02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『うまかたやまんば』/おざわとしお

2016/10/14
うまかたやまんば (日本傑作絵本シリーズ)
うまかたやまんば (日本傑作絵本シリーズ)おざわ としお 赤羽 末吉

福音館書店 1988-10-01
売り上げランキング : 60733


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本の昔話って、やまんばが出てくるお話が多いですよね。山姥(やまんば)は、奥山に棲む老女で日本の妖怪なんだそうです。このお話では、馬方の魚や馬の足をバリバリ食べながら迫ってくるやまんばに、ハラハラ・ドキドキ・ヒヤヒヤさせられます。

なんとか逃げ延びたと思えた馬方でしたが、逃げ込んだ一軒家がまた、やまんばの家だったというオチ(笑)そこでまた、やまんばに見つかるのでは?とハラハラ・ドキドキ・ ヒヤヒヤさせられます。見開きのページを縦に使って描かれた、やまんばと馬方のやりとりがとてもおもしろいです。

怖いキャラのやまんばですが、時々とんちんかんなことをやらかすので、知っているお話ではありましたが、改めて楽しんで読めました。こういう、勢いがあって一気に読める昔話、本当に楽しいですね。最後は、しっかり馬方の仕返しがあります。

赤羽さんの絵が、とってもリアリティがあって、やまんばも馬方も生き生きしていたように感じました。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示