03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『小学館版 学習まんが人物館<第一期> ゴッホ』

2016/08/27
ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家 (小学館版学習まんが人物館)
ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家 (小学館版学習まんが人物館)鈴木 みつはる 黒沢 哲哉

小学館 1996-10
売り上げランキング : 40498


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子が小3頃にかなりハマって読んでいたシリーズです。

ゴッホといえば、ひまわりの絵、日本の浮世絵に影響を受けていたという事ぐらいしか知らずに読んだのですが、正直、こんなに風変わり(というか変人)な人物だったとは知らず、驚きました。

生きている間には画家としての評価は上がらず、私生活でも上手くいかないことが続き、自分で耳を切り落とすなど、正直、幸せそうには思えない人生のように感じましたが、弟テオの存在がとても印象的でした。

ゴッホが37才の若さでなくなったこと、弟テオもその半年後に亡くなったこと、そして、弟テオの奥さんと子どもが彼らの死後に、ゴッホの作品を世界中に紹介したことで、ゴッホ作品に人気が出始めたという事実、この本を読んで知りました。

作品の背景を知ってこそ、実際の作品を見る価値がありますよね。有名な絵画を見る前に、是非子ども達に読んで欲しい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:00 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示