10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

『もりたろうさんのじどうしゃ』 / 大石 真

2007/04/18
おじいさんが主役のストーリーです。我が家の蔵書です

もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)
もりたろうさんのじどうしゃ (ちびっこ絵本 3)おおいし まこと きただ たくし

ポプラ社 1969-06
売り上げランキング : 103060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トッチくんのカレーようび もぐらとじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本) もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本) 11ぴきのねことあほうどり おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)


息子が3歳ぐらいの頃、車の大好きな息子にと、本屋さんで見つけたのがこの本。もりたろうさんは、とても愛らしい、かわいいおじいさんです。

60歳で定年を向かえると、自動車教習所へ通い、車の免許を取得。(←意欲的なところが好感がもてます)そして、おんぼろの自動車を買い、自分で車をリメイク。(←古い物を大事にして使おうというところがまた良し)

孫に会うために自動車で出掛けたもりたろうさん。その道のりにはさまざまな出来事が待っていました。マイペースなもりたろうさんに最後まで好感が持てます。

息子はこの絵本を読んで、『銀行ギャング』という言葉を覚えました(笑)さて、もりたろうさんは無事にお孫さんに会えるかな?絵も独特で可愛いし、ストーリーもとても可愛い1冊だと思います。もりたろうさんの絵本は他にもありますので、合わせて読んでみると楽しいですよ。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

10:53 ・お【大石真】 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示