09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『小学館版 学習まんが人物館<第一期> ナイチンゲール』

2016/07/25
ナイチンゲール―“戦場の天使”とよばれたイギリスの看護婦 (小学館版学習まんが人物館)
ナイチンゲール―“戦場の天使”とよばれたイギリスの看護婦 (小学館版学習まんが人物館)真斗 黒沢 哲哉

小学館 1996-11
売り上げランキング : 71916


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子が小3の頃にかなりハマって読んでいた本です。漫画ではありますが事実に基づいて描かれているのと、漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して読み進めることが出来ました。

ナイチンゲールのことは、有名な看護士さんという認識しかない状態で読み始めたのですが、読み終えてみて、こんなに進んだ考えを持った素晴らしい方だったんだということを知りました。

イギリスの大富豪の家に生まれ、生活のために働く必要が全くない身分であったにも関わらず、「人のために生きたい」という強い意志を貫いたこと、そして何より、近代看護を作り、病院を作り、看護教育を作ったのはナイチンゲールであったこと、恥ずかしながらこの本で知りました。ナースコールのアイデアも、ナイチンゲールが病院に取り入れたんですね。

現在、私たちが病院で普通に受けられる恩恵が、実はナイチンゲールの努力のたまものであったこと、本当にすごいことだと感じました。ナイチンゲールが、こんなにも現代にも影響を及ぼしていたこと、是非読んで、子ども達にも知って欲しいと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:00 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示