03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『サバイバル 4 飢餓都市』 / さいとう・たかを

2016/03/09
全10巻「サバイバル」シリーズの第4巻になります。
サバイバル 4巻
サバイバル 4巻さいとう・たかを

リイド社 2013-09-20
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サトルが辿り着いた新大陸は、最初の大地震で沈んだ東京が、再び起こった激震による地殻変動で隆起したものでした。当然のことですが、大地震の被害を受けたのは人間だけではありません。動物たちもまた生き延びるために必死に食料を探していたのでした。そう、動物園から逃げ出したトラも然り・・・

廃墟と化した都市は、山の中と違い、木の実も無ければ魚が釣れるわけでもない、自然から得られるものは無く、まさに「飢餓都市」。こんな場所でサトル以外の人間が生き残っているのかと危惧する中、ある日、男と遭遇。そしてこの男の証言から、この地に起きた、重大な事実を知るのでした。両親や姉が生き残っているかもしれないという可能性がまだ残されているを知ったサトルは、新たな行動へと移ります。次巻へ続く!

サバイバルシリーズも4巻目になりました。とにかく怖いシーンが続きます。トラが怖い。男が怖い。そして何より、この東京に起こった出来事が怖い!!危機的状況に追い込まれた人間のとる行動っていうのは、その人間の本性がさらけ出るんでしょうね。こんな追い込まれた状況に置かれながらも廃墟の中に貴金属を漁った痕跡などがあり、人間ってつくづく欲深い生き物なんだなと感じられました。それは、サトルが廃墟で出会った男も然り。こんな状況にも関わらずお金を集めている男の姿には辟易するものがありました。

そんな男と無理やりに同居することになったサトル。男にこき使われる辛い生活の中でも、なんとか生き延びてやろうと車の運転を覚えたり、アマチュア無線を覚えたりと生き延びる手段を模索していきます。執拗に付きまとう男にサトルが命を狙われる場面が何度も出てくるのですが、もしかすると追い込まれた状況での一番の敵は、人間なのかもしれないと思わされました。

そしてまたしても起きた大きな揺れ。東京に、日本に、地球に何が起こっているのか?少しずつわかってくる事実にビクビクしながら次巻も楽しみに読んでいきたいと思います!

KIMG1436.jpg



●当ブログの「サバイバル」シリーズへのリンクはこちら
サバイバル1
サバイバル2
サバイバル3
サバイバル5
サバイバル6
サバイバル7
サバイバル8
サバイバル9
サバイバル10
サバイバルAnother Story


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

11:49 ●漫画・コミック | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示