07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

『そこをなんとか』 / 麻生みこと

2016/07/28
そこをなんとか 1 (花とゆめコミックス)
そこをなんとか 1 (花とゆめコミックス)麻生みこと

白泉社 2008-03-05
売り上げランキング : 19584


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そこをなんとか 2 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 3 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 4 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 5 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 6 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 7 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 8 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 9 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 10 (花とゆめコミックス)そこをなんとか 11 (花とゆめコミックス)

当ブログのカテゴリー「図書館よりレンタル中」でチラッと紹介させていただいたコミックです。職業の仕事内容が垣間見れる漫画はないかと探していて見つけて読んでみたのですが、そういった意味では期待通りの作品でした。ストーリーの合間に弁護士という職業の仕事内容や裏事情?などがちらちら垣間見ることができます。

主人公は、弁護士は儲かる!という夢を見て、キャバ嬢をしながらロースクールへ通い、司法試験に合格したという、貧乏にもめげない天真爛漫さと打たれ強さを持つ、お酒に強い女子、改世楽子(かいせらくこ)、通称らっこ。

滑り込みで就職し、儲かると踏んでいた憧れの職業でしたが、儲かる案件も少なく、貧乏弁護士生活は続きます(笑)先輩弁護士(兄弁<アニベン>)のご指導・助けを受けつつ、様々な案件をこなしつつ、次第に弁護士として成長していくストーリー。

主人公のらっこちゃんと同じで、私も弁護士という職業は他の職業よりも儲かるイメージが強かったのですが、これを読んで弁護士という職業に対するイメージが随分変わりました。弁護する方の気持ちを深く理解するために行う様々な努力。まずは依頼者との信頼関係を築くところから始まり、今まで育ってきた環境やら家族との関係性など、様々な視点から見つめ直しての作業。相手は人間ですから、嘘を付いていたり、証言を隠していたりしている可能性もあるわけで。弁護士という職業がこんなにも”人間”と向き合う職業だったとは思いませんでした。

らっこが担当する様々な案件を通して、様々な裁判の行われ方はもちろん、世の中にはいろんなトラブルがあるんだなということを客観的に知ることができ、大変興味深かったです。もちろん弁護士も人間ですから、登場人物同士の関係なんかも色々とあって、仕事以外のストーリー展開もなかなか面白いことになっています。ところどころに「ぶらり傍聴日記」というコラム的なものがあるのですが、これがまた面白い内容。裁判と一言で言うけれども、ピンからキリまであるんだな~と思わされます。

現時点で11巻まで刊行されているようですが、私は図書館から借りて読んでいる関係上、順番待ちでまだ9巻までしか読めていないのですが、9巻まででも面白い内容でしたので紹介させていただきました。2012年10月と2014年8月には、NHKでテレビドラマ化されていたようです。機会があれば見てみたいと思います。

そこをなんとか ブルーレイ BOX [Blu-ray]
そこをなんとか ブルーレイ BOX [Blu-ray]麻生みこと

NHKエンタープライズ 2013-06-21
売り上げランキング : 53313


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:00 ●漫画・コミック | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示