02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

水道水の放射能測定結果

2011/03/27
寝ても覚めても気になるのは、やっぱり水道水の放射能汚染のレベルです。
今の自分の生活に直接関わってきていることなだけに、気になります。
ということで、東京都水道局のHPで調べてみました。

我が家は東京23区内ですので、金町浄水場の数値をチェックしますね。

水道水の放射能測定結果

金町浄水場(東京都葛飾区金町浄水場1番1号)         単位:Bq/Kg

採水日----放射性ヨウ素(ヨウ素131)----放射性セシウム(セシウム134)----放射性セシウム(セシウム137)

3月22日----------210---------------------不検出-----------------不検出
3月23日----------190---------------------不検出-----------------不検出
3月24日-----------79---------------------不検出-----------------不検出
3月25日-----------51---------------------不検出-----------------不検出
3月26日-----------34---------------------不検出-----------------不検出
3月27日---------不検出-------------------不検出-----------------不検出




ちなみに、東京都健康安全研究センターでの測定結果はこちらです。

水道水の放射能測定結果

東京都健康安全研究センター(東京都新宿区百人町3丁目24番1号)   単位:Bq/Kg

採水日----放射性ヨウ素(ヨウ素131)----放射性セシウム(セシウム134)----放射性セシウム(セシウム137)

3月22日----------18.7---------------------0.34-----------------0.31
3月23日----------25.8---------------------0.62-----------------0.87
3月24日----------25.6---------------------1.01-----------------1.43
3月25日----------31.8---------------------0.92-----------------1.22
3月26日----------37.2---------------------0.78-----------------1.01



新宿で、セシウムが出ちゃってますけど
ヨウ素の数値ですが、金町浄水場で徐々に下がってきているのに対して、東京都健康安全研究センターでは、逆にだんだん上がってきているのが気になります。この違いは何?他の浄水場からの水も混じっているから、ということなんでしょうか?

さらに気になるのは、飲料水における放射線ヨウ素131は、WHOの基準では10Bq/L(1リットルあたり10ベクレル)となっていること。厚生労働省通達による暫定基準では300Bq/L(乳幼児には100Bq/L)となっており桁違いな基準になっています。本当に安全なレベルの数値なのか?という疑問が。

ということで我が家では最近になって、料理の時には水道水とミネラルウォーターをミックスさせて使用し始めました。乳児はいないとはいえ、育ち盛りの子どもがいますので、やっぱり気になるのです。あまり意味はないかも知れませんが、子どもの口に入る物ぐらいはなるべく意識してやりたいなと思っています。

とはいえ、ミネラルウォーターもなかなか手に入りませんが。震災前に買い置きしてあった5本をちびりちびりと使っています。もっと常備しておけば良かったと後悔することしきりですが。。。

野菜も、なるべく東京より西から流通してきた物や輸入物を選んで購入するようになってきています。とはいえ、家の水道水で洗って調理したんじゃ意味がないのかも知れませんが(笑)

余震も少しずつ回数は減ってきていますが、原発がまだまだ油断ならない状況なので、当分は一部の食品や物などの品薄状況は続いていくんでしょうね。電力不足の問題もありますし、夏が近づくのが怖いです。

そういえば、放射能が怖いからという理由で、東京より西の方や外国へ避難している方もいるとか。主人の会社の方も1人、香港へ逃げていて、日本に帰りたくないからといって仕事を辞める方がいるらしく、まあそれは勝手なのですが、日本に足を踏み入れたくないとのことで一時帰国すら拒否、仕事の引継ぎも出来ないらしい。しかもその方は男の人なのですが、放射能でハゲたくないと言っているらしいのですが、主人曰く、「その人、とっくにツルッパゲなんだよね。すでに被曝しちゃったんじゃないの?」という話をしていて、家族全員で大爆笑してしまいました。まあ、いろんな方がいるもんですね。

ニュースによれば、子どもを日本へ残したまま自分だけ帰国するという中国人の親が相次いでいるのだとか。子ども手当てだけは欲しいので、子どもは置き去りということなんでしょうか。帰国する際の費用も子ども手当を貯めたものという方もいるのだから絶句です。国民性もあるのかもわかりませんが、子どもを置き去りにできる神経が理解できません。

海水もかなり汚染されてきているようですし、魚介類が食べられなくなる?なんて不安もあったり。どうなる?日本。どうする?日本。ニュースから目が離せない日々が続いています。日々、乗り切っていくしかないですね。これ以上、大きな余震は起きませんように!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





16:50 その他雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)

放茶能、飲んでます。

2011/03/25
おとといの午後3時頃のこと。主人からメールがあり、都内の水道水を乳児に飲ませることを控えるようにとの発表があったことを知りました たまたま子どもを習い事に送り届けるところだったので、その後スーパーへ直行してみました。うちには乳児はいませんが、子どもが鼻炎のクスリを毎日飲んでいますので、それぐらいのミネラルウォーターだけでも手に入ればと思ったんですよね。

スーパーの飲料水売場では、早速皆さんが寄ってたかって買い占めを始めていました。たまたま運良く私は箱売りしていた水をキープすることができたのですが。なんだか見慣れない名前の水。温泉水とか書いてあって、お店の人に聞いても棚を見てないから値段がわからないという。とりあえずレジの行列へと並んでいたところ、私より前に並んでいた方が同じ箱の水を購入していて、聞こえてきたレジの方の声に一瞬ひるんじゃいました。水6本で「1980円」って私には高すぎる

それで「はっ」と我に返った私。慌ててレジの行列から外れて主人に電話。一応、相談してみると「高すぎるだろ、それは!!」とあらためて言われ、そうだよね、高いよね、そんなの必要ないよね、と電話を切り、箱は元の場所に戻したのでした。

危うく、勢いで購入しちゃうところでした。こ、怖い。これが噂のパニック買いか?!周りにつられて自分がパニックを起こしていたことに改めて気付いて、ゾッとしちゃいました。いかんいかん、冷静にならなきゃ。うちには乳児はいないのだから、無理して買うことは無いのだ!!今回水は買えませんでしたが、とりあえず150円前後のお茶のボトルを数本だけ買い、帰宅しました。

みんなして奪い合うようにすごい必死になって水を購入しているんですよね。500mlほどのミネラルウォーターもカゴ一杯に積み上げて・・・・。そして、みんながみんな、乳児のいる家庭とは思えず。やっとパンの在庫が戻ってきたと思ったら、今度は水不足ですか。野菜も産地を選んでたらなかなか買えなくなってきてますし、焦って買い占めしたくなる気持ちもわからなくないですが。

でも昨日になって昼頃のニュースを見たら、都が改めて検査を実施したところ、水道水1キログラム当たりの放射性ヨウ素は79ベクレルと数値が下がっていて、食品衛生法で定めた1歳未満の乳児の暫定基準値100ベクレルの範囲内に改善したとのことで、ホッとしました。雨が降ったので、一時的に数値が上がっただけのようですね。1890円の水なんて勢いで買わなくて良かった(笑)

それにしても、水道水が使えなくなるかもいという事態は、今までで一番ビックリしました。もしこのまま数値がどんどん上がってしまったら、大人も子どもも飲食には使えず、手洗いにも使えず、洗濯にも使えず、お風呂にも使えず、料理にも使えずってことになるんですもんね。生活から水を絶たれることの恐怖を味わいました。

ということで、我が家では相変わらず水道水のお水でお湯を沸かし、お茶やコーヒーを飲んでます。「さ~て、放茶能(ほうちゃのう)でも飲もうかな♪」と言いながら(笑)まあ、毎日がぶ飲みさえしなければ大丈夫でしょう、ということで。とはいえ、ふと疑問が。大地震が起きる前の水道水1キログラム当たりの放射性ヨウ素の数値ってどれぐらいだったのかな?と。ゼロだったのかしら??発表されていた210~190ベクレルぐらいの数値から比べれば、79ベクレルになったことで改善されたんだなとは思うのですが、それが以前に比べてどれぐらい多い数値なのか?以前のレベルに近い数値なのかどうかが知りたいのですが、ちょっと検索しただけでは調べられませんでした。気になる・・・・。

昨日は偶然久しぶりにママ友に会ったのですが、1歳1ヶ月になった子どもがいるんですよね。1ヶ月早く生まれたばっかりに、区で配られるミネラルウォーターをもらうことが出来ず、「げっ!」と思ったそう。1歳過ぎてても体がまだまだ小さいのでできるだけ安全な水を飲ませたいと思い、開店前のドラッグストアへ行ってみたら、すでに長蛇の列でびっくりした、という話をしていました。赤ちゃんのいる家庭では、もはや死活問題ですよね。ミネラルウォーターの購入は、乳児がいる家庭を絶対優先すべきで、それ以外の人が自分が飲むためになんていって買い占めるのは言語道断!と思っちゃいました。東京都以外でも、水道水からヨウ素が検出されてきていますし、当分はミネラルウォーターを買えないと思っていた方が良いみたいですね。

さて、話は変わり。
相変わらず、計画停電は続いていますね。GW頃に一旦止めて、夏頃にまた計画停電を実施します、なんてことを言っているようですが、東京は6月頃にはもう半袖になるぐらいの暑い日があったりするので、1ヶ月ぐらいしか間が空かないということになります。だったらもう、いっそのこと当面の間、計画停電は続けますでもいいんじゃないかと思ったりしました。無いと言っていたのに、急にやりますと言われるのが一番困りますから。

公共機関を始め、スーパー、企業などでも節電に努めていて、照明をかなり暗くしての生活が続いています。極論ですが、最初からみんんがこんな風に節電を心掛けた生活をしていれば、原発なんて作らなくても良かったのでは?なんて思うのですが。必要以上にキラキラさせたり、商品を明るくてらす必要は全くないと思います。

ニュースで見たら、途上国の国からも物資の支援などの申し入れがあったのだとか。日本からたくさんの援助を受けた国が、恩返ししたいと申し出ている話を聞いて、世の中、捨てたもんじゃないかもと思いました。借金だらけの国なのに、たくさんの援助をして援助大国だった日本。なんで借金しながら他国の援助なんかしてるんだろうと思ったこともありましたが、こういう形で恩返しがあったりすると、あながち間違っていなかったのかしらなんて思えたりしますね。見返りを求めて援助していたわけではないと思いますが、諸国がいろんな形で日本を助けようと動いてくれていることには日本人として深く感謝したい気持ちでいます。

先日は、地域の町会で東北関東大震災の募金を集めているということで、少ないですがいくらか募金してきました。個人で出来ることは限られていますが、私も出来るだけ協力していきたいと思っています。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)


 


下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




09:15 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

余震、怖い・・・・

2011/03/23
今日は朝から大きめの余震が相次ぎ、テレビから携帯から緊急地震速報が鳴り響き、怖いです・・・。皆さんは大丈夫でしょうか。エレベーターを使うのもためらっちゃいます。

巨大地震から10日以上が過ぎ、余震は続いていますが徐々に普段の生活を取り戻していかなくちゃいけないなと思っています。毎週日曜日に通っている囲碁教室があるのですが、地震直後の日曜日は、囲碁教室をやっている児童館の施設の安全確認のため休みということで行けず、先日の日曜日、気分転換も兼ねて久しぶりに行ってきました。

児童館ですが・・・壁のあちらこちらに亀裂がまだ新しい建物で築6年ぐらいだと思うんですが、ところどころに縦にツツツ~と亀裂があって、それを養生テープで止めている箇所が各階ごとに数ヶ所ありました。不安を抱えつつ、囲碁を打ちました。途中、グラッと余震が1回。天井が崩れたらどうしようとドキドキしましたが、無事に終了。

今日は息子のスイミングの日なのですが、今のところとりあえず行く予定にはしてますが、今後物が落ちるぐらいの余震があったら休ませようかなと思っています。今日の余震、多すぎて怖すぎますしかも今日は、うちの地域は計画停電が実施予定になってますし、停電中に大きい余震があったら怖すぎです。

昨日は、パソコンをする時間を惜しんで、家の中で耐震対策を行っていました。我が家ではカラーボックスを6個を組み合わせて息子の本や小物などを収納している場所があるのですが、それが巨大地震の時にかなりずれて怖かったので、組み合わせを変えて、高さが息子の頭を越えない程度に整え、金具でカラーボックス同士をしっかりジョイントして、少々の揺れではびくともしない程度に作り直しました。主人に見せたところ、「下手な建具屋よりもしっかりしてるな」とのお言葉をいただいたので、そこそこ上出来なのではと思います。

後は、本が落下してきた本棚には、本の背表紙に対してビニールテープが横に這うように本棚ごとくくりつけて、とりあえずの落下防止にしました。ぶっ飛んできた衣装ケースは、高く積み上げていたのをやめ、半分を下へおろしました。後は、電子レンジ、トースター、炊飯器のエリアですが・・・置き場所が無くて、また元通りにしちゃってますので、また巨大地震が来たら落下してしまうこと間違い無し。なんとかしなきゃ。(ちなみに、電子レンジは落下後、スタートのスイッチの調子が悪いです

そういえば、昨日、開店してすぐのスーパーへ行ったら、パンの棚がびっしり埋まっていて、久しぶりにまともにパンを買うことが出来ました。張り紙をふと見たら、「ヤマザキ春のパン祭りは、3月18日から一時休止」と書いてありました。どおりで先日買った時に点数シールが付いてないな、と思ったんですよね。祭りどころじゃないですからね。納得です。

パンの品薄は解消されつつありますが、相変わらず納豆とティッシュ関係が戻ってこないです。我が家は、鼻炎一家なので、普段から少しは買い置きしていたのでいいのですが、そろそろ買い足したいところなのに在庫が見つからず、ちょっとずつ焦っております。大地震前に買っておいたトイレットペーパーの買い置きもそろそろなくなるし・・・今週中には買えると良いのですが。納豆はしばらく我慢します。

そうそう、計画停電ですが、ニュースをよく見たら、とりあえずG・Wまで実施して、一旦解消されるけれども、気温が暑くなってくる季節からまた計画停電、または大規模停電を実施することになりそうだと言っていて、大打撃です。まだこの季節だから冷蔵庫の電源をオフされても耐えられますが、真夏に停電されたら冷凍庫の物は確実にダメになるでしょうし、猛暑の中、うちわだけで過ごせというのも辛い話です。考えただけで今から憂鬱。。。

原発も徐々に電源が通ったりして復旧の兆しも見えつつありますし、食品の放射能汚染も気になりますが、今年いっぱいは踏ん張り時ですよね。長期戦で頑張らねば。

大地震が起こってから、今出来ることは今やってしまおうという気持ちが芽生えてきました。いつもだったら後回しにしちゃってたようなことを、今の内にやっておこうって思えるようになりました。いつ、何が起こるかわからないんですから。そう思うと、体が動いて来るんですよね。

今日もこれから、計画停電に備えてご飯の準備をしておくつもりです。余震が来て中断してたら時間がかかりますからね。

みなさんも余震に気を付けて下さいね。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



09:35 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

計画停電、G・W明けまでだそうです

2011/03/20
気になる原発ですが、放水作業による効果や、5号機・6号機の冷却システムの稼働などにより、徐々に希望の光が見えてきたように思います。どうか最悪の事態だけは避けられますように。

ちなみに、今更ですが違いがよくわからなかったので調べてみました。

放射性物質とは・・・・・放射能を持つ物質の総称。ウラン、プルトニウム、トリウムのような核燃料物質、放射性元素、もしくは放射性同位体、中性子を吸収又は核反応を起こして生成された放射化物質を指す。

放射能とは・・・・・物理学的な定義では、放射線を出す能力のこと。一般的には、放射能をもつ物質(放射性物質)という。

放射線とは・・・・・一般的には電離性を有する高いエネルギーを持った電磁波や粒子線のことを指す。

「放射線を出す能力を放射能と呼び、放射能を持つ物質を放射性物質とよぶ」んですね。しかし、しばしばマスコミ報道(主に原子力関連施設の事故)などではこれらの用語が混同されているので注意が必要とのこと。たとえば、「放射能漏れ」と言われる場合の「放射能」が「放射線」を指している場合や「放射性物質」を指している場合があるので、文脈などからよく確認する必要があるらしいです。素人には難しすぎ

東京電力管内で実施されている計画停電ですが、昨日、今日は中止ということで、ホッとしています。やっぱり電気が使えない生活は不便ですね。夜、懐中電灯で生活するのは正直疲れます。一昨日の夜の停電の時に気付いたちょっとしたワザをご紹介します。懐中電灯は、テーブルの上に立てて天井に向けて照らすとほんわかですが部屋全体が明るく照らせるようです。懐中電灯の明かりが直接目に入らないようにするのがコツです。そうじゃないと目がチカチカして不快なんですよね。

今日は、私が見つけた地震関連のサイトなどをリンクしておきますね。

Google災害情報ページ・・・・・パーソンファインダーで人を捜せたり、計画停電情報をグーグルマップで見れたり、交通情報などを始めいろんな情報が詰まってます。

心に残るつぶやき・・・・・地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき。

ベルマーク教育助成財団・・・・・ベルマークを集めて援助が出来る「緊急友愛援助」を募集しています。ベルマーク運動参加校が、ベルマーク預金から直接援助資金を寄付できる仕組みです。

文部科学省・・・・・都道府県別環境放射能水準調査結果を文部科学省でとりまとめ、随時情報提供しています。

放射線医学総合研究所・・・・・放射能分野の基礎知識、一般的な除染の方法、放射能汚染された食品などについて記述があります。

他にご存じのサイトがあれば教えていただけると助かります。

そうそう、計画停電ですが、聞いた話に寄ればゴールデン・ウィーク明けまで実施予定されるとか。もちろん協力はしていきますが、結構長い期間なんですね 何度か経験してみてわかったのですが、停電時間に合わせて生活するため、いつものリズムが乱されてしまうのは結構しんどいんですよね。輪番停電って、てっきり全ての地域が順番に停電するものだと思っていたのですが、実際にはほんの一部の地域の人達だけが停電時間を輪番して行うんですね。

昨日テレビで、夜の計画停電中の地域の上空をヘリコプターで撮影した映像を見たのですが、灯りが点いている地域の中に、湖のように暗闇のエリアがほんの一部だけ浮かび上がっていて、周りは至って普通の生活を送っているのに、停電生活を強いられているのは、本当にごく一部の人達だけということがあからさまに見て取れて、なんだかがっくりしちゃいました ぶっちゃけ、今回の計画停電のやり方には不公平感いっぱいなのですが、被災した方々の厳しい生活に比べたら自分はなんて恵まれているんだろうと言い聞かせてやり過ごしています。

少しずつですが、水道水や牛乳、野菜なども放射能汚染されつつあり、いよいよ買い占めしたくても出来ない事態が近づきつつあるのかも知れませんが、1000年に一度といわれるこの事態が1日でも早く収束していきますよう、ただただ祈っています。

☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



14:56 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

あれから1週間・・・

2011/03/18
あれから1週間が経ったんですね。とてもとても長い1週間でした。
このたびの地震により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

計画停電、初日はかなりドタバタしたものの、少しずつですがスケジュールも先が見えるようになったおかげで、だいぶ冷静に対応できるようになってきました。

東京電力のHPでもチェックはしているのですが、思いの外、区のHPの公表の方が当てになることがわかりました。どうやら東京電力から区役所の方へ直接、停電実施予定の連絡があるらしく、東京電力と区の発表で実施時間に多少の違いがあった場合などは、実際には区の発表の方が正しいことがわかりましたので、私的には、区のHPを信用して停電時間のチェックをすることにしています。

昨日は、初の1日2回の停電をくらいました。計6時間の停電です。我が家はマンションの上の方の階(10階建て程度です)なのですが、主人と息子はエレベーターが使えないため、非常階段で1階まで下り、通勤、通学。息子に限っては、下校時間も計画停電とぶつかったため、下校するであろう時間に私がベランダで息子の姿を監視!通学路を歩いて帰ってくる姿を発見してから、私が非常階段で1階まで下り、エントランスの自動ドアの前で呆然としている息子と対面、手動で自動ドアを開けて息子を確保!そして一緒に非常階段で上へ~ということをしていました。

東京電力のHPには今、3月24日(木)までの計画停電のスケジュール予定がUPされていました。停電に振り回されながらの生活が、少なくとも後1週間は続くのね。今日もこれからもちろん停電が予定されています。きっとさらに延長もありだろうと覚悟はしています。

節電は常日頃から行っていましたので、これ以上節約しようがない我が家ではありますが、せめてもう少し、ということで思いついてやり始めたのは、洗濯機と掃除機の使用を2日に1回にすること。洗濯の日、掃除機の日、と交互になるように実施してます。ある程度溜まってから一気に洗濯することで、水と電気の節約効果を期待(もちろん風呂水をリサイクル)。掃除機が使えない日は、フローリングワイパーで床のゴミを回収。少しは節電になってるかしら??

テレビを見る時も、1人で見るんだったら家のテレビより携帯電話のワンセグを見た方が消費電力が小さいんじゃないかと考え、携帯の充電をしながらワンセグで情報収集をしています。うちは真冬でも部屋の中の温度は19~20度はありますので、年中暖房は使いませんので、その辺は本当に良かったと思っています。寒い地域で停電なんてされたら本当に大変なことだと思います。

しかし停電って、本当に信号機まで止まっちゃうんですよ。これってすごく怖いですよね。子どもの通学路となる場所には警官が配備してくれているので安心なのですが、昨日、停電終了直後に買い物へ行こうと外へ出たら、近くのT字路で事故があったらしく、現場検証みたいなことをやっていて怖くなりました。ニュースにはなっていなかったので死亡事故ではなく、軽い接触事故かなにかだと思うのですが、計画停電中にこういった事故も多々発生していると思うと計画停電を実施するのも相当な覚悟で実施しなくてはいけないでしょうね。

それなのに、今朝テレビで見たら、プロ野球の試合をやるんだとか?野球のことはよくわからないのですが、みんなが必死に節電しているのに、ナイターで試合をやるんだそうで?思わず、野球界なんか廃れてしまえと思っちゃいました。日本がこんなに大変なことになっているというのに、同じ日本人の考えることではないです。

それから気になるのは、ガソリン、灯油不足・・・車でしか移動手段のない地域でしたら必死になって車にガソリンを入れようとするのはわかるのですが、それ以外の交通手段を選べる方は、もうちょっと我慢するべきでしょう。ガソリンスタンドで順番待ちしている間に消費されるガソリンの方が本当にもったいないです。

テレビで、津波に流されてひっくり返った車からガソリンを抜いている人達の姿を見ました。そうか!その手があったか!!という気分でした。国もいろいろ考えて動き始めたので、この問題も2,3日中に解決の方向へ流れてくれると良いな・・・と思いつつ見守っている次第です。もちろん我が家では、車を使っておりません。移動はもっぱら自転車です。遠くへ行く気にもなりませんし、買い物なども近くで用が足りますので車は本当に使わない生活になっています。

余震も相変わらずですね。先日は、主人が入浴中に大きめの地震が来て、ケツを出したままリビングまで逃げてきた話を書いたのですが、昨日は息子と私が入浴中に大きめの余震があり、今度は息子がケツを出したままリビングへ逃げていました。私は、バスタオルを掴んで巻きながら逃げたので、ケツ出しは免れました。入浴中も油断なりませんね。時々、地震のない時でも揺れているように感じることが多々あります。「地震酔い」っていうらしいですね。今感じている揺れが地震かどうか自分で判断できるように、床の上に水の入ったボトルを置き、それを見て地震かどうかを判断するようにしています。そうやって確認できるだけでも安心するんですよね。テレビと携帯から発せられる緊急地震速報のあの音!!できたらもう聞きたくないです。

そしてそして、今一番目が離せないのは原発。危険な場所で体を張って努力している方がいらっしゃること、本当に心強く、そしてありがたく思います。放射能が漏れるという最悪の事態を避けるため、頑張っている方がいる中、スーパーやコンビニでは未だ、買い占めに走る人が後を絶っていないように感じます。最初は、停電に備えて過剰に買い漁っているのだろうと思っていたのですが、もしかしたらこれは、放射能が漏れて外出禁止になった時に備えているのでは?と思うようになってきました。それから、放射線が気になって、なるべく外出したくないということで買い溜めしているようにも思えます。

そういう事態を避けるために努力している方がいるというのに、放射能が漏れるのをまるで待っている人がいるみたいで・・・なんていうか、とても悲しいです。東京で観測されている放射線の数値も、人体に影響ないレベルだというのに、先の先の先まで見通して買い占めて、それが被災地の人へ物資が届かないことへ繋がっていることもテレビで見て知っているだろうに。。。

上記のような問題が起こっていることも確かですが、日本は決して被災地の皆さんを見放したわけではありません。事態が、少しずつでも復興への兆しへと繋がっていきますように。微力ながらそれだけを祈っています。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



15:22 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

余震、いつまで続く・・・

2011/03/16
このたびの地震により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
ここのところ情報収集のため、テレビから目が離せない生活が続いています。

東京電力による計画停電、私の住む場所も対象地域に入っておりましたが、今までずっと直前で回避されてきたんですね。本日、初めて実施されました。明るい日中だったこともあり、また事前の心の準備も充分に出来ていたので特にこれといって不便は感じませんでした。唯一の不便といえば、トイレを使用する時に懐中電灯が必要になったぐらいです。

停電中って、水筒は超便利ですね。朝のうちに水筒にお茶を入れておきましたので、停電中も熱いお茶が飲めましたし、テレビが見れなくなっても携帯のワンセグで随時、情報を収集ができました。携帯でテレビなんか見たらあっという間に電池が切れちゃうでしょ!と思われると思いますが、昨日主人が会社帰りにドコモショップへ寄ってくれ、私の携帯の電池パックをポイントで交換してきてくれたので安心なのです。

冷蔵庫の中身は、そのままにしておいて大丈夫でした。テレビの情報番組で話していたように3時間ぐらいなら平気なんですね。無駄に開閉さえしなければ、庫内の温度は保たれるみたいです。

計画停電の情報は、東京電力のホームページと区のホームページで随時チェックしています。
そういえば、東北電力でも計画停電を実施するとかしないとか。被害の大きい地域は除外されるとのことですが、本当に日本全体が協力していかなければいけない事態になったんだなとあらためて痛感しています。

今日のメディアでも、関東での品薄の異常さを取り上げている番組を何度か見ましたが、本当に呆れるばかりです。一気にキャベツ6、7個買ってどうする?大きなアオムシを数匹飼育なさっているのでしょうか?私がスーパーで見かけた人は、何を血迷ったかポテトチップスを買い物かごに目一杯入れて購入していました。せっかく来たのだから何でもいいから買って帰ろうとのことなのでしょうが、そんなに食べたらのどが渇いて、今度は水が足りなくなりますよ?乾電池や懐中電灯も然り。そもそも懐中電灯って、私は普段から常備している物と思っているので、こういう事態になるまで買っていないという人の神経を疑います。

必要以上に買い込まないこと。それが鉄則だと思います。そうでなければ、本当に必要な方へ必要な物が届かない事態になってしまいます。今、それらをもっとも必要としているのは被害を受けられた方々なのですから。

電車の運行もだいぶ落ち着いてきたようなので、一昨日、昨日と自転車で通勤していた主人ですが、今日は電車で通勤していきました。なぜかいつもより乗り継ぎが順調で、いつもより空いていて、快適だったようです。ニュースによると、この2,3日で自転車が飛ぶように売れたらしいので、自転車通勤の方が増えたのだと思われます。

息子の学校では、給食はあるものの献立通りとはいかず、おかずが1品少なかったり、ご飯が無かったり、今日は牛乳がないということで、水筒を持参するようにとの指示があったりしました。

そして、息子が通っているスイミングスクールからは昨日電話があり、今週いっぱいは休館にするとの連絡が入りました。まだまだ余震が頻繁で大きいですからね。うちも休ませようと思っていたところなので、その辺は助かりました。

昨晩も、静岡付近で震度6の大きめの地震があり、びっくりさせられました。息子と私はすでに布団に入っていたのですが、主人はちょうどお風呂に入っていて、ケツを出したままリビングまで走ってきました。何事もなかかったので笑い話に出来ますが、これが大地震だったらと思うとドキドキですよね。

大地震後、余震の速報が入るたびに主人が「震源地がだんだん南下してきてるのが気になる」と言っていたのですが、本当に震源地が南下してきていて、次は富士山噴火か?なんてビクビクしながら過ごしています。

福島の原発も気になるし・・・
絶対、放射線が東京にも届いてますよ。本当に怖いです。うちでは、おとといから洗濯物は室内干し、外へ出る時はマスクを装着、手袋もして皮膚を露出しないようにしたり、換気扇も使わないように努めています。念には念を。国が事実をはっきり言わない(言えない)実情を考えると、これぐらいの自主的な対処はしていてもいいかなと思っています。

余震もまだまだ続くものと思われます。
皆様、くれぐれも気を付けて!そして、この危機を乗り切りましょう!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

15:52 その他雑記 | コメント(4) | トラックバック(0)

パニック買い、ですね

2011/03/14
このたびの地震により被害を受けられました皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
テレビで見るたびに、本当に心が痛いです。涙が出てきます。

その後、岩手にいる親戚の無事を知ることが出来ましたが、まだ私の友達とおばあちゃんとおじさん3名の安否がまだわかりません。津波は来ない場所なので大丈夫だとは思うのですが、電話が繋がらず未だ心配な日々が続いています。

東京では皆様、パニック買いしています。スーパーでは、あらゆる商品棚が奇麗さっぱり無くなってます。牛乳、卵、パン、インスタント食品、レトルト食品、缶詰、米、ティッシュ・・・・

私が昨日行ったスーパーでは、まず、スーパーの駐車場に入るための車が長蛇の列。自転車置き場が溢れていました。いざ中へ入ったら、カートが足りなくてカート待ちの人も。人が多すぎてすれ違うのも大変。品薄も甚だしく、買いたい物が変えない状況です。

うちは、普段から少し備蓄してますので、多少の買い出しでも大丈夫なんですが、皆さんのあの買い方!!びっくりです。パニック買いしてるんですよね。ありえないです。今後も品薄な状態が続くことを考え、普段より食べる量を減らし、少しずつ消費しています。食糧危機ってあっという間に訪れるものなんですね。

今日からは計画停電が始まるそうで。こんな事態ですもの、協力は惜しみませんが。私の住む地域でも早速停電があるようです。

主人は、電車の運行状況を調べるのが面倒だからと、今朝は自転車で通勤していきました。電車だと1時間ほど掛かる距離に勤務先があるですが、自転車で行ったらなんと約40分で到着したらしく、「電車で通うよりはえ~よ!!」と電話がありました。

子どもの方は、今朝7時40分ごろに学校からやっと一斉メールで連絡が入り、通常通りの授業とのこと。午後は停電の影響を考え、また連絡が来るそうな。

まだまだ大きな余震の心配もありますし、油断できませんね。
皆様、くれぐれも気を付けてこの危機を乗り切りましょう!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





下の本は、私が以前ブログで紹介したことのある学習まんがです(ブログ記事はこちら)。この本を事前に読んでいたおかげで、今回の大震災の前に少しですが備えることができました。まさかこの本の内容と同じような光景をテレビで見ることになるとは思いませんでしたが。。。参考になることも書いてありますので、改めて紹介しますね。機会があれば親子で読んでみて下さい。


ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック
ぼくの街に地震がきた―大震災シミュレーションコミック名古屋 裕 国崎 信江 目黒 公郎

ポプラ社 2006-02
売り上げランキング : 206250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:42 その他雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

東北地方太平洋沖地震

2011/03/12
昨日、大きな地震が発生し、その後余震が続いていますが、みなさん、大丈夫でしょうか!?

私は自宅にいて、テーブルの下へ隠れていて無事でした。
電子レンジ、トースター、炊飯器、食器棚の上に置いていたモノ、本棚の本、積み上げていた衣装ケース、私の愛用のパソコンが落下したり、家具が5~15センチぐらいずれたりしましたが、怪我などもなく大丈夫です。

息子は学校から帰ろうと、まだ校庭にいたところで地震に遭い、先生の指示で避難したため無事でした。主人は仕事場で地震に遭いましたが、バスを乗り継いで、普段より3時間半ぐらい遅れて帰宅できました。

とりあえず私の両親、兄姉の安否は確認できましたが、私の友人や姉をはじめ親戚がたくさん岩手に住んでいるので、心配です。昨夜は余震でほとんど眠れませんでした。

ずっとテレビを付けっぱなしにしていますが、映される映像を見ると、心が痛みます。。。

みなさんは大丈夫でしたか?



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





10:18 ●お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

『六星占術 宿命大殺界 あなたの人生を翻弄する恐るべきパワー』 / 細木 数子

2011/03/11
以前読んだ本の感想になります。

六星占術 宿命大殺界―あなたの人生を翻弄する恐るべきパワー
六星占術 宿命大殺界―あなたの人生を翻弄する恐るべきパワー細木 数子

日本文芸社 2000-07
売り上げランキング : 234770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新版 六星占術宿命大殺界―あなたの人生を左右する恐るべきパワー 新・六星占術の極意―真の幸せをつかむ 宿命を逆転させる「因果の法則」 大殺界の乗りきり方―宿命から立命へ (ノン・ブック) 新・自分を生かす相性・殺す相性―“相性大殺界”の読み方 (ワニ文庫) 六星占術による神相学入門 幸運を呼ぶ顔・逃がす顔―あなたにも知ってほしい自分の本質 (ノン・ブック・愛蔵版)


宿命大殺界の出し方や、宿命星の説明などが書いてあります。六星占術の本はこれが初めてだったのですが、意外とわかりやすかったです。ただ、宿命大殺界を出すための手順がかなり複雑だったので疲れました(笑)

ネットで簡単に宿命大殺界を割り出せるHPがあるので、それを見ればこの本を読んだのと同じ感じですね。宿命と運命の違いの説明は大変わかりやすかったです。宿命星の意味するものと自分の人生を当てはめるとかなり当たっていた部分もあり、参考になりました。

でも正直、こういうものって信じる人にとっては重要かも知れませんが、信じない人にとってはどうでも良いことですよね(笑)信じる・信じないは貴方次第です!!(笑)



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







以下、関連グッズの紹介になります^^

↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪



>>続きを読む・・・
08:00 ・【アドバイス系・参考系の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『フリーター、家を買う。』 / 有川浩

2011/03/09
今日は、最近読んだ本の紹介をしますね。
フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)
フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)有川 浩

幻冬舎 2012-08-02
売り上げランキング : 17103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
県庁おもてなし課 (角川文庫) 阪急電車 (幻冬舎文庫) ヒア・カムズ・ザ・サン (講談社文庫) シアター! (メディアワークス文庫) キケン (新潮文庫)


大学を卒業して就職したものの、会社に馴染めず三ヶ月ほどで辞めてしまった武誠治。以後、バイトをしつつ就職活動をする生活がだらだらと続きフリーター生活となる。その事が原因で父との口論は絶えず、母はそんな誠治をかばい続ける日々が続く。そんな中、母がうつ病を発症。姉からもだらしのない現状や自身が気づかなかった母親の苦悩を容赦なく指摘され、このままではいけないとようやく考え始める。 誠治は家族のために一念発起し、バイトに就職活動に母の看病にと奔走する。

-*-*-*-*-*-*-*-*-

この作品を知ったのは、テレビでドラマを見たのがきっかけだったのですが、ドラマはドラマでそれなりに楽しく、興味深く拝見したのですが、ドラマが終わった後に原作のこちらの本を読んでみたら、私的には原作の方が主人公と距離が近い感じがして良かったかな、と感じました。

よくあることだとは思いますが、原作とドラマでは大まかなところは同じなのですが、微妙に(というか結構?)いろんなところがドラマ用に変更されたりしていたり、原作にはない設定やストーリーが盛り込まれていたりしていたことがわかったりして、原作とドラマの違いを楽しみつつ読みました。

主人公の誠治が、就職してすぐに仕事を辞めてしまったり、アルバイトを転々するフリーター生活の描写、就活で履歴書を書いたり面接をしたりするのだけれど上手くいかないなど、昨今にありがちな実体を浮き彫りにしているあたりがかなりリアルで興味深かったです。

後にぎくしゃくな関係だった父に就活のアドバイスをしてもらう場面や、かなり後半ですが、誠治が逆に人事採用をする立場になった場面が出てくるのですが、履歴書を書く時の注意点、面接時の受け答えのアドバイス、採用する側の目線になった指摘など、なるほど~と思えることが出ていたりするので、すごく参考になりました。リアルに就活している方が読まれたら、絶対に参考になると思います。

お母さんがうつ病になったり、お父さんとのぎくしゃくした関係、家庭不和な要素がいっぱい盛り込まれているので、一見最悪な家族のようにも感じるのですが、誠治が大悦のところでバイトをしていた辺りから徐々に誠治の内面が成長し、磨かれてきた感じで、家族の関係も少しずつ変化してくる辺りが見所です。

っていうか、前半の怠惰な感じからうって代わり、後半の誠治は突然「できるヤツ」に変貌してしまうので、その辺の違和感はちょっと否めないかな。人間って急にこんなに変われないでしょ!とツッコミを入れたくなります。誠治のお姉さんのキャラは、ドラマと違って原作ではとてもとても強いキャラですので、その辺も必見かな。

巻末に【after hours】傍観する元フリーター という、豊川サイドから見た千葉ちゃんと誠治のことがスピンオフみたいな感じでちょことっと書いてあります。これは本編を読んだ人だけが楽しめるアングルになっています。

うつ病を扱っている本ですが、思ったよりライトな内容に仕上がっていると思います。でも念のため、うつ病の方は読まない方が賢明かもしれません。症状の描写が刺激になる可能性もありますので。では、こんな感じで本の紹介は終わります


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓ 記事の続きで、関連商品を紹介しています♪

>>続きを読む・・・
08:00 ・【その他の著者】 | コメント(0) | トラックバック(0)

息子のお気に入りの動画!

2011/03/07
今回は、息子のお気に入り動画を紹介します。

実は我が家ではウサビッチのことをずっと知らなくて、昨年末、偶然動画サイトで見つけ、
息子が好きそうだなと思い見せてみたところ、大ウケ!

それ以来、大好きなキャラになっています。かなりシュールです(笑)

 ウサビッチ シーズン1

で、こちらも「ウサビッチ」を制作したカナバングラフィクスの作品のようで、こちらも
息子のお気に入り間違い無しです(笑)

 やんやんマチコ 第一話「ボーボーやん?」

これは、どうしても笑っちゃいますね(笑)

 低燃費少女ハイジ 第1話 やまびこ篇


ちなみに私、姪っ子や甥っ子達に渡すお年玉袋(ぽち袋)を毎年手作りしているのですが、今年は卯年にちなんでウサビッチのデザインにしてみたところ、なかなかウケが良かったです



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:00 お気に入り動画 | コメント(0) | トラックバック(0)

海外ドラマ 『iCarly(アイ・カーリー)』

2011/03/05
今日は、うちの息子が大好きな海外ドラマを紹介しますね。

それは現在、NHK教育で毎週火曜日、午後7時25分から放送している海外ドラマ『iCarly(アイ・カーリー)』です!

我が家でこの海外ドラマを見るようになったきっかけは、数ヶ月前、たまたまその時間帯にテレビのチャンネルをザッピングしていたところ、偶然発見したのが始まりでした。内容的に息子が好きそうだなと思い、視聴してみたところ、これが息子に大ウケ それ以来、毎週火曜日のこの時間は、必ずiCarly(アイ・カーリー)を見る羽目になっています。っていうか、面白いので一緒に楽しんで見ちゃってますが

この手のノリでは、息子は「スポンジ・ボブ」なんかも大好きなのですが、アイ・カーリーのノリもなんだかスポンジ・ボブっぽいなと思ったら、同じニコロデオンの制作番組だったようで、通りで息子が喜ぶはずだ~!と納得したのでした

以下、ニコロデオンのHPでの番組紹介文です

全米ケーブルTVで大人気放送中!
話題のインターネット連動ドラマ カーリーは、ひょんなことから、友人のサムと一緒に自らが出演するインターネット番組「iカーリー」(アイ・カーリー)を立ち上げる。
番組では、彼女たちがリアルに面白いと思うことをなんでもやるという内容で、またたく間に人気番組となり一躍大スターに!
実際に視聴者から投稿された映像を使ったりするなど、ドラマとしてはめずらしい、TVとインターネットを融合させた新しいタイプのコメディドラマ。



とのこと。全25回とのことで、先日の放送が16回目でしたので、残りあと9回の放送しか残っていませんが、結構面白いので、機会があればご覧になってみて下さいね。

NHK海外ドラマホームページでの、『iCarly(アイ・カーリー)』のHPはこちら

ニコロデオンのHP内の、『iCarly(アイ・カーリー)』のHPはこちら


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:00 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

映画 『夜のピクニック』

2011/03/03
今日は、最近見た映画の紹介をしますね。

「第2回本屋大賞」受賞作、恩田陸の小説を映画化した作品です。 

夜のピクニック [DVD]
夜のピクニック [DVD]長澤雅彦

ハピネット 2008-02-08
売り上げランキング : 42728


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全校生徒1000人が24時間かけて80kmを歩く高校の伝統行事「歩行祭」。親友にも話せないある秘密を抱えた3年生の甲田貴子は、高校生活最後の歩行祭という1年に1度の特別なこの日に、自分の中で秘密の賭けをする。それは、一度も話したことがないクラスメイト・西脇融と会話をするということ。秘密の賭けを胸に秘め、彼女の最後の歩行祭が始まる…。

(主なキャスト)
甲田貴子・・・・・多部未華子
西脇融・・・・・・石田卓也
戸田忍・・・・・・・郭智博
遊佐美和子・・・・・西原亜希
後藤梨香・・・・・貫地谷しほり
梶谷千秋・・・・・松田まどか
高見光一郎・・・・柄本佑
内堀亮子・・・・・高部あい
榊杏奈・・・・・・加藤ローサ
榊順弥・・・・・・池松壮亮
校長・・・・・・・・田山涼成
貴子の母・・・・・南果歩


-*-*-*-*-*-*-*-*-

正直、この作品のことは小説も映画も全く知らなかったのですが、偶然図書館で目に留まり、多部ちゃんが出演していたのでなんとなく借りてきたという安易な動機で観てみました。

高校生のお話ということで、恋愛絡みの展開なんだろうなと思いながら見始めました。案の定、主人公の甲田貴子(多部未華子)は、かっこいいクラスメイト 西脇融(石田卓也)に話しかけたい、と密かに賭をします。きっと、西脇融のことが以前から好きで、それで高校生最後のこのチャンスに賭をしたのかなと思ったのですが。

中学生ぐらいの時に甲田貴子(多部未華子)のお父さんが亡くなったらしく、その時のお葬式の回想シーンぐらいから、あれ?なんか違うぞ??と感じ始めました。

貴子(多部未華子)は、恋心とは違うある理由から西脇を意識していたんですよね。そして、西脇融(石田卓也)もまた、恋心とは違うある理由から貴子を意識していたのですが、ふたりの不自然な様子をクラスメイトは恋心と誤解し、なんとか歩行祭を機にくっつけようとするのですが・・・。

「歩行祭」というこの行事、白いジャージ姿で夜通し休みながらみんなで80キロを歩き抜くという伝統行事のようです。映画の中で、「ならんで歩く。ただ、それだけなのに、どうして、こんなに特別なんだろうね」というセリフが出てくるのですが、友達と歩きながらいろんなことを語ったり、考えたり、時間の経過を感じたりすること、そういう時間を持つこと自体が特別な意味があって、必要なことなんじゃないかと思わせてくれます。あっという間に過ぎ去ってしまう高校生活だからこそ、こういう行事に意味があったりするのかもしれません。無意味なようなことに実は意味があったりするあたり、「青春」を感じさせてくれます。

基本的には生徒達が歩いたり休んだりしているシーンばかりなのですが、その中のたわいもない会話の中から、パロディーの映像などが急に出てきたりして、プッと笑わせてくれます。それでもって、ストーリーのキーパーソンは、榊杏奈(加藤ローサ)の弟、 榊順弥(池松壮亮)なんですね。弟の活躍により(?)、貴子と融の秘密の理由が徐々に明らかにされていきます。その辺りが見所かな。

ただの恋愛のごたごただと思って軽く観ていただけに、要のシーンで意外にもホロッとさせられました。とはいえ、全体的にふざけた印象は拭えませんが(笑)

原作の方が映画よりも良いというレビューもあるようなので、機会があれば原作もチェックしてみたいと思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪



続きの記事で、この映画の関連商品を紹介しています
>>続きを読む・・・
08:00 映画・ドラマ・アニメの紹介 | コメント(2) | トラックバック(0)

『空とぶライオン』 /佐野洋子

2011/03/01
一番聞きたかった言葉は・・・

空とぶライオン (講談社の創作絵本)
空とぶライオン (講談社の創作絵本)佐野 洋子

講談社 1993-10-27
売り上げランキング : 229722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おれはねこだぜ (講談社の創作絵本) おじさんのかさ (講談社の創作絵本) おぼえていろよ おおきな木 (講談社の創作絵本) だってだってのおばあさん ねえとうさん―ぼくとうさんの子でうれしいよ (創作絵本)


立派なたてがみと、遠くまで届く勇ましい声をしたライオンのお話です。

きっと、とても心の優しいライオンだったんですね。集まってきたネコ達にご馳走がしたくて、ついつい毎日、獲物を捕りに出掛けてしまうんです。そこにはきっと見返りなどは求めていなかったでしょう。ネコ達にご馳走してあげたいと心から思うライオン。そして、ライオンにご馳走してもらうことを当前に感じているネコ達。

ネコ達の期待に応えたくて、無理して疲れ果ててしまったライオン。そんなライオンを目の前にしても、ライオンの気持ちを微塵も感じることが出来ないネコ達の姿に、思わずはっとさせられる思いでした。

「きっと、つかれたんだ。」

それは、ライオンがネコ達から一番聞きたかった言葉に違いありません。ライオンの心身を解き放つ呪文として、それはとてもふさわしい言葉だったのだと思います。

正直、内容が結構難しく、奥が深いストーリーです。大人でも一度読んだだけではきっと内容は理解できないと思います。私自身、2回は読み返しました。教科書に掲載されても良さそうなストーリーだなと思って調べたところ、小学校中学年の教科書に掲載されたりしていたことがあるようです。うちの子が現在中学年なので、タイミング的には良いのかな?一度、じっくり読ませてみたいと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:00 ・さ【佐野洋子】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |