10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『そばがらじさまとまめじさま』/小林輝子

2017/02/27
そばがらじさまとまめじさま―日本の昔話 (こどものとも絵本)
そばがらじさまとまめじさま―日本の昔話 (こどものとも絵本)小林 輝子 赤羽 末吉

福音館書店 2008-10-15
売り上げランキング : 389219


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


欲深く意地悪なおじいさんと、
正直者で気の優しい
おじいさんが出てきます。

魚を捕ろうと仕掛けた網に、
偶然入っていた子犬がポイント。

大きく育った子犬が、
なんとも不思議な連鎖を
巻き起こします。

命を助けてくれたお礼に恩返し、
という感じでしょうか。
お馴染みのパターンではありますが、
内容が奇抜で驚かされました。

作者が岩手の方ということで、
方言が使われています。

実は私、岩手出身でして、
子供が小さい頃、本場の訛りを
入れつつ読み聞かせたところ、
大ウケした記憶があります。

方言は言葉の言い回しが
とても楽しいですよね。

そしてなんといっても、
赤羽末吉さんの絵が良い。

成長した子犬の表情、
欲張りなおじいさんの
身の上に起きる、
数々の嫌な出来事の描写。

結末がかなり残酷に思えますが、
これぐらいの刺激があった方が、

「悪いことをするとこうなるよ」

というメッセージを
子ども達が
受け取りやすいかとと思います。

「がんの まなこさ、はい はいれ」
「とっぴん ぱらりの ぷう。」

のセリフは一時期、
我が家でブームになりました(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示