03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

節約生活 第1回 待機電力を意識する!

2005/12/24
勝手に開始した節約生活ですが、第1回は、「待機電力」がテーマです。私が待機電力のことで思いつくままに書いてみますね。


まず、思いつくのが、使っていない電化製品のコンセントはこまめに抜くことですね。当たり前ですが(^^; ただし、電化製品によってはプラグをこまめに抜き差しすることで、コンセント部分やプラグ部分が壊れたりだとか、待機電力を消したことで結露が起こり、電化製品が故障する、なんてこともあるらしいです。 OAタップを利用すると、コンセントの抜き差しすることなくスイッチのオン・オフにが出来るので、便利だと思います。うちもOAタップは大活躍してます~。


それから、季節により使用していない箇所のブレーカーを切るという手もありますね。例えば、エアコンとか。エアコンのブレーカーを切ったら、忘れずにエアコンのプラグもコンセントから抜いておきましょう~。←これ、見落としがちです。(経験者、語る)


意外と電気を消費しているのが、炊飯器。炊飯器の保温は止めましょう。炊飯時に一番電力を消費するらしいので、ご飯をまとめ炊きしてタッパへ移し替えて冷凍保存→食べる分だけチンする・・・というツワモノもいるらしい。(解凍する際の電子レンジの電力はどうなのよ?) まあ、まとめ炊きしないまでも、私は翌日へ繰り越すご飯はタッパへ移し替えて、炊飯器の保温は切るようにしています。


これはテレビで見たのですが、冷蔵庫の上に物を置かないこと。冷蔵庫の上に物を置いてしまうと、冷蔵庫の熱がこもってしまい、電気の消費が進むらしいです。冷蔵庫の上って、手頃なスペースなので、ついつい物を置いてしまいがちですが。。。どうしても物を置きたい場合は、すのこの上に置くと通気性がUPするので良いらしいです。私の場合、冷蔵庫用にすのこを買うのがもったいなかったので、使い終わったラップの芯をすのこ代わりにしています。


それから、冷蔵庫つながりで思いついたのは、冷蔵庫を設置する場合、壁にくっつけないこと。これも先ほどと同じで、熱がこもってしまうと消費電力が上がってしまうらしい。それから冷蔵庫の中の冷気が逃げないように、庫内にビニールカーテンを付けると、電力の節約になるとか。(これは待機電力と関係ないかな?)


あと、私が実行しているのは、ポットでお湯を沸かす時、100度になる手前(80~90度)ぐらいで手動で保温に切り替えています。そうすると、余熱で95度前後までお湯が沸くので、微妙に節電っぽくないですか?(効果のほどは未確認ですケド(^^ゞ)

あと、何か他に有効な情報、こんな方法があるなどありましたら、是非教えて下さい~。よろしくお願いします。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

20:19 節約・小銭貯金 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示