08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『そらをとんだたまごやき』/落合恵子

2017/09/13
そらをとんだたまごやき (おはなし広場)
そらをとんだたまごやき (おはなし広場)落合 恵子 和田 誠

クレヨンハウス 1993-10
売り上げランキング : 1487734


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「そんなにたくさん たまごをわって どうする!」

読み始めてすぐ、このお父さんのこの発言にプッと吹きだしてしまいました。子どものようなお父さん。そして、まるで卵の扱いを知り尽くしたようなめぐちゃんの立ち振る舞い。この二人のやりとりだけでも新鮮で楽しいのですが、思いがけず、大きな卵焼きが参加してきます。

「たいていのたまごは とりにならずに たべられちゃうからね」

とは、大きな卵焼きの言葉。鳥に成長すれば空を飛べるけれど、卵焼きになっては空を飛べない。。。まさか、この絵本で食べられるという運命を背負った卵の気持ちを知ることになるとは、思いもしませんでした。

絵本の中の卵焼きは、幸運にも空を飛ぶことが出来、そして卵焼きにもなることが出来ました。でも、飛ぶチャンスのないまま、卵焼きとして食べられる卵がほとんどなわけで。。。今後、卵に対しての見方が変わりそうです。思わぬ展開に最後までしっかりと読んじゃいました。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

14:33 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示