03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『きょうはなんてうんがいいんだろう』 / 宮西 達也

2007/09/02
おおかみと子豚の、幸運な(?)お話はいかがでしょうか?

きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)
きょうはなんてうんがいいんだろう (ひまわりえほんシリーズ)宮西 達也

鈴木出版 1998-11
売り上げランキング : 268832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん) きみはほんとうにステキだね (絵本の時間) メリークリスマスおおかみさん ふしぎなタネやさん (新しいえほん) キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました (新しいえほん)


主人公は、おおかみのウル。おひるねもりに行くと、たくさんの子豚たちが昼寝をしていました。

「今日はなんて運がいいんだろう」

ウルはお友達のおおかみ達に知らせに行きますが、そのたびにおいしいものをご馳走になり、子豚のことなんてすっかり忘れてしまいます。結局、誰にも子豚のことを知らせぬまま、おいしいものをたらふく食べ、気が付いたときには夜になっていました。おかげでゆっくりとお昼寝が出来た子豚たち。

「今日はなんて運がいいんだろう」

今日はウルにとっても子豚にとっても運がいい一日でした、というお話。

子豚たちはどういうタイミングで食べられてしまうんだろう?とずっとドキドキしながら読んでいたのですが、登場した動物たちみんなが運が良い日だったという、これほどハッピーエンドなストーリーはなかなかないですよね。

美味しい物を食べて子豚のことを忘れてしまうウルに息子は、「また忘れちゃったよ!」と笑いながら読んでいました。独特なタッチの絵もとても印象的でした。こんなかわいいオオカミのお話もたまにはいいですね!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

16:58 ・み【宮西達也 】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示