07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』

2019/02/05
先日観た映画をご紹介します。

鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。亜紀子の理想とはちょっと違うけれど、楽しい新婚生活が始まった。

ある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子の姿が消えていた。夫への愛にあふれた手紙を残して――。 失って初めて気づく妻・亜紀子への愛。 正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。そこで彼を待っていたのは、亜紀子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・・・・。一色夫婦の命をかけた運命が、今動き出す。



DESTINY 鎌倉ものがたり [DVD] (通常版)

(主なキャスト)
堺雅人、高畑充希、 堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、ムロツヨシ、要潤、國村隼、古田新太、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和


2017年の作品。鎌倉という場所が、魔物や幽霊、妖怪や仏様、神様までもが普通にうろうろしているような異空間な世界という設定、ファンタジーやSFといった類が好きな方であれば違和感なく入り込めます。実写でありながら、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のような異空間を映像で表現されていて、ストーリーだけでなく映像にも惹き込まれました。黄泉の世界の映像はすごく綺麗です。生と死は人間にとって永遠のテーマみたいなところがあって、死んだらどうなるだとかは本当のところはわからないのだけれども、この映画のように、幽霊や妖怪、神様などが見える世界だったらこんな感じなのかなというところを面白おかしくストーリーに盛り込まれていて、笑える場面もあれば、死というところの別れの場面、悲しい場面ももちろんあり、ストーリーの展開と共に惹き込まれました。子供から大人まで観られる貴重な映画だと思います。原作をご存じの方によると、原作のエピソードを10作以上盛り込んだストーリー展開になっているらしく、よくぞ映画化してくれました!という感じらしいです。是非、原作も読んでみたいと思います。

映画関連の商品になります↓


DESTINY 鎌倉ものがたり [DVD] (豪華版)


映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」オリジナル・サウンドトラック


鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)


鎌倉ものがたり ベストエピソード(1) (アクションコミックス)

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

15:25 映画・ドラマ・アニメ・テレビ番組の紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示