05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『ピン・ポン・バス』  /竹下 文子

2005/12/26
オレンジ色のバスが主役のシンプルな絵本です。
我が家の蔵書です

ピン・ポン・バス
ピン・ポン・バス竹下 文子 鈴木 まもる

偕成社 1996-10
売り上げランキング : 9496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うみへいくピン・ポン・バス がんばれ!パトカー ぼくの しょうぼうしゃ はしれ!たくはいびん でんしゃでいこうでんしゃでかえろう


優しいタッチの絵なのに描写が細かく、ストーリーとは直接関係ない部分まで
細かく描かれていて、絵を見ているだけでも楽しくなります。
息子は絵の細部まで目を通し、他のページとつながりのある部分を
見つけては喜んでいました。
いろいろな人が乗り合わせてくるバスの中では、ちょっとしたありがちな
やりとりがあったりして、ほのぼのさせてくれます。

☆絵本の中に出てくる息子が好きなフレーズ

「おっと、お客さん、忘れ物。」 「あっ、どうもすみません。」

この絵本は、絵本を読もうとしなかった息子(当時3歳)に、どうしても
絵本を読んで欲しくて一番最初に購入した絵本です。
バスや車がたくさん登場してくるのも、車好きな息子には入りやすかったようです。
息子が絵本好きになるきっかけとなった絵本です。
車好きなお子さんにはお勧めですよ!




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



18:01 ・た【竹下文子】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示