03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

異物混入!

2016/02/29
今後、しばらくは「サバイバル」と「NO.6」の本のレビューばかり続くと思われますので(笑)、時々は日常の記事も挟んでいきたいなと思っています。

先日のこと。息子が朝食でツナフレークを食べていたのですが、突然、「うわ!危ねえ!!なんだこれ?」 と口から何かを取り出しました。何?骨でも入ってた??と思ったのですが、よくよく見てみると、どうやらそれはビニール製の破片

うちで食べているスライスチーズが包まれているあのビニールに似ていたのでもしかして、ツナフレークを入れていたお皿に付着していたのかもと思い、冷蔵庫に入っていたスライスチーズを取り出して見比べてみたのですが、明らかにデザインが違っていて。ツナフレークに入っていたビニールには細めの青い二重線がはいっていたのですが、うちで食べているスライスチーズのビニールには太めの青い線が1本なんですよね。

KIMG1399 (2)


これは、いわゆる、「異物混入」ってやつですよね?小さい子だったら気付かずに食べていたかもしれないですから、ちょっとゾッとしてしまいました。今後またここのメーカーの商品を購入するかもしれませんし、その時またビニールが入っていてもイヤだなと思ったので、ツナ缶に表示されていた「お客様相談室」へ電話してみました。

まず、謝罪の言葉があり、その後こちらに異物による体調不良がないかの確認、ツナ缶に印字されている賞味期限となんらかの記号、それから交換の商品を届けたいということで、名前と住所を聞かれました。その際、異物が混入していた缶と異物を引き取りたいとのことで、それらを適当なビニールへ入れておいて下さいという指示もありました。翌日、そのメーカーに依頼された○川急便さんが来まして、交換商品と引き換えに、異物と缶を持ち帰っていきました。とりあえず、これで終了になるのかな。

お客様相談室で対応してくださった方は、とても丁寧なゆっくりとした口調で話していましたが、もうそういう苦情には慣れてるんでしょうね、そういう対応の台本をただ読んでいる、下手くそな棒読みの役者さんのようでした。淡々とした抑揚のない口調。申し訳なく思っている風な演技。その方にとっては、感情をこめているのかもしれませんけれど、残念ながらそんな印象しか受けませんでした。こちらとしては、わざわざ時間を割いて電話し、いつ来るかわからない○川急便を家で待機したりと時間もたくさん取られているのに。淡々と決まったフレーズを言うだけなら、ペッパー君に対応してもらった方がこちらはそんなわだかまりも持たずに済んだかもしれませんね。

頂いた交換商品も、すぐに対応できるように専用の段ボール箱に入ってましたし、表立ってはニュースになりませんが、きっと異物混入の苦情は多いんでしょうね。

KIMG1401 (2)


そういえば、異物の検証結果を教えてくれるのかどうかは聞きそびれました。交換商品と引き換えだったということは、もうこちらに連絡する機会はないですし、報告する気はないものと思われます。

いろいろ思うままに書かせてもらいましたが、異物混入を装ってメーカーから送られてくる交換商品で生計を立てていた人が逮捕されたといったようなニュースも以前ありましたし、そういった意味では、メーカー側も詐欺に遭う可能性もあるわけで、全部の苦情に対して誠意を持って対応していくのは確かに大変なんだろうなとはお察しします。

あ、異物が混入していたツナフレーク、バラの商品ではなく、3連になった商品だったんですが。残り2缶には異物が混入していないことを祈ります(笑)


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

08:00 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示