02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『きょうふのわすれものチェック!』 /スギヤマカナヨ

2012/03/31
忘れ物をしても大丈夫!?

きょうふのわすれものチェック!―わたしはわすれんぼうチャンピオン
きょうふのわすれものチェック!―わたしはわすれんぼうチャンピオンスギヤマ カナヨ

佼成出版社 2009-11
売り上げランキング : 418346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おかあさんは おこりんぼうせいじん (PHPわたしのえほん) 教室はまちがうところだ ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) きみがしらないひみつの三人 じつは よるの ほんだなは (講談社の創作絵本)


小学校でありがちな、忘れ物チェックが題材になっている絵本です。忘れ物女王、おおきナコが大活躍(?)します(笑)おおきナコのすごいところは、忘れ物をしてもへっちゃらなところ。その数々のピンチの乗り切り方が、笑えるぐらいすごいんです。例えば、上履きを作っちゃうなんて、ほんとすごいです!

誰でも”うっかり”する時はあるもの。けれど、そんなピンチを乗り切る知恵と力を子供達は備えているっていうことを思い起こさせる、すてきな一冊になっています。自分が忘れ物をした時どうする?と、ピンチを乗り切る方法を子供達自身が考える、よいきっかけになるのでは?と期待しています。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

09:00 ・ユニークな展開の絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『おむすびさんちのたうえのひ』 /かがくいひろし

2012/03/29
今日の東京は、とても良いお天気です今回ご紹介するのはこちら!

おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)
おむすびさんちのたうえのひ (PHPわたしのえほんシリーズ)かがくい ひろし

PHP研究所 2007-05-16
売り上げランキング : 69088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ) はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本) がまんのケーキ ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本) まくらのせんにん さんぽみちの巻


おむすびさんちの田植えに、みんなお手伝いに来て頑張るお話です。おむすび村、おいなり村、のり巻き村、すしねた村・・・・から
手伝いに来たのは、おいしそうな具のみなさん。そう、み~んな、お米がなくちゃ作れないものばかり

おいしいおむすび、おいしいおいなり、おいしいのり巻き、おいしいお寿司になるため、おいしいお米を作ろうとがんばっているひたむきな姿が、とても印象的でした。

「せっせのせ」で田植えをしているみんなの姿が、とてもかわいかったです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


12:27 ・か【かがくいひろし】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かみなりコゴロウ』 /本間 正樹

2012/03/21
これは良いです!しつけ絵本!!

かみなりコゴロウ (しつけ絵本シリーズ)
かみなりコゴロウ (しつけ絵本シリーズ)本間 正樹 とよた かずひこ

佼成出版社 2004-09
売り上げランキング : 946274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくのダーナマン (しつけ絵本シリーズ) こぎつねキッコ (しつけ絵本シリーズ) いーれーてー すっぽんぽーん


行儀がよい子になれるという、「しつけ絵本」シリーズです。靴を履いたカミナリの子、かみなりコゴロウのお行儀の良さを通して、玄関の靴を揃えるという行動と、その利点をさりげなく教えてくれる、わかりやすいしつけ絵本です。

ストーリー性もあり、笑えるポイントもいくつかあり、これは良いですね。幼児向けの絵本ですが、小学生の息子にも是非読ませたくなりました。今からでも、靴を揃えることをしつけたいと思います!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

スタジオパークからこんにちは

2012/03/19
先ほど、何の気無しにテレビをつけたら、「スタジオパークからこんにちは」を放送していました。アンコール放送だったらしく、尾野真千子さんという方がゲスト出演されていました。

ん?尾野真千子?真千子??ってもしかしてっ!

慌てて自分のブログを見返したら、やっぱりそうでした。映画『殯の森(もがりのもり)』に出演されていた女優さんでした。名前だけで「『殯の森』の人だ!」と気付いた自分にびっくりです~。

今月で終了のNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』に主演していたことを今更ながら知りました。気付くの、遅すぎですよね 映画『殯の森』の時のイメージと全然違っていたので、それにも驚きました。

ウィキで調べてみたら、たくさんの映画やドラマに出演されているんですね。こんなにたくさんある中で私が見たことのある出演作は、映画『殯の森』だけでした。こういうことってあるんですね~。

実は、当ブログで映画『殯の森』を紹介した数日後、ブログの訪問履歴に尾野真千子さん本人の足跡があってびっくりしたことがあるんです。今は、ツイッターしかやっていないところをみると、ブログは閉鎖したようですね。

映画「殯の森」は理解が難しく、個人的な感想としては厳しい評価をつけたのですが、こうして女優さんの名前だけで思い出してしまう「殯の森」は、映画の感想に関係なく心に残る作品になっていたことに今更ながら気付かされました。

なかなか、尾野真千子さんの出演作品とは縁のない私ではありますが、これを機に少しずつ彼女の出演作を視聴していきたいなと思っています。個人的にも尾野さんという女優さんのことも今後気に掛けていきたいと思います~




☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪

14:24 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ずっとともだち』 /本間 正樹

2012/03/19
ムーくんも ぼくも、おなじ いっぴき。命の尊さがわかる子になれるという「しつけ絵本」シリーズです。

ずっとともだち (しつけ絵本シリーズ)
ずっとともだち (しつけ絵本シリーズ)本間 正樹 福田 岩緒

佼成出版社 2004-10
売り上げランキング : 671556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポリンはポリン (しつけ絵本シリーズ) こぎつねキッコ (しつけ絵本シリーズ)


タロ、というしょうちゃんちの飼い猫が主人公。ある日、しょうちゃんは、ハムスターのムーくんを飼い始めます。「ムーくんってねずみみたい」と興味津々のタロでしたが、話が通じることに気付き、すっかり仲良しに。

そんなある日、いつも身近にいたムーくんの元気がなくなり、病院に連れていったのですが、ついに亡くなってしまいます。ペットとして飼われることの多い身近な動物の死を通して、亡くなるということ、死や生命についてさりげなく教えてくれています。生命について日常的に感じることが難しくなってきた現代、こういう類の絵本は貴重ですよね。

ムーくんとタロが手の大きさ比べをしていたシーンに出てくる、「ムーくんも ぼくも、おなじ いっぴき。」というタロの台詞が、大きくても、小さくても、同じ命なんだよと示唆しているようで、とても印象的でした。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼくのダーナマン』 /本間 正樹

2012/03/17
物を大切にしよう!しつけ絵本です♪

ぼくのダーナマン (しつけ絵本シリーズ)
ぼくのダーナマン (しつけ絵本シリーズ)本間 正樹 末崎 茂樹

佼成出版社 2004-11
売り上げランキング : 649753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ねこにのまれて (しつけ絵本シリーズ) ポリンはポリン (しつけ絵本シリーズ) こぎつねキッコ (しつけ絵本シリーズ) こんにちは (しつけ絵本シリーズ) かみなりコゴロウ (しつけ絵本シリーズ)


物を大切にする子になれる、「しつけ絵本」シリーズです。

ダーナマンとは、ヒーロー人形のこと。でも今となっては、ちょっと古いんだよね。。。最新の「ダーナマンゼット」が欲しい男の子、かずやが主人公。お母さんにおねだりするも買ってもらえるわけもなく。ふくれたかずやは、ダーナマン人形を窓の外へポイッ。その途端、かずやはおもちゃランドへ引き込まれてしまいます。そこで、かずやが見た物とは??

まだまだ使えるおもちゃがたくさん世界中で捨てられている、という事実を、子供達は想像したことが無いことでしょう。イラストを通して想像することで、おもちゃを次々と欲しがるということはどういうことか、ということを客観的に感じられる内容になっています。

子供に見捨てられたおもちゃ達の涙で出来た湖が出てくるのですが、すごくインパクトがありました。子供達の身近な物であるおもちゃを通して、物を大切にする気持ちをうまく引き出している素敵な一冊だと思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ひとりじめ』 /本間 正樹

2012/03/15
みんなで・・・は良いよね!

ひとりじめ (しつけ絵本シリーズ)
ひとりじめ (しつけ絵本シリーズ)本間 正樹 いもと ようこ

佼成出版社 2004-09
売り上げランキング : 32932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
げんきえほん (5) ごめんなさい げんきえほん (3) ありがとう げんきえほん (4) ともだちいいな なかよくじゅんばん (こぐまのくうぴい) げんきえほん (1) もうなかないよ


友達と仲良く遊べる子になれるという、「しつけ絵本」シリーズです。

少しやんちゃな感じの、こぐまが主人公。ブランコでは、「ボクの番だよ」と急に交代させちゃうし、砂場では、突然入ってきて、みんなが作ってる物を壊してしまうし、なんだかやりたい放題な感じ。

やりたいことをやってるはずなのに・・・なんだかしっくり来ない、こぐまは、仲良しの りす達をみて、とっても大事なことに気付きます

こぐまの態度を通して、こんな風にするとお友達がどう感じるか?ということをさりげなく気付かせる内容になっているのがポイントかな。みんなで遊べば楽しい、みんなで食べるとおいしい、ってことが小さいお子さんにもわかりやすく伝わる一冊です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『えみるの赤いランドセル-亡き娘との恩愛の記-』 /風見しんご

2012/03/13
今日は、最近読んだ本を紹介したいと思います。

えみるの赤いランドセル―亡き娘との恩愛の記
えみるの赤いランドセル―亡き娘との恩愛の記風見 しんご

青志社 2008-01-11
売り上げランキング : 150303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
たったひとつのたからもの ゆるら がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉 (小学館文庫)


(著者・風見しんごさんのコメント)

ランドセルのメッセージ

大事に大事に使っていた、えみるの赤いランドセル。
一瞬でズタズタにへしゃげてしまいました......。
中に入っていた鉛筆は、全部折れて砕けていました。
交通事故の現実......。

「交通事故ゼロをめざして......」
ランドセルから、そんな声が聞こえてくるのは僕だけでしょうか?

風見しんご


-*-*-*--*-*-*-

2007年1月17日、長女・えみるちゃん(享年10歳)を通学途中の交通事故で亡くした風見しんごさんの、娘さんやご家族へ対する愛情が目一杯詰まった一冊です。

風見しんごさんの長女が事故で亡くなったことは、当時ニュースでさんざん流れていましたから知ってはいましたが、この度、風見しんごさんがデビュー30周年記念として、27年ぶりにニュー・シングルをリリースしたと知り、この本を読んでみようと思いました。

亡き娘さんへの思い、遺された遺族としての思い、風見さんの家族への思い、いろんなことが包み隠さずにストレートに書いてあり、いちいち心に響きました。事故当日の描写は・・・その前日のやりとりから淡々とまるでドラマのように描かれていて、本当にいつもと同じ日常の中に突然起こった、衝撃的な事故であったことがリアルに感じられ、読み進めるのも辛いほどでした。

「行ってきまーす!」と元気に玄関を出て、それからわずか20秒か30秒後に起きた交通事故。

すでに始まった死後硬直のせいで、車に乗り込むときに、えみるちゃんの大好きだった「お姫様抱っこ」をして乗せることが出来なかったと悔やむ様子や、事故で傷付いた顔を綺麗にするとき、「死に化粧はしないで、お嫁入りするときの化粧をしてやって下さい」という親としての思い、読みながら涙が溢れてきました。

亡くなったえみるちゃんとの思い出のエピソードもたくさん出てきますが、そのどれもが愛情たっぷりで育てられたからこういう子に育ったんだろうなと思える内容。そして、次女ふみねちゃんの、小さいながらも親を気遣う姿にまた涙、涙。。。

ただ、この本の良いところは、家族を失った悲しみを書き綴っているだけではなく、こういう悲しい事故が二度と起こらないようにという必死の思いが詰まっているところでしょう。そして、戸籍のデータ化についても記述があります。私はこの戸籍のデータ化については全く知らなかったのですが、戸籍をデータ化するに当たり、事務処理の効率上、それ以前に亡くなった方は省略(つまり削除)して良いことになったのだとか。死んでしまったら、戸籍から跡形もなく削除。風見さんはこのことについて「記載を望むか、無記載を望むかくらい住民側に決定権があっても良いのでは?」「存在した事実が全く感じられなくなった記載の仕方がどれだけ虚しいものか」と綴っており、大変共感が持てました。

風見しんごさんの長女・えみるちゃんが亡くなったのが享年10歳。うちののんびりマイペースな息子も今、ちょうど10歳です。朝、元気に出掛けて、夕方、元気に帰ってくることが、奇跡の毎日の連続なんだとこの本から教えてもらったように思います。当たり前のことが幸せなんだということ。家族が元気でいられること。そのことに深く感謝して生きて行かなきゃってすごく思いました。

悲しい事故が二度と起こらないように。唯一、遺品として遺されたえみるちゃんのランドセルが、この本のタイトルに使われた理由がよくわかりました。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







08:30 ・【芸能人の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ』 /おか しゅうぞう

2012/03/11
入学したら、こんなことするんだよ1年間の行事が満載!の新一年生向けの絵本をご紹介します。

いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ (大型ガイド絵本シリーズ)
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ (大型ガイド絵本シリーズ)おか しゅうぞう ふじた ひおこ

佼成出版社 2009-02
売り上げランキング : 408016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いちねんせいのいちにち 1ねん1くみの1にち いちねんせいのがっこうたんけん (大型ガイド絵本シリーズ) おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち) ほいくえんのいちにち


この春、小学1年生になるしゅんちゃんが主人公。なんと、しゅんちゃんの過ごす1年生の学校生活1年間が、この1冊でわかっちゃうというスグレモノの1冊です。

春、入学式から始まり、夏のプール開き、秋の芋掘り、冬の縄跳び週間、そのそれぞれの間にある細かい行事まで、きちんと網羅されていて、「そうそう、学校ってこんな行事もあるよね」と懐かしくなっちゃいました。息子の通う学校と同じ流れだったりもするので、照らし合わせても見ました。

1年を通した行事が、凝縮されて紹介されていますので、入学前のお子さんが読んだら、きっと1年生になるのが楽しみになると思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いちねんせいのいちにち』 /おか しゅうぞう

2012/03/09
「入学したら、どんなことをするのかな?」入学前の時期に、オススメな絵本をご紹介します。

いちねんせいのいちにち
いちねんせいのいちにちおか しゅうぞう ふじた ひおこ

佼成出版社 2004-03
売り上げランキング : 158920

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ (大型ガイド絵本シリーズ) いちねんせいのがっこうたんけん (大型ガイド絵本シリーズ) 1ねん1くみの1にち しょうがっこうへ いこう (講談社の創作絵本) 一年生になるんだもん


小学一年生のしゅんちゃんが主人公。しゅんちゃんの1日を追うことで、一年生の1日が把握できる内容になっています。

朝の登校から始まり、授業風景、給食の時間、昼休み、掃除の時間、下校と、入学前のお子さんが読んだら、学校生活がイメージできて、緊張も減るのでは?入学前の時期に読むにはオススメの一冊だと思います。

うちの子が入学する前にこの絵本と出会っていたら、是非読み聞かせたかったです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いちねんせいのがっこうたんけん』 /おか しゅうぞう

2012/03/07
今回は、小学校入学が待ち遠しくなる一冊をご紹介します!

いちねんせいのがっこうたんけん (大型ガイド絵本シリーズ)
いちねんせいのがっこうたんけん (大型ガイド絵本シリーズ)おか しゅうぞう ふじた ひおこ

佼成出版社 2008-03
売り上げランキング : 92536

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いちねんせいのいちにち 1ねん1くみの1にち いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ (大型ガイド絵本シリーズ) しょうがっこうへ いこう (講談社の創作絵本) ほいくえんのいちにち


4月に小学校へ入学して1年生になったばかりのしゅんちゃんが主人公。ある日、2年生のお兄さん、お姉さんと学校探検をすることになります。「学校探検って、なあに?」しゅんちゃんの学校探検が始まります!

そういえば、息子も1年生の時はやっぱりしゅんちゃんと同じように、2年生のお兄さん・お姉さんと学校探検をしていました。そして、2年生になると、今度は1年生を引き連れて、学校探検へ連れ出す番。両方経験済みの息子は、「(自分と)同じだ~」と言いながら読んでいました。

まだ知らない学校には、知らない場所がたくさんあるんですよね。1年生になったら、こんなこともするんだよ!と教えられる一冊です。小学校への入学を控えたお子さんにオススメです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ほいくえんのいちにち』 /おか しゅうぞう

2012/03/05
前回は、幼稚園の絵本を紹介しましたが、今回はこちらになります!保育園入園が待ち遠しくなる一冊

ほいくえんのいちにち
ほいくえんのいちにち丘 修三 上条 滝子

佼成出版社 1995-10-31
売り上げランキング : 176000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
保育園・幼稚園ですぐ使えるイラスト集 コクヨ ケント紙 A4 100枚 157g セ-KP19 保育士実技試験完全攻略〈’15年版〉 ようちえんのいちにち 基本はかんたん人物画 (みみずくビギナーシリーズ)


保育園の1日が、この絵本を通してわかる内容になっています。赤ちゃんの部屋があったり、お昼寝があったり、そうそう、保育園と幼稚園って違うんだよね、と確認しながら読みました。

保育園への入園を控えたお子さんにとっては、この絵本を読むことでイメージが出来、入園前の心の準備ができますね。保育園への入園が待ち遠しくなる一冊だと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ようちえんのいちにち』 /おか しゅうぞう

2012/03/03
卒園、入園の季節が近づいて来ましたね~。幼稚園入園を待ちわびているお子さんに、是非読み聞かせたい一冊をご紹介します。入園前に幼稚園がイメージできますね

ようちえんのいちにち
ようちえんのいちにちおか しゅうぞう ふじた ひおこ

佼成出版社 2005-01
売り上げランキング : 96690

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ほいくえんのいちにち ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ (大型ガイド絵本シリーズ) わたし ようちえんに いくの ようちえんいやや (絵本・こどものひろば) ことりようちえんのいちねんかん (講談社の創作絵本)


くまのこ幼稚園に通う、あかりちゃんが主人公。あかりちゃんの登園から降園までの様子を追うことで、この一冊で幼稚園の1日がわかる内容になっています。

幼稚園では、自由に遊んだり歌ったり工作したり。おみせやさんごっこに、お誕生会。お弁当の時間もあります。入園前のお子さんなら、入園する前に幼稚園の様子をイメージできることで、心構えが出来、楽しみに繋がりますし、現役の園児でも、似たようなことをやっているあかりちゃんに共感できたりと、楽しめると思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ふゆのおくりもの』 /稲田 務

2012/03/01
昨日は久しぶりに東京にも雪が降りました。今日は、こんな絵本をご紹介します。作者のメッセージを感じる一冊です我が家の蔵書です

かがくのとも 2016年 01 月号 [雑誌]
かがくのとも 2016年 01 月号 [雑誌]稲田 務

福音館書店 2015-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このほんわかしたタッチ、優しい色合いの絵がとても良いです。私は子どもの頃、雪の多く降る地方で育ちましたが、雪の反射のせいでしょうか、雪景色の中で見る風景って、こういうほんわかした景色だったように思います。

雪を避けるように隠れている虫や生き物たちの姿、吹雪やつらら、そういった寒くて厳しいイメージの冬だけじゃなく、その雪を利用して野菜を保存する様子、遠くまで見渡せる冬の空、雪の上に残る足跡など、いろんな冬の良さを感じさせてくれます。

作者はきっと、この寒くて、厳しくて、嬉しくて、楽しい冬が、大好きなんですね。冬は悪いことばかりじゃないよ。雪は冬の大事な贈り物なんだよ。大切な作者のメッセージを感じる一冊です。寒い冬ですが、お天気の良い日に隠れている虫を探しに出掛けたくなりますよ、きっと。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:30 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |