10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『土神ときつね 』/宮沢賢治

2017/04/19
土神ときつね (ミキハウスの宮沢賢治絵本)
土神ときつね (ミキハウスの宮沢賢治絵本)宮沢 賢治 大畑 いくの

三起商行 2010-10
売り上げランキング : 659446


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めて読む作品でしたが、
とても衝撃的な内容に、
びっくりしてしまいました。

土神ときつねは、
樺の木が大好きだったんですね。
文章からその気持ちが
伝わってくるだけに、
最後は
とても悲しい結末になっています。

この作品の中に出てくる神は、
完璧な存在ではありません。

悩み、苦しみ、嫉み、
人間と同じように気持ちが揺れ、
そして理性を失い、
誤った行いをしてしまいます。

その後の様子が
描かれていないので、
読み終えた後の余韻が
半端ないです。

そして、
深く考えさせられるのです。

宮沢賢治がこの作品で
表現したかったことって
一体なんだったのでしょうか。

土神の心の葛藤が文章で
とても繊細に表現されていて、
それだけでもかなり
読み応えがあり、
宮沢賢治の表現力に
脱帽といった感じでした。

インパクトのある、
素晴らしい作品だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示