02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『天と地の守り人<第一部>』 / 上橋 菜穂子

2007/06/01
天と地の守り人<第一部>はロタ王国が舞台。
行方不明の新ヨゴ皇国皇太子チャグムを救出すべく、
バルサは一人、ロタ王国へとむかう・・・


『天と地の守り人』三部作の第一巻

天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)上橋 菜穂子 二木 真希子

偕成社 2006-11-17
売り上げランキング : 491313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
天と地の守り人〈第2部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 天と地の守り人〈第3部〉 (軽装版偕成社ポッシュ) 蒼路の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ) 神の守り人〈下〉帰還編 (軽装版偕成社ポッシュ) 神の守り人〈上〉来訪編 (軽装版偕成社ポッシュ)


上橋菜穂子さんの守り人シリーズになります。 「精霊の守り人」「闇の守り人」「夢の守り人」「虚空の旅人」 「神の守り人 来訪編」「神の守り人 帰還編」「蒼路の旅人」に次ぐ、8冊目の守り人シリーズです。

いや~、チャグムの行方が知りたくて、2日で読んじゃいました。でも、今回の「天と地の守り人」は三部作の第一巻なので、まだまだ不安や疑念をたくさん残しつつ、とりあえず無理やり1冊終えたっていう感じですね。

16歳に成長したチャグム。一人で大海原への道を進んだと思われたチャグムでしたが、やはり影ながら多くの人達に助けられていたのには感激しました。故国を守るべく、命がけで試行錯誤し行動するチャグムの姿には感動すら覚えます。

後半、チャグムを探し回っていたバルサがチャグムに追いつき、数年ぶりに再会するシーンは、もうちょっとしたクライマックスですね。バルサより背が高くなっていたチャグム、行動、言動、思考・・・この数年間でチャグムは確実に若者へと成長した姿を見せてくれたのでした。

その他、草兵としてかりだされてしまったタンダの行く末、シュガの危うい立場なども気になりつつ・・・・次回「天と地の守り人<第二部>」を読みたいと思います。(図書館での予約が順番待ちなので・・・感想UPは遅れるかもです(>_<))





●当ブログの【守り人シリーズ】【旅人シリーズ】へのリンクはこちら(出版年順)

守り人シリーズ第1作 精霊の守り人
守り人シリーズ第2作 闇の守り人
守り人シリーズ第3作 夢の守り人
旅人シリーズ第1作 虚空の旅人
守り人シリーズ 第4作 神の守り人(来訪編)(帰還編)
旅人シリーズ第2作 蒼路の旅人
天と地の守り人 第1部 ロタ王国編
天と地の守り人 第2部 カンバル王国編
天と地の守り人 第3部 新ヨゴ皇国編
流れ行く者-守り人 短編集-



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

17:12 ・う【上橋菜穂子】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示