07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『いわたくんちのおばあちゃん』 / 天野 夏美

2013/08/11
ご無沙汰しております!猛暑の日が続いていますが、みなさん元気でしょうか?子どもが夏休みに入り、「勉強しろ~!!」と叫ぶ日々が続いておりますなかなかPCの前に落ち着いて座っていられる時間が無いものですから、今月いっぱいはなかなか更新ができないと思いますが、ブログを休止しているわけではありませんので、よろしくお願いします。

さて、久しぶりに本の紹介を。時節柄、こんな絵本をご紹介したします。

いわたくんちのおばあちゃん
いわたくんちのおばあちゃん天野 夏美 はまの ゆか

主婦の友社 2006-08-01
売り上げランキング : 166233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
8月6日のこと ヒロシマのいのちの水 (えほんのもり) すみれ島 (新編・絵本平和のために) まちんと (絵本・平和のために(1)) 絵本 まっ黒なおべんとう


息子が小4の時に
国語の教科書(三省堂)に
掲載されていて知った作品。

読み始めてすぐには
気付かなかったのですが、
戦争に関するお話
だったのですね。

運動会の時、写真を撮られるのを
「いやーよ」と頑なに断り続ける、
いわたくんのおばあちゃん。

その理由を知らないうちは、
「いやーよ」を軽い気持ちで
楽しげに読みんでいた私ですが、
その言葉に隠された
深く重い理由を知って、
後半の「いやーよ」は、
全く違う気持ちで
読むことになりました。

これが戦争。
これが真実。
現実にあった、辛く、苦しく、
悲しい過去のお話。

これが事実であったことを、
何よりおばあちゃんの写真が
教えてくれているように思います。

「戦争を風化させてはいけない」
と、子どもにも伝えることが出来る、
とても素敵な作品でした。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


スポンサーサイト
08:35 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。