01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『そばがらじさまとまめじさま』/小林輝子

2017/02/27
そばがらじさまとまめじさま―日本の昔話 (こどものとも絵本)
そばがらじさまとまめじさま―日本の昔話 (こどものとも絵本)小林 輝子 赤羽 末吉

福音館書店 2008-10-15
売り上げランキング : 389219


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


欲深く意地悪なおじいさんと、
正直者で気の優しい
おじいさんが出てきます。

魚を捕ろうと仕掛けた網に、
偶然入っていた子犬がポイント。

大きく育った子犬が、
なんとも不思議な連鎖を
巻き起こします。

命を助けてくれたお礼に恩返し、
という感じでしょうか。
お馴染みのパターンではありますが、
内容が奇抜で驚かされました。

作者が岩手の方ということで、
方言が使われています。

実は私、岩手出身でして、
子供が小さい頃、本場の訛りを
入れつつ読み聞かせたところ、
大ウケした記憶があります。

方言は言葉の言い回しが
とても楽しいですよね。

そしてなんといっても、
赤羽末吉さんの絵が良い。

成長した子犬の表情、
欲張りなおじいさんの
身の上に起きる、
数々の嫌な出来事の描写。

結末がかなり残酷に思えますが、
これぐらいの刺激があった方が、

「悪いことをするとこうなるよ」

というメッセージを
子ども達が
受け取りやすいかとと思います。

「がんの まなこさ、はい はいれ」
「とっぴん ぱらりの ぷう。」

のセリフは一時期、
我が家でブームになりました(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


スポンサーサイト



08:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)

『明るいほうへ』/金子みすゞ

2017/02/24
明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 (JULAの童謡集シリーズ)
明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 (JULAの童謡集シリーズ)金子みすゞ 高畠純

JULA出版局 1995-03-10
売り上げランキング : 235165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的には、金子 みすゞさんの詩といえば、「わたしと小鳥とすずと」という詩が好きで覚えていたのですが、なぜかその他の作品にお目に掛かる機会が無く、テレビのCMに器用されたことで着目することとなりました。

気童謡集は全部で3冊あるらしく、これは2冊目になるようです。こちらには、CMで使われていた「こだまでしょうか」は収録されていませんが、初めて金子みすゞさんの詩をたくさん読んでみて、すごく優しい気持ちになれました。

小さな子どものような視点から作られたような作品もあれば、現実を淡々と見せつけるような作品もあり、優しい思いに溢れた作品もあれば、悲しさを表現した作品もあります。これが全部1人の方が作った作品なんだと思うと、そこから「金子みすゞ」はどんな人だったんだろう?と想像せずにはいられません。是非手元に置いておきたい一冊です。



☆ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ





08:00 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あいうえおのき』/レオ・レオニ

2017/02/21
あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなし
あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなしレオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1979-04-01
売り上げランキング : 241630


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文字でいっぱいだった
木のお話。

木の葉っぱの上で
「文字」が暮らしていた、
という設定。

まず、文字が生きている?
という設定にびっくり。
「生きている文字」は、
やってきた虫たちに、
言葉を作ることを教えられ、
文を作ることを教えられ・・・・

結末は、「???」という
感じでしたが、
文字は言葉を作るために、
言葉は文を作るために、

そして文は、
自分たちの意志を
伝えるためにあるのだ、

ということを
知って欲しかったのかな?
ということは感じました。

子供に読み聞かせるには、
このストーリー展開では
盛り上がらないかも。

大人に向けの絵本だとすると、
何か訴えてくるものが
あるように思います。
でも
この絵本を読んだ人全てに
それを感じてもらえるかは
微妙かな?


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・レ【レオ・レオニ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かえるのつなひき』/儀間比呂志

2017/02/18
かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))
かえるのつなひき (こどものともコレクション (’64~’72))儀間 比呂志

福音館書店 1998-03-01
売り上げランキング : 367723


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


沖縄のお話。
田んぼの稲に
悪い虫が付いてしまい、
王様から焼き払うように
命令が出されます。

その話を聞きつけたカエル達。
焼き払われないよう、
あることをするのですが・・・・

とにかく、展開が面白いのと、
生き生きと描かれている
カエル達の様子が面白く、
引き込まれてしまいます。

2本足で立つ練習、
本番に向けての準備、
いつの間にか
衣装も身に着け、
れはそれは盛り上がり!
インパクト大でした。

こういう
生き物と人間の関わり合い、
民話っていう感じですよね。
お気に入りの一冊となりました。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・民話・昔話・神話 | コメント(0) | トラックバック(0)

『しゅっぱつしんこう!』/三田村信行

2017/02/15
しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))
しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))三田村 信行

小峰書店 1984-12-10
売り上げランキング : 145957


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


嘘のような本当のような、
不思議なストーリー。
おもちゃの電車で出発進行!?

主人公は、電車が大好きな
男の子「ゆたか」。

ある晩、
おもちゃの電車が本物に!?
その電車を運転することに!

電車好きな男の子や、
電車の運転士になることが
夢の男の子なら、きっと
「ゆたか」と同じ気持ちに
なってしまうことでしょう。

電車の運転中には、
トラブルがあったりと、
ドキドキ・ハラハラも。

ひらがな・カタカナが
読める子なら
1人で十分読める内容ですが、
文章が結構長めです。

個人的に、
ゆたかがドキドキしながら
運転席に座り、
電車のコントローラーと
ブレーキを握りしめている
シーンがとても印象的でした。

低学年の子の音読の練習や、
読書感想文に
ちょうど良さそうな一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

「ほんだし」で"受験に勝つおぶし"キャンペーン

2017/02/12
応募者全員対象なのですが、一応キャンペーンということなので、「懸賞当選」のカテゴリーでご紹介しますね。

応募ハガキに書いた願い事を、山口県防府天満宮に奉納してくれるというキャンペーンです。中3受験生の息子を持つ私にとっては、とてもありがたいキャンペーンだなと思いまして、志望校に合格するように記入して応募したところ、10日ほど経って下記のようなメールが届きました。(応募ハガキにメールアドレスを記入すると奉納後に事後報告してくれるシステムです)

Screenshot_2017-01-30.png

1月27日に、無事に奉納していただけたようです。ありがたや~。

ちなみに、1月26、27日の2日間に渡り、第一志望の高校の推薦入試を受験した息子。こちらのキャンペーンの効果があったのか??ちゃっかり合格することができました。ありがとうございました!

ちなみに、山口県の防府天満宮ってどんなところ?と思い、調べてみました。

学問の神様、菅原道真公を祀った神社で、京都の北野天満宮福岡の太宰府天満宮と共に日本三天神と称せられています。道真公は九州への西下の途中、防府に立ち寄りすっかりこの地が気に入り、自分が死んだら魂となって帰ってくると約束します。九州で公が亡くなった翌年(904)に、国司がこの地に松崎の社を建立し公を祀ったと伝えられ、日本で最初の天満宮として創建されたといわれています。2月には、公が愛した梅の花が境内に見事に咲き誇り、梅まつりが開催されます。また、四季折々に多彩な祭事が催され、多くの参拝客であふれます。(防府市 観光情報より引用させていただきました)



なるほど、学問の神様なんですね。うちからはちょっと遠いですが、機会があればお礼参りに行ってみたいですね^^


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

永谷園だよ~

2017/02/09
先日、久しぶりに懸賞に当選しました!

現在実施されている、『毎月当たる!「東海道五拾三次カード」プレゼントキャンペーン』の当選でございます。昨年の年末に2口だけ応募した記憶が。商品が届いたのが先月半ばごろ。とても早い当選のお知らせに、ビビッております。
KIMG1712-1.jpg


新品だったので、恐る恐るカードを出しました。この厚み、マジです!フルセットです!ヽ(≧∀≦)ノ
KIMG1713-1.jpg

懐かしいお茶漬けのカードが復活したよ~という記事を書いたのが、1ヶ月ほど前。確かに、懸賞にチャレンジするとは書いたものの、本当に当選してしまうとは。今年の運をこれで使い果たしたわけではあるまいな?
KIMG1714-1.jpg



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

『がたんごとんがたんごとん』/安西水丸

2017/02/03
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)安西 水丸

福音館書店 1987-06-30
売り上げランキング : 745


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んでみた率直な感想。
とっっってもシンプル!!
気持ちが
ほんわかしてしまいました。

きっと、
この表情がそうさせたのね。
汽車や哺乳瓶や
コップやスプーンや
リンゴやバナナの表情が。

誰でも書いたことのある
単純な点や線だけで
描かれたこの表情、
とっても親近感が沸きます。

ずっと無表情のように
見えるこの汽車ですが、
よーく見ると、
微妙に微笑んでいたり
することに気付くと
また嬉しくなり、
何度もパラパラと
ページをめくってしまいました。

こんなにシンプルで
楽しい絵本があったんですね。
子供が小さい頃に
この絵本に出会っていたら
きっと
お気に入りの一冊に
なっていたことでしょう。

赤ちゃんに是非、
読み聞かせたい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ



08:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |