07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

映画『スラムドッグ$ミリオネア』

2019/03/01
先日、テレビで途中から観たにもかかわらず、見入ってしまった映画をご紹介します。

世界的な人気テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、一夜にして億万長者のチャンスを掴んだジャマール。しかし、アジア最大のスラム街・インドのムンバイで育った青年が正解を知るはずがないと不正の疑いをかけられ、警察に連行されてしまう。なぜ無学なジャマールにこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。真実は警察の尋問によって明らかになっていく。逆境に負けることなく、愛と希望を手に運命を勝ち取っていく少年を描いたエンタテイメントムービー。


スラムドッグ$ミリオネア [Blu-ray]

↓予告編の動画


この映画をご存じない方でも、「ミリオネア」というワードを聞けば、連想するのは、みのもんたさんが司会のあの番組ではないでしょうか。私も最初、クイズ番組の映画?と軽い気持ちで見始めたのですが(しかも中盤ぐらいから)、クイズバラエティの要素なんてほとんどなく、むしろ感動すら覚えました。

スラム街という環境の中で育った彼は、確かに無学だったかもしれません。しかし、そんな無学な青年が「ミリオネア」というテレビ番組で正解をし続けることができたのは、決して不正なんかではないのです。「生きながら学んだ」という青年の言葉がどれほどのことを意味しているか、過酷な人生と運命を渡り歩いてきた青年にとって、人生そのものが生きた学校であり学びであった、そういうことなのだろうと感じました。

「駆け抜けたその道に、夢とヒントが落ちていた。」 この一文が、この映画の全てを語っています。ちなみに。映画タイトルの中にある「スラムドッグ」とは、「スラムの負け犬」という意味なんだそうです。格差社会における差別用語になるんでしょうか。

この作品は、第81回アカデミー賞で最多の8部門、第66回ゴールデングローブ賞で最多の4部門などを受賞しています。名作だと思います。最初から観たかったな~(^_^;)


↓映画の原作本です。映画とはまた少し違ったニュアンスもあるみたいですが、評価はかなり高く、是非読んでみたい!



↓こちらは映画とは関係ないですが、みのもんたが司会の方のミリオネアのゲームのようです。こんなのもあるんですね(笑)



最初から観ていない私が言うのもなんですが、機会があれば是非ご覧になってみてはいかがでしょうか^^

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ





17:00 映画・ドラマ・アニメ・テレビ番組の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示