10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『じぶんだけのいろ』/レオ・レオニ

2017/05/04
じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし
じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1978-04-01
売り上げランキング : 3436


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この絵本の中で言う
「じぶんだけの いろ」とは、
個性のことなのかな、と感じました。

「おうむは みどり」
「ぶたは ももいろ」
といった具合に、動物には
それぞれ自分の色があることを
羨ましく感じるカメレオン。
(厳密には、オウムやブタにも
いろんな色があるとは思うのですが)

カメレオンのセリフに出てくる
「いろ」という言葉を「個性」に
置き換えて読んでみると、
作者の伝えたい事が
伝わってくるように感じました。

個性はそれぞれ違う、ということ。

周りと違う自分を卑下するよりも、
それが自分の個性なんだと気付き、
受け入れることが
とても大事であることを、
年上のかしこいカメレオンは
教えてくれたんだなって思います。

いろんな色に変わっていいんだよ!

レオ・レオニの作品で、
ラストが「めでたし めでたし」で
終わるお作品は、
ちょっと珍しいかもしれません。

表紙絵のカメレオンの色は、
個人的に大好きです。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示