12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

『かえるをのんだととさん』 / 日野 十成

2014/01/30
もうすぐ節分ですね!ということで、今回は、本のタイトルからは想像できませんが、意外や意外、節分の絵本をご紹介します。

かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)
かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)日野 十成 斎藤 隆夫

福音館書店 2008-01-25
売り上げランキング : 6444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ) どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ) うごいちゃだめ! まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)


お腹が痛くなった、ととさん。かかさんに言うと、「おしょうさまに きいてみなさると いい」という。その後が、面白い。一難去ってはまた一難。腹痛が起きるたびに、

「かかさんやぁ」  「おしょうさまに ききなされ」

というワードが、待ってましたとばかりにリズミカルに続きます。しかも、この和尚のアドバイスがまた、ナンセンス。とりあえずの対処法しか教えてくれないものですから、腹痛の原因がどんどん大きくなってしまいます(驚!)

最後の最後、ようやく和尚は、ととさんの腹痛を解決するわけですが。そこまでの経緯が、普通ではありえないレベルで、突っ込みどころが満載。村はずれに行ったら鬼がいたからって、飲みますか、普通?(笑)ありえない面白さが、まさに日本の昔話っていう感じで楽しく読ませてもらいました。読み聞かせで、ウケること間違いない一冊だと思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

15:17 ・民話・昔話・神話 | コメント(2) | トラックバック(0)

『空想科学読本』シリーズ / 柳田理科雄

2014/01/22
空想科学読本
空想科学読本柳田 理科雄

メディアファクトリー 1999-07
売り上げランキング : 185574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
空想科学読本2[新装版] (空想科学研究所の本) 空想科学読本3[新装版] (空想科学研究所の本) 空想科学読本5 (空想科学研究所の本) 空想科学読本4[新装版] (空想科学研究所の本) 空想科学読本6


本日は、うちの息子が今ハマって読み漁っている本をご紹介します。学校の図書室に蔵書としてあったようで、友達から教えてもらって読み始めたらとても楽しくて、今では学年の子の大半が読みまくっているとか。なので、学校ではなかなか本が回ってこないとのことなので、息子は図書館から全巻借りてきて、山積みにして読んでいます。

シリーズ化していて、2013年現在までに18冊(1〜13と6.5、Q、ミドリ、金の空想科学読本、銀の空想科学読本が存在)が刊行されています。内容としては、「SF科学の考察本」ですね。コンセプトは、基本的に「怪獣映画やSFマンガなどの空想科学作品で描写されている事象を実際の現代科学で再現すればどうなるか」を現実の物理法則にあてはめてシミュレーションをすること。

例えば、「サザエさんの首は細すぎませんか?」という質問があれば、サザエさんの身長が20代後半女性の平均身長158センチだとして、頭の直径を具体的に数値化し(44センチだそうです)、首とのバランスを検証し、あの頭を支えることの出来る首の太さを計算したり、首が肩からはみ出す!?なんて話も出てきて、びっくりするやら、笑えるやら。こんな感じで、実に真面目に検証しているところがまた笑えるのです。それだけ、SFやマンガの世界では、現実離れしたことが起きているっていうことですよね。

面白く書いてありますので、子どももついつい読んでしまいますが、検証内容は、ちゃんとした科学的検証であり、これを機に科学の世界に興味を持ったり、科学を身近に感じるようになるのでは?とすごく感じました。驚くことに、付録でDVDが付いている巻もあったりするんですよ。しかも、著者の「理科雄」という名前は、本名なんだそうです。

大人が読んでも、普通に楽しいシリーズです。漫画やアニメ、映画などを見る目が変わってしまいそう。機会があれば是非読んでみてください^^


☆ブログランキングに参加しています。  

共感いただける方は、ポチッとお願いします。

11:28 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)

事後報告ですが。懸賞当選!

2014/01/10
今年最初の記事は、懸賞当選の報告から。

先月21日のこと。家で掃除をしていると、ピンポーン♪とこんなものが届きました。「Pascoオリジナル リサとガスパールのトースター」です!

KIMG0091.jpg KIMG0095.jpg KIMG0092.jpg

少しでも物を減らそうと掃除しているさなかに思いがけず届いてしまったトースター。これを見た、主人の一言。「・・・物を増やしてどうすんだよっ!!」

今使っているトースターは、忘れもしない、3.11の3ヶ月前に購入し、3.11の震災時には棚から落下して床に転がってしまい、ダメージを受けたかと思いきや、今でも調子が良いので、当分はこのトースターの出番はなさそうです。ということで、ビニールを外さずに物置へしまいこんでいる次第です。

この懸賞へは、6口分ぐらいハガキを出したような記憶が。トースターの色が何種類かあって、それぞれ適当にいろんな色を書いていたのですが、ピンクが当選したようです。

今年も懸賞当選へのチャレンジを続けて生きたいと思います^^


☆ブログランキングに参加しています。  

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
09:56 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

新春!

2014/01/09
新年明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年もまたマイペースで更新していきたいと思います。

しばらく更新が途絶えていても、閉鎖しているわけではありませんので、
時々、遊びに来ていただけると嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


☆ブログランキングに参加しています。  

共感いただける方は、ポチッとお願いします。

08:18 ●お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |