03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

どうしよう・・・

2013/04/25
今年のお正月、私の実家で息子が見つけてきた、カマキリの卵。
ベランダに放りっぱなしだったのですが。

今朝10時ごろ。
洗濯物を干そうとベランダへ出てみたら、見てしまった

(クリックで写真が拡大しますので、要注意)
20130425101644.jpg


どうしよう・・・

とりあえず、洗濯物を干した後、半透明のゴミ袋で虫かごを軽く包み、
小さいカマキリ共が拡散しないように保護しておきました。
とはいえ、すでに20匹ほど、徘徊してますが・・・

息子が下校したら、公園の原っぱにでも持っていってもらうとします。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


スポンサーサイト



15:19 いろいろ観察記録 | コメント(4) | トラックバック(0)

『いもほりきょうだいホーリーとホーレ』 / 石井聖岳

2013/04/09
山芋掘りに参加している気分になれます

いもほりきょうだいホーリーとホーレ (わくわくたべものおはなしえほん)
いもほりきょうだいホーリーとホーレ (わくわくたべものおはなしえほん)石井 聖岳

農山漁村文化協会 2007-04
売り上げランキング : 1579581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いもほり兄弟の
ホーリーと
ホーレが主人公。

兄弟のネーミングが
良いですね(笑)

簡潔に言うと、
長い、長~い山芋を
ひたすら
折らないように掘るだけ、
のストーリーなんですが、
山芋がどこまで、
どんな風に
伸びているかが
わからないだけに、
意外とこれが
楽しんですよね。

こんなに長い山芋、
掘り出せたら
気持ち良いでしょうね!

まるで自分も山芋掘りに
参加している気分に
なれました。
掘り出せて良かったね!

ラストシーン、山芋料理が
とってもおいしそう~でした。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もうすぐここにいえがたちます』 / 石井 聖岳

2013/04/07
ワクワク感が伝わってきます

もうすぐここにいえがたちます (おうちの絵本)
もうすぐここにいえがたちます (おうちの絵本)石井 聖岳

ほるぷ出版 2006-10
売り上げランキング : 887498


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まずタイトルがいいですね。
私と弟が、どんな家が
建つのかな?と、
いろいろ想像を膨らませる
のですが、そんな子ども達に
付き合って、お父さんと
お母さんも一緒に
想像を膨らませて
あげているところが
ステキだなと思いました。

例えば、
新しいものって、
家じゃなくても
ワクワクしますよね。

新しいノート、
新しい服、
新しい本・・・・

新しい家が建つんだ!
っていう家族のワクワク感が
どんどん伝わってくる、
素敵な一冊です。

巻末のペーパークラフトも
嬉しいですね!

そうそう、
お話の途中で作者の
別の作品「森のイスくん」森のイスくんの姿を
発見して、
ビックリしました!

「森のイスくん」を先に
読んでいたのですが、
イスくんが何を聞かれても
笑ってごまかしていた理由が
この絵本を読んで
やっとわかりました。

こちらを読む前に、
是非「森のイスくん」を
読んでみることを
オススメします!





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『森のイスくん』 / 石井 聖岳

2013/04/05
ミステリアスなイスくん

森のイスくん
森のイスくん石井 聖岳

ゴブリン書房 2008-01
売り上げランキング : 801801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぷかぷか 赤ちゃんと絵本であそぼう!―0‐3歳・季節のおはなし会プログラム なつのいちにち まちには いろんな かおが いて (こどものとも絵本) ごろごろにゃーん (こどものとも傑作集)


深い深い森の奥にある、
イスくんが主人公。

いつからここにあるのか、
どこから来たのか
誰も知らないという、
ミステリアスなイスなのです。

表情一つ変えない
イスくんだけれど、
なぜか動物たちには
人気があるみたい。

動物たちに運んでもらって
一緒に遊んだりしちゃいます。

色々聞かれても
笑ってごまかす
ばかりのイスくん。

最後まで謎が多いまま、
ミステリアスなのがポイント。
その分、いろんな想像が
かき立てられます。

これといって大きな出来事が
起こるわけでもなく、
ほんわかしたストーリーです。

さらっと読めちゃうのは
いいのですが、
可もなく不可もなくといった感じ。

この絵本の続きを想像して
みるのも良いかもしれません。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『おこだでませんように』 / くすのき しげのり

2013/04/03
子の心、親知らず?
おこだでませんように
おこだでませんようにくすのき しげのり 石井 聖岳

小学館 2008-06
売り上げランキング : 2935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
教室はまちがうところだ 気持ちの本 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本) けんかのきもち (からだとこころのえほん) ええことするのは、ええもんや!


いつも怒られてばかりいる
「ぼく」が主人公。

家でも学校でも、
昨日も今日も怒られてばかり。
七夕の短冊を学校で
書くことになったぼくは、
一番のお願いごとを
短冊にこめて書きました。

さて、ぼくの願いは叶うのでしょうか?

「ぼく」の、怒られることに対しての
心の葛藤がひしひしと伝わってきます。
「ぼく」に似たタイプのお子さんを
お持ちの親御さんが読んだら、
思わず泣いてしまうかもしれません。

いろいろと理由があるのですが、
結果として怒られてしまう「
ぼく」の現実。

子どもの心が爆発してしまう前に、
大人が気付いてやらなきゃ!!
そう思わずにはいられません。

「子の心 親知らず」

そんな印象を受けました。
育児真っ盛りの親御さんに、
是非読んで欲しい一冊です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


16:17 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |