01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

異物混入!

2016/02/29
今後、しばらくは「サバイバル」と「NO.6」の本のレビューばかり続くと思われますので(笑)、時々は日常の記事も挟んでいきたいなと思っています。

先日のこと。息子が朝食でツナフレークを食べていたのですが、突然、「うわ!危ねえ!!なんだこれ?」 と口から何かを取り出しました。何?骨でも入ってた??と思ったのですが、よくよく見てみると、どうやらそれはビニール製の破片

うちで食べているスライスチーズが包まれているあのビニールに似ていたのでもしかして、ツナフレークを入れていたお皿に付着していたのかもと思い、冷蔵庫に入っていたスライスチーズを取り出して見比べてみたのですが、明らかにデザインが違っていて。ツナフレークに入っていたビニールには細めの青い二重線がはいっていたのですが、うちで食べているスライスチーズのビニールには太めの青い線が1本なんですよね。

KIMG1399 (2)


これは、いわゆる、「異物混入」ってやつですよね?小さい子だったら気付かずに食べていたかもしれないですから、ちょっとゾッとしてしまいました。今後またここのメーカーの商品を購入するかもしれませんし、その時またビニールが入っていてもイヤだなと思ったので、ツナ缶に表示されていた「お客様相談室」へ電話してみました。

まず、謝罪の言葉があり、その後こちらに異物による体調不良がないかの確認、ツナ缶に印字されている賞味期限となんらかの記号、それから交換の商品を届けたいということで、名前と住所を聞かれました。その際、異物が混入していた缶と異物を引き取りたいとのことで、それらを適当なビニールへ入れておいて下さいという指示もありました。翌日、そのメーカーに依頼された○川急便さんが来まして、交換商品と引き換えに、異物と缶を持ち帰っていきました。とりあえず、これで終了になるのかな。

お客様相談室で対応してくださった方は、とても丁寧なゆっくりとした口調で話していましたが、もうそういう苦情には慣れてるんでしょうね、そういう対応の台本をただ読んでいる、下手くそな棒読みの役者さんのようでした。淡々とした抑揚のない口調。申し訳なく思っている風な演技。その方にとっては、感情をこめているのかもしれませんけれど、残念ながらそんな印象しか受けませんでした。こちらとしては、わざわざ時間を割いて電話し、いつ来るかわからない○川急便を家で待機したりと時間もたくさん取られているのに。淡々と決まったフレーズを言うだけなら、ペッパー君に対応してもらった方がこちらはそんなわだかまりも持たずに済んだかもしれませんね。

頂いた交換商品も、すぐに対応できるように専用の段ボール箱に入ってましたし、表立ってはニュースになりませんが、きっと異物混入の苦情は多いんでしょうね。

KIMG1401 (2)


そういえば、異物の検証結果を教えてくれるのかどうかは聞きそびれました。交換商品と引き換えだったということは、もうこちらに連絡する機会はないですし、報告する気はないものと思われます。

いろいろ思うままに書かせてもらいましたが、異物混入を装ってメーカーから送られてくる交換商品で生計を立てていた人が逮捕されたといったようなニュースも以前ありましたし、そういった意味では、メーカー側も詐欺に遭う可能性もあるわけで、全部の苦情に対して誠意を持って対応していくのは確かに大変なんだろうなとはお察しします。

あ、異物が混入していたツナフレーク、バラの商品ではなく、3連になった商品だったんですが。残り2缶には異物が混入していないことを祈ります(笑)


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

08:00 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『サバイバル 3 東京全滅』 / さいとう・たかを

2016/02/26
全10巻「サバイバル」シリーズの第3巻になります。

サバイバル 3巻サバイバル 3巻
さいとう・たかを

リイド社 2013-09-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



慣れないサバイバル生活、精神を錯乱させてしまったアキコの世話をしながら、少年・サトルは必死に食料を確保しに行く毎日が続きます。そんな中、激震がまたしても2人を襲います。島の大半が津波による被害にあい、主食としていた実を失い、ショックを受けるサトル。しかし、同じように食料を失った大量のネズミ達の牙が今度は自分たちに向いてくると知った2人は、荒れた海を泳ぎ、必死に神ノ島と名付けていた小さな島へ非難するのでした。

アキコと別れ、神ノ島で再び1人となってしまったサトルは、思いがけず再び本島へ戻ってくることに成功します。そしてあの激震が大きな地殻変動を起こしていたことに気付きます。あったはずの陸地が消え、無かったはずの陸地が現れ、サトルは新大陸へと渡ることを決意。そして辿り着いたその新大陸こそがサトルが一番帰りたかった場所だったのでした・・・!


サトルのサバイバル生活、行き当たりばったりでありながら、失敗を繰り返しつつもしっかりと何かを学び、日に日に逞しくなっていく姿は「生きること」「生き抜くこと」への強い闘志を感じさせ、ついつい感情移入してしまいます。地殻変動により姿を現した廃墟と化した巨大都市。そんな中でも少年は、マンションの屋上に貯まった貯水槽の水がまだ使えることに気付いたり、デパートにあった野菜の種を見つけて栽培することを思いついたりと生き残るためにやれることを見出していきます。

いつか必ず起こるといわれている、首都直下型地震。それを彷彿させる内容なだけに、漫画でありながらやけにリアリティがあり、読みながら「こんなことが現実にありそうで怖い」感覚に襲われました。この作品は、1976年から1978年にかけて『週刊少年サンデー』にて連載されていたとのこと。今から約40年前の作品でありながら、全く色褪せていない内容に、今読んでも学べることはたくさんあるのではないかと思います。次巻も是非読んでいきたいと思います。


KIMG1400.jpg



●当ブログの「サバイバル」シリーズへのリンクはこちら
サバイバル1
サバイバル2
サバイバル4
サバイバル5
サバイバル6
サバイバル7
サバイバル8
サバイバル9
サバイバル10
サバイバルAnother Story


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

08:00 ●漫画・コミック | コメント(0) | トラックバック(0)

『NO.6(ナンバーシックス) ♯3』 / あさのあつこ

2016/02/23
No.6〔ナンバーシックス〕 #3 (YA!ENTERTAINMENT)
No.6〔ナンバーシックス〕 #3 (YA!ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2004-10-08
売り上げランキング : 445774


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


聖都市「NO.6」を追われ、西ブロックでの生活を始めた紫苑。「他人のことを気にしていたら生きていけない場所」にいながら、「同じ人間」という意識を変えられずにいる紫苑は、周りから見れば、とても危うい生き方をしていました。紫苑の考え方が、今までもそしてたぶんこれからも随所で危険に巻き込まれるきっかけにもなっているのですが、殺伐としたストーリーの中、紫苑の発する言葉が唯一、読者側の感覚に近いということもあり、ホッとさせられる部分でもあるように思います。

火藍からのメッセージを受け取ったネズミは、一度ゲートをくぐったら生きて戻ったものはいないといわれる矯正施設へ潜り込むことを決意します。自分のため?紫苑のため?矯正施設の新たな情報を知れば知るほど、それは困難極まりないことであり、どうするんだろう?どうなるんだろう?とドキドキさせられる展開が続きます。

一方、聖都市「NO.6」内で暮らす、紫苑の母・火藍。公園で危ういところを楊眠(ようみん)と名乗る男性に助けられるのですが、楊眠もまた、NO.6に家族を奪われた過去を持ち、火藍と同じ気持ちを抱いているのでした。ストーリーを読み進むごとに、「あんなこともするんだ」「こんなこともするんだ」とNO.6の異常なまでの管理体制が際立ってきて、恐ろしく感じてきます。

そして、紫苑が力河と訪れた古着屋で、偶然にも見つけた幼馴染み・沙布のコート。「これをどこで手に入れたんですか!」ついに紫苑が知ることとなった、沙布が治安局に連行されたという事実。紫苑は、沙布の救出へ向かうのか!?次巻も楽しみです^^

KIMG1398 (2)



☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

10:58 ・あ【あさのあつこ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんなのを買ってみた

2016/02/19
今日は、久しぶりに本以外の記事を書きたいと思います。先日、こんなものを買ってみました。

グリーンハウス 自動巻き取り式コードホルダー 1.5m収納
グリーンハウス 直径2.5mm以下のイヤホン・充電ケーブルが自動で巻き取れて収納できるケーブルホルダー 1.5m収納 ネイビーブルー GH-CHS-NL
グリーンハウス 2015-11-25
売り上げランキング : 1838


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実は以前、NHKニュース「おはよう日本」の「まちかど情報室」というコーナーで紹介されていて気になっていたんですが、私がぶつぶつ言っていたら思いがけず主人が買ってくれました。すんなり買ってくれるなんて珍しいことです(笑)

まだ買って間もないのに感想を書くのもなんですが、少し使ってみて感じたのは、思ったよりコツがいりますね。最初にコードをツメ部分に引っ掛けて、軽く引っ張ることで、ツメ部分のボタンが押されてコードの巻取りが始まるのですが、これが突然の強い力でコードを巻き始めるものですから、一瞬、綱引き状態になります(笑)

商品説明に、「あとは、手を放すだけでこの通り」とありますが、自動に任せて手を離すと、コードの先があちこち跳ねながらすごい勢いで巻かれていきますのでコードがすごく傷む気がして、手から離さずに少しずつ巻き取らせてます。巻き取らせた状態はコンパクトにまとまって、これはとても良い感じです。

しかし、問題はここから。収納したコードを引っ張り出して使う時なんですが、巻き取る時に発生した、あの突然の強い力が健在のままなんです。コードを引っ張り出そうとする際に、強い力で巻き戻されそうになるんです。そこで負けじとコードを引っ張ろうものなら、コードが断線するか傷んでしまいそうなので、巻き取りの部分が回転しないように指で時々押さえて撒き戻るのを阻止しながら、少しずつコードを引っ張り出す感じになってしまいます。巻取りが自動というところに特化した商品なんですが、自動にしたことでコードを痛める様では本末転倒にはなりませんか?私が細かいこと気にし過ぎなんでしょうか?

あと私の場合、イヤホンのコードを巻き取る目的で購入したんですね。「巻き取り可能ケーブル長」の表示を参考に、約1.5mを巻き取れるというSサイズを選んだのですが、巻き取りの際、イヤホンコードの二股に分かれているところ(正式な名称はわかりませんが)が結構な確立で引っ掛かるんですよね。それで、何度か巻き直ししてやっと巻き取れる、みたいな。それがね、なんというか、一言で言うと、超、面倒くさいんですけど。そういうことから考えると、同じ価格だったんだし、Lサイズにしておけば良かったと思いました。

まあ、買って間もないんで辛口な意見になってしまいましたが、慣れれば使いやすくなるのかな?とりあえず壊れるまで使うつもりです。

KIMG1403.jpg



☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

09:12 我が家の愛用品 | コメント(0) | トラックバック(0)

『サバイバル 2 寒波到来』 / さいとう・たかを

2016/02/17
全10巻「サバイバル」シリーズの第2巻になります。

サバイバル (2) (リイド文庫)
サバイバル (2) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-06
売り上げランキング : 263021


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大地震の発生により、地球全体を襲った異常気象。少年の住む島にも、大寒波が襲来します。食料は不足し、生命の危険にさらされる生活が続く中、一人の女性が少年の島へ漂着します。動物以外の生き物にやっと会えた少年はとても喜びますが、少年と違い、原始的な生活に馴染めない女性は、いろいろとやってくれます。そしてやっぱりしつこいのが、ネズミ達。人間も動物も生きていくのが精一杯の状態なんですね。そして突然の長雨の後に訪れた、新たな季節。今度はどんな事態が待ち受けているというのか!?・・・というところで、第3巻へ続く(笑)

漫画だと言うこともあって、とても読みやすいです。女性が残飯処理を小屋の近くで行っていたため、ネズミのせいで引っ越していた少年の新しい小屋の周りにもまたネズミがたくさん集まってきてしまいます。ネズミって生命力が強いんだな!ということを1巻、2巻を読んだだけでも痛感させられます。しかもネズミって、学習能力もあるんですね、びっくりです。女性はそのうち、精神錯乱状態になってきて・・・まだまだ過酷な生活が続きそうです。是非、3巻も読んでみたいと思います。

KIMG1401.jpg


●当ブログの「サバイバル」シリーズへのリンクはこちら
サバイバル1
サバイバル3
サバイバル4
サバイバル5
サバイバル6
サバイバル7
サバイバル8
サバイバル9
サバイバル10
サバイバルAnother Story



☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

09:17 ●漫画・コミック | コメント(0) | トラックバック(0)

図書館よりレンタル中 その5

2016/02/15
KIMG1396 (2)



先日、息子に頼まれて図書館から借りてきた本が何冊かありますので、この場でご紹介していきたいと思います。
小学生の頃に読んだ本をもう一度読みたかったらしいのですが、残念ながらお目当ての本は見つからず。代わりに同じ作者の似たようなシリーズを借りてみました。これはこれで興味深くて面白いようで、現在、読破中です。

ピラミッドのひみつ (まんが世界ふしぎ物語)
ピラミッドのひみつ (まんが世界ふしぎ物語)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1990-12-20
売り上げランキング : 355116


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


首なし人骨のなぞ―吉野ヶ里に何が起こったか (フォア文庫)
KIMG1398.jpgたかし よいち 小泉 澄夫

理論社 1996-10
売り上げランキング : 1919002


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本人はどこからきたか (とおい昔の謎をとく)
日本人はどこからきたか (とおい昔の謎をとく)たかし よいち 小泉 澄夫

理論社 1987-03
売り上げランキング : 1634019


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


死者をよぶアンコールワット (まんが世界なぞのなぞ)
死者をよぶアンコールワット (まんが世界なぞのなぞ)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1994-02
売り上げランキング : 658734


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


消えたムー大陸のなぞ (まんが世界なぞのなぞ)
消えたムー大陸のなぞ (まんが世界なぞのなぞ)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1993-02
売り上げランキング : 595064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


天にそびえるバベルの塔 (まんが世界なぞのなぞ)
天にそびえるバベルの塔 (まんが世界なぞのなぞ)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1993-10
売り上げランキング : 613065


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ノアの箱舟をさがせ (まんが世界なぞのなぞ)
ノアの箱舟をさがせ (まんが世界なぞのなぞ)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1993-04
売り上げランキング : 836665


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シーラカンスをさがせ (まんが化石動物記)
シーラカンスをさがせ (まんが化石動物記)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1989-07
売り上げランキング : 665152


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こおりにねむるマンモス (フォア文庫―まんが恐竜博士シリーズ)
こおりにねむるマンモス (フォア文庫―まんが恐竜博士シリーズ)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1994-04
売り上げランキング : 1481413


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


げんしじんがあらわれた (まんが化石動物記)
げんしじんがあらわれた (まんが化石動物記)たかし よいち 吉川 豊

理論社 1990-02
売り上げランキング : 854255


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前読んだ時の記事がありましたので、リンクしておきますね。記事はこちら。 「まんが世界ふしぎ物語」というシリーズ全10巻のうち、10巻目の「日本にのこるなぞのミイラ」が特に読みたかったようですが、このシリーズの1巻だけを残し、なぜ図書館の蔵書から消えてしまったのかは謎。貸出し回数が少なかったのかな~。うちの地域の図書館では、貸出し回数の少ない本は、リサイクル図書となって無料で利用者に配布されるんですよね。

このシリーズ、学習まんがながら結構良い本だと思うんですけどね。息子は小さい頃からこういうタイプの学習まんがで随分といろんなことを学んできてお世話になってます。私も機会があれば読んでみたいと思います!


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

15:30 図書館よりレンタル中 | コメント(0) | トラックバック(0)

『NO.6(ナンバーシックス) ♯2』 / あさのあつこ

2016/02/13
NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)
NO.6〔ナンバーシックス〕#2 (YA! ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2004-02-10
売り上げランキング : 357208


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2017年、「西ブロック」。理想都市「NO.6」を追われ、逃亡中の身となった16歳の紫苑。はじめて目にする外の世界、そして現実。ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?ネズミと暮らし始め、紫苑は少しずつ西ブロックで生きていくための術を知っていくのだった。近未来サバイバル小説、待望の第2弾。 

実は、あさのあつこさんの作品を読むのはこのシリーズが初めてなのですが、YA(ヤングアダルト)向けのシリーズ作品なだけあって、かなり読みやすいです。天然な(純粋な?)心を持った紫苑と冷淡な中にも時折見せる優しさを持つネズミ、考え方・感じ方、あらゆることが対極しているかのような2人の共同生活ですが、2人ともどこかでお互いに惹かれあっている、そんな印象を受けました。NO.6へ残してきた母・火藍(からん)のことが気になる紫苑。その火藍とは、ネズミ(小動物の方)を通して手紙のやり取りが行われるようになるのですが、その手紙を通じて、ある出来事が知らされます。果たしてこのことを紫苑にも知らせるべきか?というところで3巻へ続く(笑)

西ブロックの過酷な生活ぶりが描かれているので、そこがどんな場所なのかおぼろげにイメージできるのですが、NO.6のおこぼれで生活が成り立っている廃墟・スラム街であることは間違いないようです。紫苑にとっては新たな人物との出会いがあったり、仕事も得るなど、少しずつ西ブロックでの生活に馴染んでいくにつれ、少しずつ意識が変わりつつある紫苑の様子が見られます。そしてネズミもまた然り。。。

続きが気になる展開!第3巻も楽しみに読んでいきたいと思います。

KIMG1397.jpg



☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

12:30 ・あ【あさのあつこ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『NO.6(ナンバーシックス) ♯1』 / あさのあつこ

2016/02/10
NO.6♯1 (講談社文庫)
NO.6♯1 (講談社文庫)あさの あつこ

講談社 2006-10-14
売り上げランキング : 113510


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「図書館よりレンタル中」のカテゴリーで何度か紹介していた本です!私が読もうと思って借りていたのですが、いつの間にか私より先に息子が読破するという事態に(読み始めたら止まらなくなったらしい)。全9巻で完結しますが、「NO.6 beyond」という外伝もあります。現在、マイペースに読み進めていますが、全巻読み終えてからレビューを書くとなるとなかなか大変な作業なので(いつもそれで挫折)、今回からは1冊読み終えるたびに記事もUPしていきたいと思います。

本のタイトルになっている「NO.6」とは、あらゆることが管理しつくされた理想都市の名称。ストーリーは、暗闇の中にいるネズミの姿から始まります。「ネズミ」とは少年の仮名。どこからか逃げてきたらしいネズミは、偶然、台風の日に部屋の窓を開けていた紫苑と出会います。

本来であれば通報すべき不法侵入者であるネズミが怪我を負っていたため、介抱してやる紫苑。しかし、そのことが治安局に露見してしまい、犯人の隠匿と逃亡の幇助の罪でNO.6のエリート居住区『クロノス』から準市民の居住地『ロストタウン』へと追いやられるはめに。

4年後、ネズミを助けたことで特待生ではなくなった紫苑は巨大な森林公園の公園管理事務所で働いていました。そんなある日、公園内で変死体を見つけます。翌日、紫苑の同僚も紫苑の目の前で似たような謎の変死を遂げてしまう。その際、その死体を食い破って這い出てくる一匹の「ハチ」の姿を紫苑は目撃します。変死体に関わったとして奇怪な変死事件の犯人として治安局に連行されそうになった紫苑ですが、かつてのネズミに助け出され、NO.6のスラム街・西ブロックへ逃れます。西ブロックでの生活や人々の出会いを通じ、紫苑は理想都市NO.6の裏側に隠された恐ろしい真実を知っていくことに・・・。

第1巻では、紫苑とネズミの出会い、そして謎の変死体がポイントとなるかと思います。そして、その死体を食い破って這い出てきた一匹の「ハチ」。そのハチが、一体何なのか?何を意味するのか?謎を残したまま、第2巻へ続く(笑)

住人は不平不満もなく、いつも皆が幸せであり、苦しんで亡くなる者もいないという前提の理想都市「NO.6」。あらゆるものがシステム制御され、ロボットと人間が共存している世界は、あらゆる不快から取り除かれ、一見、とても恵まれた環境のようでありながら逆に不自然な異様な空間でもあり、近未来を予言しているような世界が描かれています。

この本はいろいろと工夫されていて、挿絵には写真が使われているんですね。なので、本の中の世界とリアルな世界との繋がっている感がUPしています。小説などの一文や台詞の引用が度々出てくるのですが、文字のフォントが使い分けられているので一目瞭然です。が、かなり癖のあるフォントなので、正直、読みにくさはかなりありますが。

それにしてもネズミという人物、本心を表に出さない性分らしく、何者かがイマイチはっきりしないのですが、紫苑同様、ストーリーのキーマンであることは間違いないですね。後が気になる終わり方。是非続きを読んでいきたいと思います。

KIMG1396.jpg



☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。



16:01 ・あ【あさのあつこ】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『サバイバル 1 日本壊滅』 / さいとう・たかを

2016/02/09
「図書館よりレンタル中」のカテゴリーで何度か紹介させていただいた本になりますが、ようやく少しずつ読み出しましたのでご紹介します!

サバイバル (1) (リイド文庫)
サバイバル (1) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-06
売り上げランキング : 200221


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子用に図書館から借りてきていたもので、読むつもりはなかったんですが、息子が夢中になって読んでいたものですから、つられて読んでみたところ、思いのほかハマって読んでしまいました。漫画なんですが全部で10巻、いやアナザーストーリーというおまけの巻を加えると実質、全11巻ということになりますね。

各巻にサブタイトルが付いているのですが、第1巻目は「日本壊滅」とあるように、どうやら日本が舞台のようです。読み始めた時点で主人公はすでに危機的状況に陥っている状態で、何がどうなっているのか状況がわからないままストーリーが始まります。主人公は中学生の少年。夏休みのある日、同級生と一緒に洞窟の探検中、恐ろしい大地震にあい、ただ1人はぐれてしまったようです(同級生の安否は不明)。

なんとか生きていくために、少年はあれこれ知恵を絞りつつ生活するのですが、本のタイトルどおり、第1巻からがっつりサバイバル生活が始まります。ウサギや鳥、魚などを捕まえて食べたり(嫌いな鶏肉も食べた)、住まいにしていた洞窟では、ネズミと食料をめぐってのバトルがあったり(ネズミに噛まれて鼠咬症(そこうしょう)も発症したり)、以前におばあちゃんや親から聞いたことのある知識をうろ覚えで実践してみるなど、四苦八苦しながらも生きていこうとする少年の姿が、大変そうな中にも面白おかしく描かれています。

少年が偶然とった行動が結果的に正解だったりするなど、実際に使えそうな知識や情報も盛り込まれていて、へぇ~っと感心させられること数回。うわさで一般常識化してしまっている間違った知識なんかもあったりして、それを信じきっていた少年が毒キノコを食べてしまい苦しむ場面も。随所で、家があることのありがたさ、食べ物があることのありがたさ、いろんな場面で文明のありがたさを思い知らされる内容になっています。

1巻のラスト数ページでは、少年が生活している島(?)の上空を飛行機が通り過ぎていきます。1人になって以来、初めて目にした”文明”に希望を見出す少年。さて、少年は助けられるのか!?というところで、2巻へ続く(笑)

ところでこの絵のタッチ、なんだか古臭いなあ~という印象(笑)「はだしのゲン」にちょっと似てるかな、と思っていたのですが、この本をチラッと見た主人が一言。「あれ?作者の『さいとう・たかを』って、もしかして『ゴルゴ13』を描いた人じゃないの?」と。そう言われれば、そうかも!!と調べてみたら、なんとビンゴ!!でした。『ゴルゴ13』と同じの作者の作品だったんですね~。そういわれてみれば、少年の眉毛がゴルゴっぽいかも(笑)

続きの2巻も読んでみたいと思いますっ!

KIMG1395.jpg


●当ブログの「サバイバル」シリーズへのリンクはこちら
サバイバル2
サバイバル3
サバイバル4
サバイバル5
サバイバル6
サバイバル7
サバイバル8
サバイバル9
サバイバル10
サバイバルAnother Story


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

16:25 ●漫画・コミック | コメント(0) | トラックバック(0)

【訃報】井上洋介さん

2016/02/05
私は昨日知ったのですが、「くまの子ウーフ」シリーズの絵で知られる絵本作家、画家の井上洋介さんが3日、胃がんのため死去されたそうです。享年84歳。ということで、井上洋介さんの経歴などを調べてみました。

本名は、井上洋之助(ようのすけ)。1931年(昭和6年)3月7日生まれ - 2016年(平成28年)2月3日没。東京都出身。少年時代は家にある美術雑誌を眺めることが唯一の楽しみだったらしい。武蔵野美術学校(現・武蔵野美大)の西洋画科を卒業後、漫画家として活動を始める。

1960年絵本作家デビュー。1965年一連のナンセンス漫画で第11回文藝春秋漫画賞、第4回東京イラストレーターズ・クラブ賞受賞。1988年『ぶんぶくちゃがま』他で第37回小学館絵画賞、2000年『でんしゃえほん』で第6回日本絵本賞大賞、1994年『月夜のじどうしゃ』で第25回講談社出版文化賞、2013年『ぼうし』でJBBY賞を受賞。

ロングセラーの童話「くまの子ウーフ」(神沢利子・作)の愛らしいクマの絵で知られる。ナンセンスな作風で、漫画、油絵、イラストなどでも幅広く活動した。

●井上洋介さんの作品(訳・共作・挿絵のみは除く)

『アナボコえほん』1986年
『ちかづくちほら』1990年
『おさんぽしましょ』1991年
『ヘンなえほん』1991年
『おりたたみ』1992年
『ふりむけばねこ』1994年
『しわしわしわ』1995年
『みんなみんなかわいわね』1995年
『あめのひはかささして』1997年
『ならんでるならんでる』1998年
『まがればまがりみち』1999年
『タコボー』2000年
『ふしぎなおみせ』2000年
『でんしゃえほん』2000年
『たわし(おひさまのほん)』2001年
『あんなところに』2003年
『とぶひ』2004年
『ぐるりかぜ』2004年
『おおガラス』2004年
『ブクブクブー』2005年
『ムシムシエホン』2005年
『あじのひらき』2006年
『モグモグでんしゃ』2006年
『ぐるぐるえほん』2008年
『ちょうつがいのえほん』2008年
『ゆめゆめえほん』2008年
『ビックリえほん』2008年
『まえむきよこむきうしろむき』2008年
『ぼく』2009年、『どっからたべよう』2009年
『ぎゅうぎゅうどうぶつえん』2010年
『ぶらぶらどうぶつえん』2011年
『ぼうし』2011年
『いもしょって』2011年
『馬の草子』2012年
『わっ』2012年
『タマゴ イスにのり』2012年
『おばけにてそうろう』2013年
『ふるおうねずみ』2013年
『やまのばんさんかい』2013年
『モグモグでんしゃ』2014年
『つきよのふたり』2015年


とりあえず、見つけた作品は載せてみましたが、抜けてる作品もあるかもしれません。たくさんの作品を世に送り出されていたんですね。恥ずかしながら、現時点では「でんしゃえほん」しか読んだことがなく、呆然としております・・・。井上洋介さんは、挿絵を担当した作品も数多く、その中でも『くまの子ウーフ』は代表作のようです。残念ながら、こちらも読んだことありません・・・。これを機に、今後は井上洋介さんの作品もチェックしていきたいと思います。

心からご冥福をお祈りいたします。


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

13:53 訃報 | コメント(0) | トラックバック(0)

記事の見直し作業、経過報告

2016/02/03
昨年の10月の記事でもお知らせしていた「記事の見直し作業」ですが、3日ほど前にとりあえず、本の紹介の記事は手直し完了となりましたので、お知らせします。

もちろん見落としている記事もあると思いますので、100パーセントとはいきませんが、今後は本の紹介以外の記事をマイペースに見直す予定です。記事の見直し作業中は、本の紹介ができなかったものですから、今後は本の紹介も更新しつつの手直し作業という感じになるかと思います。

読んだのに紹介できていない本がたくさんありますので、どれから手を付けたらいいのかという感じになっていますが、追って紹介できたらと思っています。併せて、紹介して欲しい本のリクエスト・記事の間違いの指摘・当ブログに対するご意見・感想などもありましたら、気軽にコメント欄に書いていただけると嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いします。



☆ブログランキングに参加しています。  

ポチッと応援よろしくお願いします。


10:14 ●お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

図書館よりレンタル中 その4

2016/02/03
前回の記事の後、追加で借りてきた本がありますので、それを紹介しておきたいと思います。
KIMG1373.jpg

●私が読んでいたのですが、息子もこっそり読んでいたらしく、「早く続きが読みたいから借りてきて!」と息子に急かされ、早々に続きを借りてきました。息子はすでに読破済み。私は現在、ゆっくり5巻目に入ったところです。
NO.6〔ナンバーシックス〕#7 (YA! ENTERTAINMENT)
NO.6〔ナンバーシックス〕#7 (YA! ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2008-10-10
売り上げランキング : 376382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NO.6〔ナンバーシックス〕#8 (YA! ENTERTAINMENT)
NO.6〔ナンバーシックス〕#8 (YA! ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2009-07-25
売り上げランキング : 373687


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA! ENTERTAINMENT)
NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA! ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2011-06-14
売り上げランキング : 331839


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA! ENTERTAINMENT)
NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA! ENTERTAINMENT)あさの あつこ 影山 徹

講談社 2012-11-22
売り上げランキング : 47356


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●これも息子に急かされて借りてきたもの。借りてきたその日のうちに一気読みして読破してました。絵のタッチは古臭いのですが、なかなか面白いらしいです。
サバイバル (2) (リイド文庫)
サバイバル (2) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-06
売り上げランキング : 108255


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (3) (リイド文庫)
サバイバル (3) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-07
売り上げランキング : 207067


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (5) (リイド文庫)
サバイバル (5) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-08
売り上げランキング : 435422


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (6) (リイド文庫)
サバイバル (6) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-08
売り上げランキング : 64227


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (7) (リイド文庫)
サバイバル (7) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-09
売り上げランキング : 29761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (8) (リイド文庫)
サバイバル (8) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-09
売り上げランキング : 105918


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (9) (リイド文庫)
サバイバル (9) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-10
売り上げランキング : 430053


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (10) (リイド文庫)
サバイバル (10) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-10
売り上げランキング : 103653


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サバイバル (Another story) (リイド文庫)
サバイバル (Another story) (リイド文庫)さいとう たかを

リイド社 2001-11
売り上げランキング : 96103


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●なんとなく息子用にと借りてきた本。
オリエント急行殺人事件 (偕成社文庫)
オリエント急行殺人事件 (偕成社文庫)アガサ クリスティ Agatha Christie

偕成社 1995-01
売り上げランキング : 283039


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
検察側の証人 ほか―アガサ・クリスティ推理コレクション〈5〉 (偕成社文庫)
検察側の証人 ほか―アガサ・クリスティ推理コレクション〈5〉 (偕成社文庫)アガサ クリスティ 茅野 美ど里

偕成社 1997-11
売り上げランキング : 958584


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

牧師館の殺人―ミス・マープル最初の事件 (偕成社文庫)
牧師館の殺人―ミス・マープル最初の事件 (偕成社文庫)アガサ クリスティ 村上 かつみ

偕成社 2005-03
売り上げランキング : 628512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

池上彰の講義の時間 高校生からわかるイスラム世界
池上彰の講義の時間 高校生からわかるイスラム世界池上 彰

ホーム社 2010-09-24
売り上げランキング : 44441


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


息子の読書ペースが早すぎて、置いてけぼりを食らってます(笑)早く本の記事もUPしたいな~。


☆ブログランキングに参加しています。  ポチッと応援よろしくお願いします。

09:55 図書館よりレンタル中 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |