05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『3びきのくま』/古藤 ゆず

2016/12/30
3びきのくま―ロシア民話より (BOOKS POOKA)
3びきのくま―ロシア民話より (BOOKS POOKA)古藤 ゆず スドウ ピウ

学習研究社 2003-12
売り上げランキング : 677878


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トルストイの「3びきのくま」しか
読んだことがなかったので、
いろんな「3びきのくま」の絵本を
読んでみることにしました。

「ロシア民話より」と
書かれていますので、
トルストイ原作のものを
作者が翻案したもののようです。

大まかなストーリーは
同じなのですが、
微妙に違う部分もあり、
楽しみながら読みました。

かぼちゃスープができたところで、
お散歩に出掛ける3びきのくま。

その理由が
「歩いた後の食事はうまい」
というのにはちょっと笑えます。

女の子が森で道に迷ったのは、
お母さんに頼まれて
グラタンに入れるキノコを
取りに来たため、
という設定もおもしろいです。

くまの家に入った女の子が
とる行動はいつものパターン。

くまと女の子が
顔を合わせるシーンでは、
飛び起きた女の子がなんと、
3びきのくまにぴょこんと
「お辞儀」をしてから逃げます。

日本のテイストが加わっていて、
楽しいです。
もしかしたら、
「スープをごちそうさま」と
「イスを壊してごめんなさい」の
意味が込められていたのかも。

ところで、このくまさんたち。
おもてなしが好きなくまだったようで、
女の子が逃げてしまい、
ちょっとがっかり。
怖いクマばかりじゃないんですね。

イラストの色合いが
4~5色程度なので、
とっても落ち着いたトーンで
読み進めることが出来ますし、

ページによっては、
熊というよりまるで
カワウソやテンのような
描写もありますので、
全く恐怖感はありません。

怖くない「3びきのくま」を
お探しなら、
本書を是非お薦めします。

いろんな「3びきのくま」の
お話があるんだな~と
楽しませてもらいました。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチっと応援いつもありがとうございます!


08:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。