02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

『小学館版 学習まんが人物館<第一期> 南方熊楠』

2016/07/16
博物学者( ̄^ ̄)ゞ

南方熊楠―自然を愛した「人間博物館」 (小学館版学習まんが人物館)
南方熊楠―自然を愛した「人間博物館」 (小学館版学習まんが人物館)みやぞえ 郁雄 千葉 幹夫

小学館 1996-08
売り上げランキング : 100434


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズ、息子が小3の頃にかなりハマって読んでいました。漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して読み進めることが出来ます。

正直、「南方熊楠」という名前を一度も聞いたことが無く、名前も読めないし、「誰、それ?」という感じで読み始めました。18ヶ国語を話し、外国へ行くことも難しい時代にアメリカやイギリスへ留学し、あらゆる知識を持って研究した、博物学者なんですね。

子どもの頃に、難しい本を全部記憶して写してしまったエピソード、生涯を通して自然を愛する姿勢は、とても興味深かったです。また、自然保護運動の先駆け的存在でもあったんですね。

余談ですが、先日テレビを見ていたら、窒素固定菌の研究をしていたということで、南方熊楠の名前が紹介されていて、興味深く視聴することができました。この本を読んでいなかったら、スルーしていたと思います。貴重な日本人の存在を知ることが出来て良かったです。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m




08:00 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示