02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『学習漫画 世界の伝記 リンカーン』

2017/03/29
リンカーン―どれい解放をおこなった大統領 (学習漫画 世界の伝記)
リンカーン―どれい解放をおこなった大統領 (学習漫画 世界の伝記)三上 修平 かたおか 徹治

集英社 1990-06
売り上げランキング : 20691


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



サブタイトルは、「どれい解放をおこなった大統領」です。息子が小学生の時にはまって読んでいたシリーズで、当時私もつられて読んでみたのですが、漫画で紹介されているので、読みやすいですし、とてもわかりやすいです。フルカラーではありませんが、ところどころで頻繁にカラーページが盛り込まれていて、白黒のページの方が少ないぐらいで、贅沢な感じがしました。

恥ずかしながらリンカーンのことは、大統領だったことぐらいしか知りませんでしたが、これを読んで、リンカーンは奴隷制度をめぐって合衆国が2つの国に分かれるのを防ぐために南北戦争をしたということを知りました。

貧しい開拓者の家庭に生まれたリンカーンが、大統領にまで上り詰めたこと、リンカーンが「奴隷解放の父」と言われた理由、そして、演説での「人民の人民による人民のための政治」という言葉、リンカーンとは、こういう人だったんだと解りました。ただ、暗殺によって命を奪われてしまったことが残念で、リンカーンの大統領時代がもっと続いていたら・・・と考えてしまいました。

難しい言葉の解説はもちろんのこと、要所に実際の写真なども盛り込まれていて、色んな情報を得ることが出来る良書だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)

『ここにいたい!あっちへいきたい!』/レオ・レオニ

2017/03/26
ここにいたいあっちへいきたい―にひきののみのはなし
ここにいたいあっちへいきたい―にひきののみのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1978-04-01
売り上げランキング : 405958


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サブタイトルを知らずに
読み始めたら、
なんだか不思議なことに。

犬のお尻で
誰かと誰かが会話してる??

サブタイトルは、
「にひきの のみの はなし」。
なるほど、姿は見えぬが
「のみ」がいるわけですね。

この姿の見えない
「のみ」の会話だけで
成り立っている、
風変わりな絵本です。

ところが、「のみ」にも、
性格の違いがあるようで。

好奇心旺盛で行動力ある、
おてんばな「のみ」と、
安定志向で新しい刺激を嫌う、
内気な「のみ」、
この二匹のやりとりが、
なんだかおかしくて。

小さな「のみ」の世界では、
これは大冒険になるんでしょうね。
まさか
「のみ」が主役の絵本があるとは。

今まで味わったことのない
視点からの絵本、新感覚でした。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ●お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

『バスがきました』/三浦太郎

2017/03/23
バスがきました (とことこえほん)
バスがきました (とことこえほん)三浦 太郎

童心社 2007-10-20
売り上げランキング : 20631


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イラストと色使いが、
とってもシンプルで
可愛らしい絵本です。

バスと言えば、
乗り物好きな男の子の
イメージですが、
パステルカラーで
可愛らしく描かれており、
女の子にも
受け入れられると思います。

そしてバス停が可愛らしい!
バス停のカタチで、
どんなバスが来るか
想像できるのが良いですね。

そして、わたしの待ってる
バス停にやってくるのは?

人型のバスが来ると思いきや、
良い意味で裏切られます(笑)

バスが来るのが
楽しみになってしまう、
楽しい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ウイルス感染詐称詐欺」に遭遇しました

2017/03/20
そういえば先日、ネットサーフィンをしていたところ、詐欺に遭遇しましたので記事にしておきますね。

ちょっと調べ物をしていて、検索で出てきたURLをクリックしたところ、「ピー!ピー!ピー!」という鳴り止まない警告音と共に、インターネットのブラウザ上に警告画面が出てきました。

パッと見、かなりビビりましたが、これは詐欺だな?と思ったので、とりあえず警告画面をスマホで撮影して記録してみました。(見辛い写真ですみません)

KIMG1734.jpg

KIMG1733.jpg


警告画面の「×」を押しても画面も音も消えません。→強制終了して再起動するも、何も変わらず。→2回目の強制終了、再起動で、画面も音も消えました。気持ち悪かったので、ウイルスチェックを2度ほどしましたが、脅威は検出されず。こんな対処法で良かったのか分かりませんが、現時点で普通に使えてます。

ちなみに、表示されているwindowsサポートに電話してはいけません!電話番号で検索すると、たくさんヒットしてこの詐欺の情報を得ることができました。

PCがウィルス感染したように装って電話をかけさせます。電話すると「遠隔操作でPCをチェックします」という案内をされ遠隔操作アプリをPCにDLさせられます。ここでDLしてしまうと実際にPCを乗っ取られますので絶対にDLしない事が重要です。手順どおりに進めていくと「有料なのでクレジットカード番号を入力してください」と促されます。ここでカード番号を入力するとカード番号を抜き取られます。絶対に入力しないでください。そもそも、電話しない事が一番重要です。(引用元「電話帳ナビ」)




皆さんもこんな詐欺に引っかからないように気をつけてください d(*゚∀゚*)ネッ.


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「おかげさまで25周年 らくらくホイップ ありがとうキャンペーン」

2017/03/17
そういえば、先月末に懸賞当選品が我が家に届いておりましたので記事にしておきます。

タイトルのキャンペーンは、応募期間2016年10月3日~2017年2月15日、A~Eコース各25名、Wチャンス900名、合計1025名が当選というキャンペーンでした。その中の、「Wチャンス賞」に当選させていただきました。本賞じゃなくてすみません~。

キッチンタイマー、うちでは常に3台は使ってますので、地味に嬉しい当選。今使っているものが壊れた際の予備としてストックさせていただきます (*´・ω・)b

KIMG1749.jpg



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もっとおおきなたいほうを』/二見正直

2017/03/14
もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)
もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)二見正直

福音館書店 2009-11-10
売り上げランキング : 326821


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルに
「たいほう」なんて言葉が
入っているので、
物騒なお話なのかと思ったら、
第一印象とは違い、
笑い飛ばせる内容です。

先祖代々から伝わる大砲を
「撃ってみたい」と思っていた、
平和な国の王様。

ある日、川で魚を取っていた
キツネに向かって、
威嚇射撃をするのですが・・・

これがことの発端で、
王様vsキツネの、
無意味な争いが始まります。
その様子がとても笑えます。

くだらないことから始まった
見栄や争いがいかに馬鹿らしく
滑稽なものであるかということが
面白おかしく描かれています。

だんだん派手に
大げさになってくる大砲。
たくさん笑わせてもらいました。

後に残されたのは、
大小形もさまざまな
大量の大砲。
さて、その大砲の使い道は?
平和的なラストは良かったです。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あのひのこと――Remember March 11,2011』/葉祥明

2017/03/11
あのひのこと――Remember March 11,2011
あのひのこと――Remember March 11,2011葉祥明 絵・文

佼成出版社 2012-03-15
売り上げランキング : 407536


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東日本大震災で
津波を体験した少年が
主人公のお話。

読みながら、
テレビから流れていた
ニュース映像が
脳裏に甦ってきて、
「あの日」のことを
思い出しながら読みました。

あの震災を体験した人の数だけ、
いろんなドラマがあったことでしょう。

津波の被害にあった少年が、
それでも海が好き、という
気持ちを持ち続ける姿が、
困難に負けずに
前向きに立ち向かう、
復興への思いを
表現しているのだと思います。

テレビの映像で、
実際に津波にあった場所や
避難所の様子などを
さんざん見ていましたので、
正直、
この絵本の描写だと
上っ面だけで
小綺麗に描かれているように感じ、
「もっと酷い状況だったでしょう?」
とツッコミたくなりました。

東日本大震災を知らない人達が
これを読んだ時、
こういう綺麗な描写で
少年の深い悲しみや辛い現実を
感じてもらえるかどうかは
正直疑問です。

いろんな思いを抱えた上で、
それでも前向きに
生きていこうとする姿を
もっと強調して欲しかったです。

英語での表記もありますので、
世界中の人に読んで欲しい
とのことなのだと思います。

だとしたら尚更、
もっとリアルな厳しい現状を
表現するべきだったのでは?
と思います。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『うさぎをつくろう』/レオ・レオニ

2017/03/08
うさぎをつくろう―ほんものになったうさぎのはなし
うさぎをつくろう―ほんものになったうさぎのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1982-04-01
売り上げランキング : 127357


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉛筆が書いた「うさぎ」と、
ハサミが切り抜いた「うさぎ」が
主役のお話。
こういうストーリー展開は、
夢があって良いですね!

サブタイトルが
「ほんものになった うさぎのはなし」
ということだたので、
どうやって本物になるんだろう?
と思っていたのですが、
なるほど、
そういうことだったんですね。

読み終えたら
自分もやってみたくなります(笑)

想像力を掻き立てる、
素敵な一冊だと思います!

☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ




08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』/間瀬なおたか

2017/03/05
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう間瀬 なおかた

ひさかたチャイルド 2002-01-01
売り上げランキング : 4129


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「やまのえき」から
「うみのえき」まで
電車でレッツゴー!

この絵本のすごいところは、
「うみのえき」から
「やまのえき」へ
帰ることも出来るんです!

つまり
前からも読めるし、
後ろから読める絵本。
本当に電車に乗っているような
気分になれます。

そして、
電車がトンネルを通過するたび
新しい景色が次々と
広がるのも魅力的。

トンネルの中もちゃんと
真っ暗になります。
次がどんな景色なのか
ワクワクさせられます。

トンネルの出入り口が、
仕掛けになっているのも
とても良いです。

間瀬なおかたさんの絵本は、
仕掛けが楽しいのでお気に入り。
このシリーズは、子供が
小さい頃のお気に入りで、
我が家では買い揃えてあります。

トンネルをくぐるたびに
ドキドキ・ワクワクする
子ども心をうまく掴んだ、
素敵な一冊だと思います。


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『花の神殿』/キース・モーズリー

2017/03/02
花の神殿―恋人たちの時間 (とびだししかけえほん)
花の神殿―恋人たちの時間 (とびだししかけえほん)キース・モーズレー パトリシア・ウィットカー

大日本絵画 1993-06
売り上げランキング : 317245


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


数年前、
母の日のプレゼントとして、
母に贈りました。
第一声は、

「花がパアっと開いてすごいね!」

でした。
仕掛け絵本ですので、
ページを開くたびに開く
花の様子が気に入ったらしく、
パラパラとページをめくって
楽しんだようです。

とにかく、
インパクト大だったようで、
感心することしきりでした。

私自身は
実物を見ていないので、
後で見せてもらおうと
思っています。

プレゼントには
最適な一冊だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


08:00 ・迷路・しかけの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |