05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『おおきなやかたのものがたり』/青山邦彦

2018/01/22
おおきなやかたのものがたり
おおきなやかたのものがたり青山 邦彦

PHP研究所 2006-10-06
売り上げランキング : 912197


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大きな館からの目線で描かれた絵本です。

毎日盛大なパーティーが開かれるほど立派だった館。
ところが時代の流れと共に衰退し、改築されては
いろんなことに利用されていきます。
終いには、火事に遭ってしまい・・・
最終的に、館が落ち着いたカタチとは??

建築設計の仕事の経験がある作者だけあって、
建物の描写は細部まで細かく描かれており、
かなりの見応えがあります。

館の全貌をよく見てみると、立派なヒゲをたくわえた
老紳士のような表情が見てとれて、建物の気持ちを
描写するに当たり、館を擬人化したかったのかなと感じました。

最初に描かれた館より、最終ページの館の方が、
優しくニッコリと微笑んでいるように見えるのは
私だけでしょうか。

建物を見る目が変わりそうな、素敵な一冊です。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

14:07 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。