12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

数え方の話し

2010/01/31
冬休みも明け、3学期に入り、1月ももう終わりですね。
なんだか、毎日があっという間に過ぎていくような気がします。トシのせいかしら

そうそう、ずっと書こうと思っていて書いていないことがありました。
思い出したので、今日はそのことを記事にしたいと思います。

小2の息子の、冬休みの宿題プリントを○付けしていて、「ちょっと、これはどうなの?」と
思ってしまった算数の問題がありましたので、ブログでご紹介しますね。

気になる問題は、こちらになります。

ねこの 耳は、1ぴきあたり 2つです。9ひきでは いくつに なるでしょう?

なるほど、かけ算の問題ですね。息子の答えはこうなりました。

(しき) 2×9=18     (こたえ) 18ぴき


式はOKだと思うのですが、答えが「18ぴき」とはおかしくないかい??
ということで、丸付けで△を付けました。

でもでも。問題では、ねこの耳を2で数えてるから、答えも「つ」を付けなくては
いけないかなとは思うのですが、「18つ」って、なんかおかしくないかい??


ということで、私の疑問スイッチがONになってしまいました

1つ、2つ、3つ・・・で数えていくと、9つまでは「つ」を付けますが、
「10」からは付けませんよね? 答え方が「18」だけだと足りないような気がするし、
かといって「18つ」だと、なんだかしっくりこない。

ここで、「ママもわかんない」では、息子に示しがつかないし!と思い、
頼りのインターネットでいろいろと検索しまくりました。

その結果、なんとかわかりました!

1つ、2つ・・・の、「つ」は、数を数えるときに使う接尾語で、
一(ひと)から九(ここの)までの和語の数詞につく、とのこと。
ということで、現代語では、「一~九」の数にしか付かないようです。

なのでこの場合、算数の問題の答え方としては、「18」だけでいいみたいですね。
ということで、息子には、10以上の数には、「つ」はつけないんだよ、と教えました。
メンツは保たれた?(笑)


でもでも。調べている途中で、こんな記述も発見。

11つ、21つなど普通は使いませんが、「つ」をつける数え方は、9までではありません。
11は「とあまりひとつ」12は「とあまりふたつ」21になると「はたちあまりひとつ」、
31になると「みそあまりひとつ」・・・101「ももあまりひとつ」



さらに、こんな記述も発見。

日本古来からの数え方は、
ひとつ、ふたつ、みっつ……ここのつ、とお(10)…
はたち(20)、はたちあまりひとつ(21)…
みそじ(30)、みそじあまりひとつ(31)…
よそじ(40)、よそじあまりひとつ(41)…



へえ~!!目から鱗!!って、感じです。
さらに、さらに、ウィキペディアでの記述も見つけたのですが、なんだか難しくなってきちゃって、
興味のある方は、自らの意志でお読み下さい(笑)

たかが、小学2年の算数のプリントだと思っていたのですが、掘り下げてみたら、
結構奥が深いところにたどり着いちゃって、驚きました。
いくつになっても、まだまだ知らないことだらけです。

子供に聞かれて、これをさらっと説明できたら、尊敬されるかも!?
今回の記事は、ちょっとした雑学でございました♪


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪


08:00 役立ちそうな話 | コメント(2) | トラックバック(0)

『デビルマン』 / 永井豪

2010/01/29
今回も以前読んだ本の紹介になります。

デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫デビルマン 全5巻セット 講談社漫画文庫

講談社 1998-10
売り上げランキング : 95245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「デビルマン」と言えば、「昔、アニメで見たよ!」という方もいるんじゃないでしょうか?
私はアニメ版は見たこと無いので、本の「デビルマン」とは比較できないのですが、
アニメを知っている人に言わせれば、
「子供の頃に見たアニメと全然ちがう印象で、雰囲気に圧倒され目に焼き付いてしまった」らしい。

私が読んだ時も、まさにそんな感じの印象を受けました。
これは子供にはかなりキツイ内容です。子供には理解不能かもしれません。ゼッタイ大人向け。

漫画のタッチは、かなり単純で昔っぽいんだけれど、読み進んでいくうちにそれがまた
いい味を出して来ます。しかも、漫画だってわかって読んでいるのに変に現実味を帯びて来たりして。

最初は話の展開&発想共におもしろい!と思って読んでいたのですが、後半に近づくに連れ、
いろいろ考えさせられてしまいました。そして、あの結末。
読み終えた感想、「こ、怖~い(^^;)」。

やけにリアル。精神的にかなり恐いです。心に残る作品となりました。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪


08:00 ●漫画・コミック | コメント(2) | トラックバック(0)

『とりあえずの魔法』 / 中山庸子

2010/01/27
「とりあえず」の魔法―幸せな気分になれる50の方法 (光文社文庫)
「とりあえず」の魔法―幸せな気分になれる50の方法 (光文社文庫)中山 庸子

光文社 1998-07
売り上げランキング : 1490429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「とりあえず ○○○○」というのがいっぱい書いてあります。

○気持ちが落ち込んだときの「とりあえず」
○自分が嫌になったときの「とりあえず」
○なんだか失敗が続き、苛立っているときの「とりあえず」
○さみしくてやりきれないときの「とりあえず」
○何をしたいのかわからないときの「とりあえず」

大きく分けてこの5つの「とりあえず」に分かれ、具体的な方法が書いてあります。些細なことをこんな風に思えるといいなっていう参考本ですね。身近なところから”とりあえず”何かやってみたい方にはオススメです。「とりあえずの魔法」の効き目のほどは、一度読んで確かめて下さいね


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)







↓最近ハマってます!おもしろいですよ♪


10:32 ・【アドバイス系・参考系の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『小学生日記』 / 華恵

2010/01/21
小学生日記 (角川文庫)
小学生日記 (角川文庫)華恵

角川書店 2005-07-23
売り上げランキング : 206768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
本を読むわたし: My Book Report (ちくま文庫) ひとりの時間―My Fifteen Report たまごボーロのように 寄りみちこみち もものかんづめ (集英社文庫)


読み終えてっていうか、読んでる最中にも何度も感じたのですが、これってすごい。小学生が、こんな風な文章を書けるんだっていう衝撃。素直な気持ちがこんなにも素直に文章に置き換えられていることに驚きました。それって、簡単なようでなかなか出来ないですよね。すんなり浸みてくる文章は、華恵さん特有の表現力なのでしょうか。

いわゆる、学校で書く作文とは明らかに違います。これは、日記風のエッセイ、という事なんでしょうね。基本は日記なので、独り言のような感じの内容なのですが、その時の状況や自分の気持ちを丁寧に拾って文字に置き換えているので、読み手にもその時の情景が浮かんでくるんですよね。その文章の技術?たるや、とにかくすごい才能だなって思いました。

あ、そうそう。名前ですが。私が図書館で借りた「小学生日記」では、「華恵」となっていたのですが、amazonで見ると、「hanae*」となっているんですね。調べたら、2006年1月に、「hanae*」から「華恵」に改名したとのことです。気持ちの変化があったのかな?

とにかく、彼女の他の作品も読んでみたくなりました。
ひとりの時間―My Fifteen Report
ひとりの時間―My Fifteen Report キモチのかけら―My Sixteen Report
キモチのかけら―My Sixteen Report 寄りみちこみち
寄りみちこみち本を読むわたし―My Book Report
本を読むわたし―My Book Report


ちなみに、参考までに・・・

エッセイとは?・・・・日本語で「随筆」のことで、自分で感じたことや体験・見聞したことを、
                 自由な形式で書いた文章

コラムとは?・・・新聞や雑誌で「囲み記事」といわれるもので、罫線で囲まれて中に書かれた
               評論などの短い文章


だそうです。私も時々混乱するので、メモ的な感じで書いてみました^^


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:18 ・【その他の著者】 | コメント(4) | トラックバック(0)

息子の、カステラ事件

2010/01/19
よそのお宅のことはよくわかりませんが、我が家では、あまり「カステラ」を食べる機会がありません。
決してカステラが嫌いなわけではありません。けれど、カロリーも値段も高いという印象から、
自分からすすんで購入することもほとんどないですし、誰かに頂くという機会も残念ながら我が家では
あまりないんですよね。 なのでうちの息子は、オギャーと生まれてから約8年、カステラを
食べたのはほんの数回だと思われます。(可哀想??)

先日のこと。
たまたま立ち寄ったスーパーで、おから入りのカステラが、なぜか半額になっていたのです。
半額な上に、おから入りで微妙にカロリー抑えめ ということで、久しぶりに
カステラが我が家にやって来ました(笑)

学校から帰宅した息子、今日のおやつは「カステラ」だと知って、大喜び。
滅多に食べられないですからね(笑)
私が席に着くのが待ちきれない息子、「先に食べていい??」と言うので、先に食べさせておいて、
私も後から席について食べ始めたのですが。

・・・・なぜだか、私の行動に釘付けの息子。

ん??私、今、なんかした??

「カステラって、紙が付いてたんだよね。」と、息子。

久しぶりに食べたのに、薄い紙が付いてることをちゃんと覚えてたんだ、と思いつつ、

「そうだよ、紙は食べられないから剥がさないとね。」と私が答えました。

その途端、息子の表情が豹変。

「 どうしよう!!紙、食べちゃった!! 」


口元とのどに手をやり、今にも泣きそうな、苦しそうな表情に

「え~!食べちゃったの!?」 「どうしよう、どうしよう

なので私は、自分のカステラを食べながら、息子に言ってやりました。

「紙食ったからって、別に死にゃ~しないよ


それを聞いた息子、泣きそうな顔から一気に泣き笑いみたいな顔に

久しぶりのカステラでしたから、薄い紙がくっついてたことなんて息子はすっかり忘れていたらしい。
そして、私が食べる時に紙を剥がしてるのを見て思い出し、心臓がバクバクしたとのこと(笑)

「紙食べちゃうなんて、ヤギみたいだな~」と言って、2人で爆笑しながらカステラを食べたのでした。
息子は紙を食べてる時、やけに食べにくいなと思いながら食べてたらしいです。


その日の夕飯でのこと。話をしていて、自分の星座が何座かっていう話をしてたんですが、
その時、気付いたんですよね。息子が山羊座だってことに。

「山羊座だから、カステラの紙まで食べたんじゃないの?」と、またそこで大爆笑だったのでした。
確かに、薄い紙に、カステラのおいしそうなところがくっついちゃうんで、食べたいような気持ちに
なるのもわかるんだけれどね、食べにくいなと思った時点で、紙じゃないの?と気付いて欲しかった(笑)

ということで、我が家のカステラ事件でした(笑)きっと、息子が大人になっても思い出すんだろうな



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





09:10 笑った話 | コメント(0) | トラックバック(0)

小銭貯金 第31回発表!

2010/01/15
2004年11月1日から続けている小銭貯金の実績を、 この場を借りて公表しています。
今回は、その第31回目の発表です。

■第31回発表■

(集計日) ~2010年1月15日

(集計金額) 17,421円



前回の集計日以降からの、約70日間の貯金額です。

(累計額) 271,049円

小銭貯金を始めてから今日までで5年2ヶ月が経ちました。
現時点での1ヶ月辺りの平均貯金額は、約4,372円。前回より微妙にUPですね

前回も書いたのですが、クレカより現金で買い物する回数が増えたのと、
年末年始に多少出費が増えたのも関係あるかな?と思います。

目先の目標50万円まで、残り228,951円。
うーん。まだまだかな 今年中に、残り15万ぐらいにまで
近づきたいですね。頑張ります!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


14:00 節約・小銭貯金 | コメント(2) | トラックバック(0)

新春!

2010/01/03
新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010hatuhinode.jpg

↑うちのベランダから見えた、2010年元日の「初日の出」でございます

みなさんはどんな感じで新年を迎えましたでしょうか?
我が家では、大晦日に主人の実家へお節料理をもらいに行き(義母がお節を用意するのが好きで、毎年、手作りのものをいただいています)、夜は、テレビを見ながらいつも通りに過ごし、主人も息子も布団でぐっすり眠っている中、私だけワンセグでジャニーズのカウントダウンライブを見ながら新年を迎えました。例年、そんな感じですね

元旦は、家でゴロゴロ・・・後は、ブログのカウンターが驚異的に進んでいて、元旦だけで訪問者が7311人にも達し、新年早々、びっくりさせられました。

2日は、毎年恒例で私の実家へ新年のご挨拶に。実姉一家と実兄一家も集まり、わいわいがやがやと過ごしてきました。去年は、なんだかんだと1度しか実家へ行けず、ちょうど1年ぶりの実家訪問となりました。父には、「外国じゃあるまいし!!年に1回しか顔出さないのは、おかしいだろ~?」とダメだしをされました。まあ、言い訳はいっぱいあるけど、書きませんが。親不孝な娘でした1年ぶりに会った、甥っ子や姪っ子がものすごく成長してて驚きました。子供にとっての1年間って、すごい濃いものなんだなって実感させられました。

3日は、地元の氏神様のところへ、初詣へ。みんなでおみくじを引きました。主人「中吉」、息子「吉」、私はなんと数年ぶりに「大吉」をゲット!テンション上がりました(笑)

そんな感じで、今日に至ります。
冬休みって、短いですよね。息子の学校では、12/26~1/7で終わりです。息子の宿題がまだ残ってるので、今日から7日までは、息子の宿題を終わらせるだけで費やせそうです。

さて、今年の抱負などを書こうかな。
前回の記事にも書きましたが、今年は本や絵本の紹介以外の記事も充実させていきたいなと思っています。それから、モノが多すぎて片付かない家を1年掛かりで片付けていきたいなと思います。不要品はどんどん処分して、スッキリさせたい!←のような理由で、今年もネットオークションも頑張ります!(昨年は、6万円超の利益がありました♪)そして、小銭貯金も続けていきたいし、息子の偏食の改善もしたいし、親子で筋トレも強化したいなと思います。

他にもいろいろやりたいことがたくさんあるのですが、とりあえずこんな感じで。まずは出来ることから始めたいと思います。気合いだけで空振りしないように気を付けねば!

今年もどうぞ、うちのブログをよろしくお願いいたします。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





15:07 ●お知らせ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |