08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

お寺のCM

2010/09/22
今日、テレビで紹介されてた動画です。

インパクト大です!!!


 【前代未聞】衝撃的なお寺のCM:




☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)






21:48 お気に入り動画 | コメント(6) | トラックバック(0)

今年(2010年)の十五夜はいつ?

2010/09/14
先日、主人が突然、「今年は、お月見しようよ~」と言い出しました。

なんでも、主人が子どもの頃、お母さんと一緒にお団子を作って、
お月見をしたんだそうで。

一方、私はと言えば、両親とも働いていたもので、とても忙しかったのでしょう。
そんな風情のあることは、したことがない

まあでも、そういう季節の行事って結構大切だったりするよね、ということで、
今年は、お月見してみようかなと思い立ちました。

ところで。十五夜っていつ??

ということで「2010 十五夜 いつ」というキーワードで検索してみたら、
ありました。こういう情報をUPしている方がいらっしゃるのですね。(感謝!)
で、十五夜って、決まった日にちではなく、毎年日にちが代わるということを、
アラフォーの今になって初めて知りました~。

今年以降の中秋の名月(十五夜)は、以下の日程のようです。

2010 09/22 水曜
2011 09/12 月曜
2012 09/30 日曜
2013 09/19 木曜
2014 09/08 月曜




ついでに、中秋の名月について、いろいろ調べてみました。

中秋とは、旧暦の秋(7月、8月、9月)の真ん中の"日"を指す言葉で旧暦8月15日のこと。

中秋の名月を鑑賞する風習は、中国から伝わってきたようです。
中国では唐の時代から旧暦8月15日に月見の宴を開いており、その風習が平安時代に日本へ
伝わったのだとか。奈良時代にはすでに宮中などで月見の宴を開いていたと歌集や物語に
書かれているようです。

中秋の名月は「十五夜」と呼ばれるのは有名ですが、旧暦9月13日の夜を「十三夜」と呼び、
十五夜の次に月を鑑賞する日になっているとのこと。

中秋の名月でのお供えは、月が出てくる方角へ机や三方などを置き、その上に月見団子、
お神酒、サトイモ、枝豆、秋に収穫される果物などや、秋の七草(萩(はぎ)、薄(すすき)、
撫子(なでしこ)、葛、女郎花(おみなえし)、藤袴、桔梗)から適当に花を選んでお供えすればOK。


そうそう。
お月見といえば、お月様にウサギが餅をついている姿が思いつきますが、月にウサギが住んでいる、
というのも実は中国人の発想なんだそうです。
で、この月ウサギですが、国によってはライオンだったりカニだったり・・・違うんですよね。
それはそれで調べてみたら面白そうですね^^


ということで、今月22日には、お団子を手作りしようかとお団子を作る粉などを購入済み。
でも、平日だからな~。忘れてスルーしちゃったらどうしよう
携帯のスケジュールに予定を入れておくことにします(笑)

みなさまもお月見、いかがですか?


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





17:07 役立ちそうな話 | コメント(6) | トラックバック(0)

『科学漫画サバイバル』シリーズ

2010/09/02
こんにちは!ご無沙汰しております。
長いことブログを更新せず、大変失礼しました

子どもが夏休みに入ると、どうしてもパソコンに向かう時間を確保するのが難しくなり、2,3日に1度、メールチェックするか簡単に巡回先を流して回って、PC電源オフみたいな日々を送っていました。昨日から2学期も始まりましたんで、またぼちぼちとブログ更新していきたいと思います。

さてでは、早速本の紹介から入りますね。息子が図書館で見つけてきて、ここ数ヶ月ハマって読み漁っている本がこちらになります。

海のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
海のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)洪在徹 鄭俊圭

朝日新聞出版 2009-07-07
売り上げランキング : 69585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宇宙のサバイバル 3 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ) 新型ウイルスのサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ) 火山のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ) サバンナのサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ) 無人島のサバイバル (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)


作者は、韓国の方のようで、翻訳されての出版ですね。おもしろおかしく描かれていながら、科学の知識や情報を盛り込んだ、充実した内容になっています。読んでみると、それなりに面白いですね。ただ、漫画のタッチが、少々下品かもしれません。どんな雰囲気かというと・・・「Dr.スランプ アラレちゃん」をイメージしていただければ、わかりやすいかと思います。いや、アラレちゃんが下品だと言っているわけではありませんが(笑) 確実に、子どもウケする漫画になっています。

「科学漫画サバイバルシリーズ」と言うだけあって、サバイバルな状況で使えそうな知識が得られるので、大人が読んでも結構楽しいのですよ^^例えば、サバイバルな状況で洋服の洗濯をしたい時・・・洗剤の代わりに木などを燃やした後に出る灰を使うと良いだとか、飲み水がない環境で、水を得る方法だとか。サバイバルな状況下で生き延びる術が伝授されています。

その他、漫画の合間にコラム的に「科学常識」の紹介のページがあり、豆知識的な感じで、各シリーズ本に関連する内容の知識をピックアップし、真面目に紹介しています。その辺は漫画とのギャップを感じますが、おもしろおかしくばかり描かれているように見える漫画が、ちゃんとこういった事実に基づいて描かれているんですよ、と上手くフォローされているように思います(笑)

学習まんがにハマるのもいいですが、そろそろ児童書にも目を向けて欲しいなと親としては思うのですが、知識を得られるのであれば、これも可かなと今は片目をつぶっています。

☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





09:46 ●児童書・学習まんが | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |