03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『うさぎたちのにわ』/レオ・レオニ

2017/04/28
うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなし
うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1979-04-01
売り上げランキング : 612618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リンゴの好きな、
子うさぎのお話です。

「リンゴに手を出してはいけない」
と年寄りうさぎに
言われていたにも関わらず、
食べる物が無くなった子うさぎ達は、
リンゴに手を出してしまいます。

いつも熟れたリンゴをもいでくれる
ヘビと仲良くなった子うさぎ達。

てっきり、リンゴをたらふく食べさせて
子うさぎ達を丸々と太らせてから
「ガブリ!」と頂こうという
ヘビの作戦なのかと思ったら、
そうではないようで。

旅から戻ってきた年寄りうさぎも、
結局リンゴを食べてるし。

年寄りうさぎの先入観を、
子うさぎ達が取り除いてしまった、
ということなんでしょうか。

こうやって決まり事を破ることから
新しいことは
始まっていくのかも知れません。

結局、何を伝えたかったのか
作者の意図がよく解りませんでした。。。




☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『シオドアとものいうきのこ』/レオ・レオニ

2017/04/25
我が家の蔵書です

シオドアとものいうきのこ
シオドアとものいうきのこレオ=レオニ 谷川俊太郎

好学社 2011-02-22
売り上げランキング : 519703


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「シオドア」とは、
ネズミの名前です。

シオドアはきっと
仲間を見返してやりたかった
だけなのだと思うのですが、
ついつい思い付きで
嘘をついてしまいます。

結果、
嘘はいけないことだと
身をもって知ったシオドア。

けれど、それよりも前に
逃げることしかできない
シオドアを笑った仲間達にも
反省すべき点があったのでは?
と思うのは私だけでしょうか。

互いにそれぞれの
個性を認め合うこと。

それが出来ていれば、
こういう結果にならなかったはず。
そう考えると、
なんだかとても
悲しい結末に感じました。

決して
笑えるストーリーではありません。
学校の道徳の授業でも使えそうな、
奥深い内容だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


00:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あそぼうよ』/レオ・レオニ

2017/04/22
あそぼうよ
あそぼうよレオ=レオニ 谷川俊太郎

好学社 2010-11-03
売り上げランキング : 129317


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シンプルで良いです。

まず、かわいいキャラクターと
背景に惹き付けられます。
そして、
いろんな遊びの提案に
うなづきつつページをめくると、
いつの間にか時間が経過してる!

あれもこれもと
色んな遊びを考えつつ、
暗くなるまでしっかり
遊んでしまったという様子を、
シンプルな中で
上手く表現されているな~と
感心してしまいました。
子どもって、こんな感じですよね~。

子どもが小さかったら絶対、
読み聞かせしたかったです。
出産祝いの
プレゼントにしても喜ばれそう!


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『土神ときつね 』/宮沢賢治

2017/04/19
土神ときつね (ミキハウスの宮沢賢治絵本)
土神ときつね (ミキハウスの宮沢賢治絵本)宮沢 賢治 大畑 いくの

三起商行 2010-10
売り上げランキング : 659446


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めて読む作品でしたが、
とても衝撃的な内容に、
びっくりしてしまいました。

土神ときつねは、
樺の木が大好きだったんですね。
文章からその気持ちが
伝わってくるだけに、
最後は
とても悲しい結末になっています。

この作品の中に出てくる神は、
完璧な存在ではありません。

悩み、苦しみ、嫉み、
人間と同じように気持ちが揺れ、
そして理性を失い、
誤った行いをしてしまいます。

その後の様子が
描かれていないので、
読み終えた後の余韻が
半端ないです。

そして、
深く考えさせられるのです。

宮沢賢治がこの作品で
表現したかったことって
一体なんだったのでしょうか。

土神の心の葛藤が文章で
とても繊細に表現されていて、
それだけでもかなり
読み応えがあり、
宮沢賢治の表現力に
脱帽といった感じでした。

インパクトのある、
素晴らしい作品だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『蛙のゴム靴』/宮沢賢治

2017/04/16
蛙のゴム靴 (ミキハウスの絵本)
蛙のゴム靴 (ミキハウスの絵本)宮沢 賢治 松成 真理子

三起商行 2011-10
売り上げランキング : 48837


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽な気持ちで
読み始めたのですが、
だんだん嫉妬というか
嫌がらせというか・・・

心の悪い部分が
だんだん滲み出てきて、
子どもが読むにしては
ちょっとキツイ内容かな、
なんて思ったのですが、

ラストは改心しますので
「セーフ」
といったところでしょうか。

蛙にしかわからない
「蛙語」が出てきたり、
蛙の世界での習慣?など
細かい設定があったりと
笑わせてくれます。

あと、
独特な言い回しが良いです。

野鼠が小さなゴム靴を
手に入れるまでを想像した
描写があるのですが、
野鼠には気の毒ですが、
読んでいて
とても楽しい部分でもありました。

カン蛙への嫉妬をむき出しにした
ブン蛙、ベン蛙の行動は、
ある意味必見です。

人間の世界でもこういうことが
あるだけに、この場面には
いろいろと考えさせられました。

これを読んだ子ども達が、
いろいろと考えてくれることを
期待するとして、おそらく
高学年向きの絵本かなと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『やまなし 』/宮沢賢治

2017/04/13
やまなし (ミキハウスの絵本)
やまなし (ミキハウスの絵本)宮沢 賢治 川上 和生

三起商行 2006-10
売り上げランキング : 282497


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時間の経過を
忘れてしまいそうになるぐらい、
ゆったりとした気持ちで
読める作品です。

小さな谷川の底に広がる、
ゆったりとした世界。
柔らかな青を基調とした絵が、
さらにその世界観を
広げてくれています。

カニの兄弟が話している
「クラムボン」とは、
賢治の造語とのこと。

意味はわからないのに、
なんだかわかりそうな気がして、
それもまた不思議な感覚でした。

カニの兄弟の
目の前で起きた出来事は、
生命の巡りの1つであること。
そして、トブン、と
谷川へ落ちてきた豊かな実り。

そのどれもが、
淡々と話して聞かせる
お父さんカニの言葉によって、
静かに受け入れることが
出来ているように思います。

まるで賢治自身が
カニであったかのような表現力。
今更ながら、
宮沢賢治という人物の
もの凄さに気付かされました。

お気に入りの一冊となりました。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『どんぐりと山猫』/宮沢賢治

2017/04/10
どんぐりと山猫 (ミキハウスの絵本)
どんぐりと山猫 (ミキハウスの絵本)宮沢 賢治 田島 征三

三起商行 2006-10
売り上げランキング : 46833


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


事の発端は、
一郎のところに届いた
「おかしな はがき」。

気が付けば、
なんだろう?
どうなるんだろう?の連続で、
一気に読んでしまいました。

ドングリの背比べの裁判
なのですが、
どんぐりと山猫が
裁判をしているという発想も然り、

一郎が思いついた
判決の内容に然り、
意表をつかれた展開で、
とても興味深かったです。

「よく見られたい」という
心理の逆をついた感じ。
適当なようで、
とても奥の深い
判決内容に注目です。

田島征三さんの絵が、
山猫の表情やドングリの様子を
とても上手く表現されていて、
裁判中の騒々しさが
聞こえてきそうでした。

もしかしたら
人間が知らないだけで、
森の中でこんな裁判が
繰り広げられているとしたら・・・

そんなことを想像させてくれる、
楽しい作品です。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いちょうの実』/宮沢賢治

2017/04/07
いちょうの実 (ミキハウスの宮沢賢治の絵本)
いちょうの実 (ミキハウスの宮沢賢治の絵本)宮沢 賢治 及川 賢治

三起商行 2008-10
売り上げランキング : 605760


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いちょうの実が
旅立つ様子を綴った、
不思議な視点の作品。

いちょうの実に「旅立つ日」が
実際にあるかどうかは
わかりませんが、そういえば、
ある時期になると一斉に
落ちている、いちょうの実。

もしかしたらこの作品のように、
いろんなやりとりがあっての
旅立ちだったのかと思ったら、
なんだかいちょうの実を
見る目が変わりそうです。

それにしても、描かれている
いちょうの実がとてもかわいらしい。

旅立ちという初めての経験を前に、
期待や不安でどきどきしている
様子がとても伝わってきて、
その時がくるまでをこちらまで
ドキドキしながら読むことが出来ました。

一番最後のページ、
おまけのように描かれた絵に、
「ここにあったんだ~!!」と
思わず声に出してしまいました。

何が描かれていたかは、
読んでからのお楽しみ。

いちょうの実、北風、お日様、
あらゆるものが擬人化されていて、
不思議な視点の作品でした。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・み【宮沢賢治】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『はたらくんジャー』/木坂涼

2017/04/04
はたらくんジャー
はたらくんジャー木坂 涼 高畠 那生

フレーベル館 2007-12
売り上げランキング : 727155


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙絵から、
「スーパーヒーローの話?」と
一瞬思ったのですが、
読んでみて納得!

はたらくんジャーは、
働き者なんですね。
毎日いろんな車輌に
乗り込んでは仕事をこなす姿、
さすがです!

働く姿を見せつつ、
さりげなくその車輌は
どんな作業をする時に
使われる乗り物なのかを
教えてくれるあたり、
感心しちゃいました。

「はたらくんジャーは
 きょうも いく!」

毎回、上記のセリフと共に
テンポよく仕事をこなしていく姿、
見ていてすがすがしいです。
意外とカッコイイです。

そして、
働きっぱなしかと思ったら、
後半ちゃっかり休んでます(笑)

「はたらくんジャーは
 はたらかないんジャー!」

堂々と宣言して休んでる姿に、
思わず笑ってしまいました。

でも、はたらくんジャーの
そんな姿にふと気付く。
我が家にも、
はたらくんジャーがいるのでは?

これを読んだ子ども達が
そのことに気付くかどうか?

働く姿がカッコイイ!
お父さんが「はたらくんジャー」に
思えるようになったら素敵ですね!


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『バスたろう はじめてのうんてん』/のぶみ

2017/04/01
バスたろう はじめての うんてん (講談社の創作絵本)
バスたろう はじめての うんてん (講談社の創作絵本)のぶみ

講談社 2009-04-22
売り上げランキング : 172081


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「初めて」がたくさんの絵本です。

かんたろうは、
お父さんに傘を届けるため、
初めて1人でバスに乗ります。

ドキドキしながらバスに乗車。
どうやらバスの中で
ドキドキしていたのは、
かんたろうだけでは無かったようで・・・

「バスに のると、 へんなのが
 1,2,3。みっつ います。」

この一文に、
思わず笑ってしまいました。

子ども心をキャッチするには
申し分ありません(笑)

でもでも、なあるほど。
3つの「へんなの」も、
初めてだったんですね。

読み進めるうちに、
かんたろうは大丈夫かな、と
ドキドキさせられました。

みんな、初めてだったんですね。
そして、バスたろうも!

誰にだって初めてはあります。
そのドキドキを上手く表現しつつ、
おもしろおかしく描いた、
楽しい一冊になっています。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |