07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

『えんにち奇想天外』 / 齋藤 孝

2007/07/18
四字熟語に強くなる!こんな絵本はいかがでしょうか?

えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)
えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)斎藤 孝 つちだ のぶこ

ほるぷ出版 2004-06
売り上げランキング : 271852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おっと合点承知之助 (声にだすことばえほん) 馬の耳に念仏 (声にだすことばえほん) 祇園精舎 (声にだすことばえほん) がまの油 (声にだすことばえほん) 生麦生米生卵 (声にだすことばえほん)


内容を確認せずに図書館から借りてきたのですが、四字熟語がたくさん出てくる絵本だったんですね。台詞には必ずと言っていいほど四字熟語が含まれており、5歳の息子にはちんぷんかんぷんだったようですが、ウサギの風船や、忍者を見つけては、「これ、違う絵本にも出てたよ!」と息子。つちだのぶこさんの絵は、他の絵本とも繋がりがあって楽しいですよね。なので息子も絵だけでも楽しめているようでした。

さまざまなシチュエーションとともに四字熟語が上手く使われているので、大人が読んでもこういうときに使えるのか、なんて結構勉強になったりします。この絵本の対象年齢は、小学中学年ぐらいからかな?子どもにも解りやすい絵本だと思います。

絵本の表紙をよくみてみれば、「声にだすことばえほん」と書いてあり納得!の1冊でした。


☆ブログランキングに参加しています。
 お?と思いましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!




10:05 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示