられたフォックスの協力を得て、
幼い自分が恐怖を感じた体験を基に、ある計画を実行し始める。
闇の番人、バットマン誕生の瞬間だった。

--*--*--*--*--

どおですか?バットマンというと、プリンスの歌っているあの歌のイメージ
しかなかったのですが(単純)、予想していたアニメチックなイメージではなくて、
すごくシリアスな雰囲気のまま最後まで引っ張ってくれた、という印象でした。
見ていて気付いたのですが、どんな追い込まれても、絶対に人を殺したりしないんですよね。
まさに、ヒーローって感じの振る舞いです。
クールなバットスーツもすごく格好良かったな~。
息子的には、バットモービルが出てきたらすごく喜んでました。
あれは子供だけじゃなく、大人が見てもすごいなと思えるような車なので、
子供の反応にナットクです。
バットモービルのチョロQもあるみたいですね。こんな感じの車です。



映画を観た後だと、ちょっと欲しくなっちゃいますね。

そうそう、渡辺謙に似た人が出演しているな、と思っていたら、
本当に渡辺謙が出演してたみたいで、何も知らない私はちょいビックリ。
ちなみにセリフを言っている時に音声を切り替えてみたら、日本語で
セリフを話している時と、英語で話している時がありましたよ。
すごい短い出演時間でしたけど。存在感はバツグンでした。

実を言うと、なんで急に「バットマン ビギンズ」を見ようと思ったのかというと、
私的には、主役のクリスチャン・ベールがお目当てだったりします。
何を隠そう、私は中学生の頃からクリスチャン・ベールが大好きだったのでした(^-^;
「太陽の帝国」というスピルバーグ監督の映画の主役に大抜擢された子役が
クリスチャン・ベールで、当時13才だったのかな?



撮影現場の様子が映画雑誌に出ていたのですが、その時の顔がすごく魅力的で、
一気にファンになったんですね。でも、田舎から上京したのを機に映画雑誌を
買わなくなり、しばらくは離れていたのですが、やっぱりクリスチャン・ベールという
名前を聞くと反応してしまう自分がいます(笑)

この映画で久しぶりにクリスチャン・ベールの顔を見たのですが、
子役当時の面影が残ってるな~と思いながらバットマン ビギンズを見ていました。
子役当時から演技力の凄さは言われていましたが、演技派俳優として見事に
子役から転身したのね、という印象がありました。
なんだか我が子を見守ってきた感じで、成長振りが嬉しかったです(笑)

すでに同じキャストでの続編の制作が決定されていて、2008年公開予定だそうです。
またクリスチャン・ベールのバットマンが見られるのかと思うと楽しみです♪



最後に。『バットマン ビギンズ』で心に残ったセリフ。

”心は見えないものだ。人間の価値は行動で決まる”


☆ブログランキングに参加しています。
 お?と思いましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!



18:25 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示