07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

『もりたろうさんのせんすいかん』 / 大石真

2007/09/18
息子が大好きな絵本「もりたろうさんのじどうしゃ」と同じ作家さんだったので読んでみました。

もりたろうのせんすいかん (ちびっこ絵本 14)
もりたろうのせんすいかん (ちびっこ絵本 14)大石 真 北田 卓史

ポプラ社 1970-07
売り上げランキング : 1952847


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初のページで、「もりたろうさんのじどうしゃ」で出てきた、もりたろうさんの赤い車が登場します。そこで息子は大喜び。しかも、「もりたろうさんのじどうしゃ」の時に赤ちゃんだった、もりたろうさんのお孫さんが可愛い女の子に成長して登場。他の絵本と繋がりがあるのがシリーズの良いところですよね。

今回の絵本では、もりたろうさんのお友達が作ったという潜水艦で海のお散歩をしたのですが、大きなクジラに追いかけられたり、
島の土人に捕らえられたり。 どうなるの、もりたろうさん!絵本の後半はハラハラドキドキ、大人にも想像できない展開で、親子で楽しく読ませてもらいました。こういう意外な発想は、子供にとっても刺激があって良いですよね。

息子はこの本で、「電気魚(でんきうお)」というのを知り、興味津々でした。色鮮やかなかわいい絵が、もりたろうさんがどんなにピンチの時でも優しい感じを出していて、ストーリーにぴったりだと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:43 ・お【大石真】 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
もりたろうさんシリーズの『ひこうき』『せんすいかん』が欲しいのですが、どこで売っているのかご存知でしょうか? 
cashbooksさんへ
はじめまして。
残念ながら、絵本は図書館で借りたものですので、
どこで売っているかは知りません。
すでに絶版になっているみたいなので、あるとすれば古本屋さんを
探してみるしかなさそうですね。

我が家にも「じどうしゃ」はあるので、「せんすいかん」「ひこうき」は、
是非揃えたいのですが・・・
お役に立てず、すみません。
妻が幼いころ好きだったと聞いてあっちこっち探したのですが、やはりありませんでした。
もう少し探してみようと思います。
返事ありがとうございました。
cashbooksさんへ
もりたろうさんファンは意外と多いのでしょうか?
私もちょこちょこ探してみたいと思います。
もし見つかったらブログ内で報告しますね。
それにしても、奥さんのために絵本を探してるなんて、
cashbooksさんは優しいですね!
絵本が見つかりますように!

管理者のみに表示