07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

『わたしはあなたをあいしています』 / 宮西達也

2009/08/28
言葉が通じなくても!!

わたしはあなたをあいしています (絵本の時間)
わたしはあなたをあいしています (絵本の時間)宮西 達也

ポプラ社 2007-06
売り上げランキング : 63128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくにもそのあいをください (絵本の時間) おれはティラノサウルスだ (絵本の時間) きみはほんとうにステキだね (絵本の時間) あいしてくれてありがとう (絵本の時間) であえてほんとうによかった (絵本の時間)


「ティラノサウルス」シリーズ、6作目になります。このシリーズをずっと読んできましたが、息子よりも大人の私の方が気に入っています。

ティラノサウルスとホマロケファレの子供たちの、言葉が通じない中でのやりとりが笑いや感動を与えてくれます。ホマロケファレの子供たちが話している言葉は一見、意味がわからないのですが、下から読むと、な~るほど(笑)読み聞かせの時は、いかにも異国の言葉のように読んでやったら、息子には大ウケでした。息子も、ホマロケファレの言葉を下から読むと意味がわかることに気付いたらしくて、そこでも笑っていました。

言葉が通じなくても心が通じ合うことの素晴らしさ、大切さ。絵本を通じて読み手にもよく伝わってきました。ホマロケファレの子供たちは、最後、眠っただけだと信じています!



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


07:00 ・み【宮西達也 】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『小学館の図鑑NEO 恐竜』

2009/08/26
お気に入りのシリーズ図鑑です 我が家の蔵書です

恐竜 (小学館の図鑑NEO)
恐竜 (小学館の図鑑NEO)舟木 嘉浩 冨田 幸光

小学館 2002-06
売り上げランキング : 71332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魚 (小学館の図鑑NEO) 鳥 (小学館の図鑑NEO) 植物 (小学館の図鑑NEO) 水の生物 (小学館の図鑑NEO) 両生類・はちゅう類 (小学館の図鑑NEO)


恐竜好きの息子が図書館で見つけて気に入った図鑑です。恐竜のリアルな絵や博物館などの実際の写真がふんだんに掲載されています。解説に使われている漢字には振り仮名がふってあるので、子供だけでも読めるのも良いですね。
大人が見ても、見ごたえ、読みごたえともに満足すると思います。

この図鑑のシリーズのうちの1冊「大むかしの生物」が我が家にもありますが、やはり大人が見ても見ごたえがあり、子供も満足しているので、お勧めできる図鑑シリーズだと思っています。結局というかやっぱりというか・・・こちらも我が家の蔵書となりました(笑)




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

07:00 ・恐竜の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『小学館の図鑑NEO 大むかしの生物』

2009/08/24
進化の過程が楽しめます 我が家の蔵書です

大むかしの生物 (小学館の図鑑NEO)
大むかしの生物 (小学館の図鑑NEO)日本古生物学会

小学館 2004-11
売り上げランキング : 11362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
水の生物 (小学館の図鑑NEO) 両生類・はちゅう類 (小学館の図鑑NEO) 岩石・鉱物・化石 (小学館の図鑑NEO) 地球 (小学館の図鑑NEO) 人間・いのちの歴史 (小学館の図鑑NEO)


恐竜が大好きになった息子が、そこから飛躍して次に興味を持ち出したのが大昔の生物たちのことです。この図鑑には恐竜を含めた大昔に生存していたさまざまな形の生物がたくさん登場してきて、ページをめくる度に「こんなのも生きていたんだ!」というものばかりで、息子も私も興味深く見入ってしまいました。

時代が進むにつれ、現代の生物の形にだんだん近づいていく過程もわかり、進化の過程で登場した動物たちもすごく興味深かったです。子供だけでなく、大人が見ても十分楽しめます。色彩もとてもきれいで見やすいし、説明に出てくる漢字には全て振り仮名があり、子供1人でも読めるのが良いですね。

この図鑑のおかげで、息子は一段と恐竜時代のことが詳しくなりました。何度も見返して、いろんな生物の名前をたくさん覚えた息子。親も知らないような生物も覚えたことが嬉しいらしく、ちょっと自慢げのようです。当初、図書館でこの図鑑を借りていたのですが、今では購入し、我が家の蔵書となっています。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

07:00 ・恐竜の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『進化の迷路』 /香川 元太郎

2009/08/22
恐竜好きも迷路好きも、満足する1冊!

進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
進化の迷路 原始の海から人類誕生まで香川 元太郎

PHP研究所 2007-08-02
売り上げランキング : 44529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
自然遺産の迷路 屋久島発世界一周旅行へ 文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ 時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで 伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ 続・時の迷路


本屋さんで息子が見つけ、どうしても欲しいと言うので購入した一冊です。タイトルが「進化の迷路」となっていたので、ストーリーの無い絵本だからすぐに飽きてしまうんじゃないのかなと思っていたのですが、とんでもない!息子だけじゃなく、私までもがはまってしまいました。

とにかく、飽きないんです。単なる迷路ではありません。迷路も結構難しいので楽しめるのですが、それ以上に息子がはまったのが隠し絵。この絵がまた、ものすごく巧妙に景色となって化けているので、探し出すのが大変!だけど、それを見つけた時の感動といったらありません。息子も、「あ~!あったあ~!!」と見つけるたびに大興奮。見つけた親も大興奮。楽しい親子のコミュニケーションの時間となりました。

恐竜や大昔の生物などもとてもリアルに描いてあり、恐竜がお目当ての子も、迷路がお目当ての子も、そして進化の過程がお目当ての子もきっと満足できるかと思います。我が家のお気に入りの一冊となりました。 この絵本購入を気に、我が家では、迷路絵本シリーズが増殖しつつあります(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

07:33 ・迷路・しかけの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

ミョウガの香りって・・・

2009/08/11
子供が夏休みに入り、パソコンに向える時間がほとんど無くなってしまい、
記事の更新も遅れてしまいました
とはいえ、本はいつも身近にあるので、近いうちにご紹介していきたいなと思っています。

今日も記事を書く時間が少ないので・・・最近、息子に言われた一言をご紹介。
この頃は暑いのもあって、夕飯に冷や奴を食べることが多いんです。
刻んだミョウガをのせて食べると、おいしいですよね~

ところが、臭いが敏感なうちの息子。ミョウガの香りを感知するなり、
「うわ、くっせぇ~!!」「こっちへ寄こすな!」を連呼。
とても食べ物にタイする態度とは思えません

「こら~!食べ物でしょ~!そんな扱いしないの!!」と言うと、息子が一言。

「だって、カメムシが威嚇した時の臭いと同じなんだもん!!」


え?カメムシ??そう思ってミョウガの香りを嗅いでみたら・・・確かに、なんだか
カメムシっぽいかも?なんて一度思ってしまったら、なんてことでしょう!!
さっきまでおいしそうなミョウガの香りだと思っていたのに、どうしてもカメムシの
臭いに思えてしまって・・・・・

その日以来、私は、冷や奴の上でカメムシが威嚇しているようにしか思えません
食欲減退で、痩せられればいいのですが(笑)



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:32 笑った話 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |