04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『しんくんとへんてこライオン』 / 長 新太

2007/05/29
長新太さんの、へんてこライオンシリーズです。しんくんがテクテクと歩いていると、へんてこなライオンに出会います。

しんくんとへんてこライオン (おひさまのほん)
しんくんとへんてこライオン (おひさまのほん)長 新太

小学館 1995-11
売り上げランキング : 120385

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゆうちゃんとへんてこライオン (おひさまのほん) ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン (おひさまのほん) へんてこライオンがいっぱい (おひさまのほん) ありがとうへんてこライオン (おひさまのほん) こんにちは!へんてこライオン (おひさまのほん)


へんてこなライオンは、いろんなモノに変身して、しんくんを毎回ビックリさせてくれます。

このシリーズは何冊か読みましたが、今度はどんなものに変身してくれるのか?と期待して、またまたこのシリーズを読んでみました。ライオンはなんの脈絡もないモノに変身してしまうのですが、なぜか毎回、どんなモノに変身してもしっぽだけは残っているんですよね。息子は、「またしっぽがあるよ!」なんて笑いながら読んでいました。

このシリーズの絵本の良いところは展開の予想が全く不能なところだと思います。変身途中のライオンの絵を見て、ページをめくる前に息子と2人で何に変身するのか予想しながら読みました。

長新太さんの突拍子のない発想(変身)に、なかなか当てられないのがまた良かったりします。子どもの想像力、発想力が身に付きそうな、そんな絵本です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


17:13 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示