04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『おおきくなるっていうことは』 / 中川 ひろたか

2008/05/28
子供自身が成長を感じられる絵本
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)中川 ひろたか 村上 康成

童心社 1999-01
売り上げランキング : 4414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなともだち (ピーマン村の絵本たち) よーいどん! (ピーマン村の絵本たち) えんそくバス (ピーマン村の絵本たち) おこる ないた


今春、卒園した息子に読み聞かせてみた絵本です。

「おおきくなるっていうことは」というお決まりのフレーズの後に、具体的に”どんなことか”ということが描いてあり、単純明快でとても解かりやすかったです

「ようふくが ちいさくなるってうこと」
「あたらしい はが はえてくるってこと」
「おもしろいことが どんどん みつけられるってこと」

その他、息子自身も身をもって体験していることがたくさん出てきて、共感できる部分もたくさんあったのでしょう。そうそう!とは言わない代わりに、ニヤニヤしながら聞いていました。

先生がみんなに話して聞かせている設定で絵本が進行していたのも良かったと思います。こういう、成長を感じられる絵本は貴重ですよね。もっと早い時期、息子が年長さんに進級する時期などに読んでやりたかったなと思いました。

※小学1年生の国語の教科書(三省堂)の紹介図書です。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




09:22 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ラチとらいおん』 /マレーク・ベロニカ

2008/05/28
ラチ、がんばれ! 我が家の蔵書です
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)マレーク・ベロニカ

福音館書店 1965-07-14
売り上げランキング : 1314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かいじゅうたちのいるところ すてきな三にんぐみ もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) おちゃのじかんにきたとら ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)


主人公は、ラチという名の気の弱い男の子。犬を見れば逃げだし、暗い部屋には怖くて入れず、友達さえ怖くて近寄れないのでいつも仲間はずれ。そんなラチの好きなものは、強そうなライオンの絵。

「ぼくに、こんなライオンがいたらなんにもこわくないんだけどなあ」

次の日、目を覚ますとラチは小さな赤いライオンに出会います。一見、ちっぽけで弱そうなライオンでしたが・・・・!?

シンプルで素朴なかわいらしい絵が、ストーリーにしっくり馴染んでいます。暗い部屋が怖かったりするのは、子供だったら誰でも経験しますよね。”世界中で一番弱虫なラチ”という設定なのですが、そのラチがちっぽけな赤いライオンの見た目に寄らない強さに惹かれ、毎朝、ライオンと一緒に体操をしたりと努力するところは、すごく共感できます。

お話の最後は、赤いライオンとのお別れがあったりと少し寂しいシーンもありますが、ラチが徐々に自信を付けていき、後半は頼もしいラチの姿も見られます。うちの子も気の弱い方なのですが、ラチがだんだん強い男の子になっていくのを真剣な表情で見ていました。子供なりに、なにかしら感じるものがあったのかなと思います。

代わりにやってあげるのではなく、一緒にやるということ。そして、近すぎず遠からず見守ってやり、子供にとって安心できる存在であること。それが親にとって必要なことなのかな、なんてこの絵本で考えさせられました。

我が家のお気に入りの一冊になりました。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





ラチとらいおん ライオン S ぬいぐるみ 座高16cm
ラチとらいおん ライオン S ぬいぐるみ 座高16cm
サンアロー
売り上げランキング : 15131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラチとらいおん マスコット 高さ8cm
ラチとらいおん マスコット 高さ8cm
サンアロー
売り上げランキング : 143247


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラチとらいおん トートバッグ
ラチとらいおん トートバッグ
オズ
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


09:15 ・世界傑作絵本シリーズ | コメント(0) | トラックバック(0)

以前の戦利品です その1

2008/05/26
せっかく「懸賞当選」というカテゴリーを作ったので、以前に当選した戦利品をご紹介したいと思います。

まずはこちら。2007年3月16日に我が家に届きました。『Furuta チョコエッグ 戦闘機シリーズ第6弾  メモリアルピンズコレクション』 です。

戦闘機


ピンズリストは、以下の通り。

第1弾 No.003 F-104スターファイター
第2弾 No.022 A-4E/Fスカイホーク
第3弾 No.053 F4U-1Dコルセア
第4弾 No.075 F-14トムキャット
第5弾 No.084 F-15イーグル
第6弾 No.100 百式司令部偵察機3型

当選したのは嬉しいのだけど、飾る場所がなく、どこかへしまいこんでます(笑)

次に紹介するのはこちら。2006年2月ごろに我が家に届きました。ドコモの『おかげさまで5000万契約キャンペーン』だったかな?『ドコモダケオリジナル ポータブル温冷庫』です。

dokomo.jpg


以前撮影した写真の背景があまりにも汚かったので、加工させてもらいましたドライブの時なんかに車に載せて使ったらいいかなと思ったのですが、写真ではわかりにくいかもしれませんが、この扉についているドコモダケ、イラストではなくて、3Dで飛び出てるんです。立体的になっているので、車の中でちょっとでも転がったらドコモダケの細いアンヨが折れてしまいそうで、未だに未使用です。そういえば、どこかにしまい込んでしまって、所在不明ですね今度,捜してみることにします。(※追記※ 数年後、ネットオークションで売り飛ばしました(=゚ω゚)ノ)

他にも古い戦利品があるのですが、次の機会にご紹介しますね


☆ブログランキングに参加しています。  

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
09:43 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

そういえば・・・「主婦の友」休刊ですね

2008/05/25
先日、本屋さんに行った際、そういえば・・・と思い出した「主婦の友」。
今月2日に発売された6月号を以って、休刊になったんですよね。

思い起こせば、私が「主婦の友」に出会ったのは6年前のこと。
出産と同時に専業主婦となり、専業主婦ってどうなの?と情報を得ようと
最初に目が止まった雑誌が「主婦の友」でした。
他にもいろいろ主婦向けの雑誌はあったんですけどね。
たまたま本売り場へ行った日が発売日だったみたいで。
スタンダードな印象もあって、とりあえず購入したのが始まり。

こういう主婦向けの雑誌を購入したのが初めてだったこともあり、
節約の話、片付けや収納の話とか目新しくて楽しかったですね。
特に私が目を引いたのは、料理の記事。
安い食材で、しかも簡単に出来てしまう料理にレシピがたくさんあって、
お料理ビギナーの私にはすごく重宝したものでした。
主婦の友のおかげで私の料理のレパートリーや料理に対する知識が
増えたといっても過言ではありません。

「主婦の友」がすごく気に入ってしまって、半年ぐらい定期購読したことも
ありました。なんだかんだと一年半ぐらいは購入し続けたでしょうか。
その間、料理の記事だけを切り抜いてスクラップしたり、片付け・収納の
記事で役立ちそうなものは切り抜いてスクラップして、オリジナル本を
作ったりしました。

でもね、ある日。今まで利用していなかった図書館に子供と行き始めるように
なって気付きました。図書館って何でもあるんですね。雑誌もいろいろあって、
最新号の雑誌ももすぐに読めちゃうんですね。
もちろん、「主婦の友」だって、買わなくても図書館で読めることを知り、ショック!
1年半ほど毎月購読していた「主婦の友」もこの日を境に止めました。
年間を通して購読したことで、内容は似たり寄ったりであることがわかったから。

ただ、購読して良かったのは、オリジナル料理本と収納・片付け本ができたこと。
そして、主婦の友12月号の付録の「やりくりダイアリー」に出会ったことでした。

「やりくりダイアリー」とは、年に一度だけ12月号の付録で付いてくるもので、
購入した食材の把握、在庫の管理することで食費を減らすために作られた
冊子付録です。本来であれば購入した食材だけを記入していくわけですが、
私の場合、食材だけじゃあ家計の全体が把握できなくて不便だったので、
無理矢理、家計簿として利用していたのでした。この6年間ずっと。
(途中からは、「やりくりダイアリー」目当てに12月号だけを購入していました。)

ところがここへ来て、大正6年の創刊以来、91年間続いた「主婦の友」が休刊。
なぜ今、休刊!っていう感じです。(部数が伸びなくなったらしいからなのですが)
社名にもなっていることですし、続けなくちゃいけなかったはずでは?
なんて思ったり。

個人的には、ずっと利用していた家計簿のスタイルが来年から使えなくなるだけで、
たいした打撃ではないんだけど、ちょっと今までと勝手が変わってくるわけで、
新しく家計簿を探さなくてはならなかったり、ちょっと不便な思いをするのが不服だ、
というだけだったりするわけですが。

そういえば、10年程前にも気に入って購読し始めた雑誌が購読し始めて半年も
経たないうちに廃刊になったことがありました。私が気に入ったコンタクトレンズの
洗浄液が数年後に製造中止になったり、私が気に入った鞄屋さんが数ヵ月後に
行ったら跡形も無かったり、お気に入りの雑貨屋さんがある日行ったら消えていたり。

その他にも多々、そういう経験がある私。
主人には、「おまえが気に入ると、いつも無くなるね」と、まるで都市伝説のような扱い。
今回の「主婦の友」の休刊も、もしかしたら私のせい?
2日の発売日から3週間以上経った今でも、雑誌売り場に売れ残っていた最終号の
「主婦の友」を見ながらそう呟く私なのでした。

・・・また伝説が更新されたら、ブログでお知らせすることにします(笑)

主婦の友の休刊のお知らせはこちらです。

☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



08:25 その他雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『まんまるおつきさまをおいかけて』 /ケビン・ヘンクス

2008/05/23
対象年齢3歳から !
まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ケビン ヘンクス

福音館書店 2005-10-31
売り上げランキング : 748151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


可愛らしい絵に惹かれて手にとって見た絵本です。

読んでみて気付いたのですが、絵本なのにモノクロの、珍しい絵本でした。ストーリー的に、夜の雰囲気を強調したかったのかもしれませんね。モノクロでも、くっきりはっきりした絵なので、好印象です。

主役は、小さな白い子猫。初めて見たまん丸お月様を、なんと、ミルクの入ったお皿と勘違い。なんとかミルクにありつこうと、ジャンプしたり追いかけてみたり。

結局、あきらめておうちに帰ったら、本当のミルクの入ったお皿が!!というオチは、ちょっと偶然過ぎるかな?っていう気はしますが、おなかがいっぱいになったら、お月様のことなんてすっかり忘れて寝ている子猫に笑えます。

息子と一緒に読んでみたのですが、ほぼ無反応で読み終えました。この絵本はアメリカの絵本なのですが、外国の絵本では、お月様がらみでこの手のストーリーが多いのかな?数日前も偶然似たようなストーリーの絵本を読んだこともあってか、子供にとっては面白みに欠けたようです。対象年齢が3歳からになっていますので、6歳の息子には年齢的にもちょっと合わなかったようです。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



06:11 ・世界傑作絵本シリーズ | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼく、おつきさまがほしいんだ』 /ジョナサン・エメット

2008/05/23
ワクワクドキドキ感が詰まってます
ぼく、おつきさまがほしいんだ
ぼく、おつきさまがほしいんだジョナサン エメット ヴァネッサ キャバン

徳間書店 2002-09
売り上げランキング : 98045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
月へミルクをとりにいったねこ (日本傑作絵本シリーズ) モグラくんとセミのこくん (こどものとも絵本) ともだちからともだちへ 歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋) あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)


かわいいタッチの絵に惹かれて、手に取ってみた絵本です。

主人公は、かわいい1匹のモグラ。夜中に土の中から顔を出したモグラは、月を見て思います。

「あれはなんだろう?」

初めて月を見たモグラは、月が欲しくなります。月を捕ろうと、ジャンプしてみたり、棒でつつこうとしたり。その発想がかわいいやらおかしいやら。息子は本を読みながら、「月は遠いんだよ!」と一言。でももし、自分もモグラみたいに月を知らなかったらどうすると思う?と、息子と二人で話したりもしました。

みんな、教えてもらったから月のことも知ってるんだよね。主人公のモグラも、森の仲間のウサギやハリネズミたちに月のことを教えてもらいます。

いろいろやってみて、お月様のことを知ることが出来たモグラ。知らないことを発見したり知ったりする時のワクワクドキドキ感がぎゅっと閉じこめられた、素敵な1冊だと思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




06:08 ・動物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『3びきのくま』 /トルストイ・バスネツォフ

2008/05/21
一度は読み聞かせたい1冊

3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)トルストイ バスネツォフ

福音館書店 1962-05-01
売り上げランキング : 28348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本) 三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) 花いっぱいになあれ (大日本ようねん文庫) おおかみと七ひきのこやぎ (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本) 三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)


私が子供の頃に読んだ絵本で覚えている、懐かしい1冊です。「3びきのくま」の絵本はいろいろな絵で出版されているようですが、私が一番好きなのは、この絵の「3びきのくま」です。子供の頃に記憶していた絵がこれだというのもありますが、この絵の雰囲気がストーリーのドキドキ感を増幅させているような気がして、やっぱりこれ!っていう感じですね。

子供の頃に読んだ時は、表紙絵のお父さんグマが私の方をじっと見ている気がして、ドキドキしたのを記憶しています。息子にもこのドキドキを味わってもらおうと読んでやったのですが、期待に反して、反応はほとんど無しもしかしたら出てくる子が男の子だったら、また違った反応だったのかもって思います。

でも、緊迫した感じは伝わっていたようで、最後までしっかりと聞き入ってくれました。トルストイの有名な絵本ですからね、是非、一度は読み聞かせたい1冊だと思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




09:16 ・世界傑作絵本シリーズ | コメント(0) | トラックバック(0)

『わたしからありがとう』 / 河原 まり子

2008/05/21
「ありがとう」の魔法
わたしから、ありがとう。 (レインボーえほん)
わたしから、ありがとう。 (レインボーえほん)河原 まり子 中島 啓江

岩崎書店 2006-10
売り上げランキング : 215467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
てるちゃんのかお カーくんと森のなかまたち しらんぷり 気持ちの本 わたしのせいじゃない―せきにんについて (あなたへ6)


この絵本は、オペラ歌手の中島啓江さん の子供の頃の体験談を元に、絵本作家の河原まり子さんが絵本にした作品です。

学校でいじめにあっていたももちゃん。ももちゃんの毎日を真っ黒に塗りつぶすブラッキー。ブラッキーなんて大嫌い!

そんなる日、ももちゃんはお引越しすることになります。

絵本ではあえてさらっと表現されていますが、いじめを取り上げた本当はとても奥深い絵本だと思います。母さんに言われ、しぶしぶみんなとお別れの「ありがとう」を言うことになったももちゃんですが、その一言が不思議な魔法を持っていることに気付きます。

ありがとうっていう言葉の重みが改めて認識させられ、大人が読んでもいろいろ考えさせられる一冊だと思います。子供だけじゃなく、いろんな世代に読んで欲しい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:10 ・心に響く・考えさせられる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ゆうちゃんのみきさーしゃ』 / 村上 祐子

2008/05/19
あったらいいな!
ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本)
ゆうちゃんのみきさーしゃ(こどものとも絵本)村上 祐子 片山 健

福音館書店 1999-04-10
売り上げランキング : 131899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マフィンおばさんのぱんや (こどものとも傑作集) ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本) たろうのおでかけ(こどものとも絵本) ゆうちゃんとめんどくさいサイ (こどものとも絵本) のろまなローラー(こどものとも絵本)


乗り物大好きな息子が見つけた絵本です。

おやつに食べたお菓子の缶を転がしてコップを乗せたらミキサー車が完成!そのミキサー車がどんどん大きくなって本物になってしまうなんてすごく夢がありますよね。

ゆうちゃんを乗せて走り出したミキサー車。何をするのかと思ったら、子供たちの大好きなアイスクリームを作ってしまいます。
ミキサー車でおやつを作ってしまう とはびっくりですが、よく考えてみたら、このミキサー車はおやつの缶でできていたんですよね。そう考えたら納得です。息子もミキサー車が何を作るのか予想しながら読んでいました。

子供たちに大盛況のアイスクリームでしたが、その後のミキサー車が気になります。お菓子の缶に戻っちゃったのかな?
あえてミキサー車がおもちゃの缶に戻るシーンを加えなかったことで、読み終えてからもなお想像するが楽しみが残り良かったと思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



08:51 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あおむしのぼうけん』 /イルムガルト・ルフト

2008/05/19
奥の深~い絵本です!
あおむしのぼうけん
あおむしのぼうけんイルムガルト ルフト Irmgard Lucht

さえら書房 2001-04
売り上げランキング : 1109481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙絵のとてもリアルなあおむしに釘付けになり、息子が図書館で選んだ一冊です。

とにかく、絵がとても良いですね。とてもリアルで、あおむしからの目線で描かれており、道路を走り去る車やバイクも臨場感があり、惹き込まれます。大好きな草を求めて、キアゲハの幼虫が道路を横断するのですが、目の前を通り過ぎる車の存在も知る由もない幼虫がいつ踏み潰されるかと読んでる方もヒヤヒヤでした。

その他、鳥に食べられそうになったり、捨ててあるゴミに行く手をさえぎられたり。虫が自然界で生き抜いて成虫になるのは、とても大変なことなんだなということがこの一冊からすごく伝わってきました。

一番最後に、作者のこの本についての後書きが書かれているのですが、この絵本が完成した背景にすごく納得しました。大人でも納得する、奥の深い絵本だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

08:47 ・虫・生き物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

懸賞に当選しました♪

2008/05/14
昨日、こんなものが届きました。「チョコエッグ 名車コレクションオリジナルキーホルダー」です。久しぶりの懸賞当選です♪

KI-HORUDA.jpg


裏はこんな感じ↓

チョコエッグ


息子がチョコエッグが大好きなので、2年程前からちょこちょこ購入していて、バーコードが集まったらなんとなく懸賞へ応募していたのですが、今回、運良く当選できたみたいです。息子も大喜びもちろん、息子にあげました^^

チョコエッグの懸賞が当たったのは、実はこれで2回目になります。そういえば、懸賞で当選したのにブログで記事にしていないものがいくつかあるので、後日、写真をUPしたいと思います。そんなに多くはないんですけどね!お楽しみに?(笑)


☆ブログランキングに参加しています。  

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
12:40 懸賞当選 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もじゃもじゃペーター』 /ハインリッヒ・ホフマン

2008/05/13
インパクト大です

もじゃもじゃペーター (ほるぷクラシック絵本)
もじゃもじゃペーター (ほるぷクラシック絵本)ハインリッヒ・ホフマン ささき たづこ

ほるぷ出版 1985-09
売り上げランキング : 343309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アンジュール―ある犬の物語 えほんのせかい こどものせかい うろんな客 Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ ぼうぼうあたま―ちいさいこどものおもしろいはなしとおかしなえ (子どもの近くにいる人たちへ)


過激なしつけの本があるらしい、と小耳にはさみ、読んでみた本です。

決して可愛いとは言えないけれど、特徴のある独特なタッチの絵、そして絵本なのにハッピーエンドとは程遠い結末ばかりの短編ストーリーが全部で10話収録されています。

作者がドイツの方なので、登場人物の名前が「フリードリッヒ」とか「ルートヴィッヒ」といった、読みにくい名前だったりしますが、内容的には、現代にも十分通用するインパクトのあるしつけ絵本になっています。

1年間、爪も髪も切らなかったせいで汚い人間になった男の子の話、一人で留守番中、火遊びをしたせいで焼け死んでしまった女の子の話など、「~するとどうなるの?」という子供の疑問に対するの究極の答えをストレートに表現しているように思います。

口先だけで説明しても、子供の想像力では限界があるのでなかなか伝わらないこともありますが、この絵本を読みながら「こんな風になっちゃうんだよ!」と言うと、子供にもとてもよく伝わるようです。

息子も絵本を読みながら、「うわ!」とか、「こんなになっちゃった!」などと、反応がよかったです。実際には遭遇することのできない(遭遇してはいけない)光景に絵本を通じて遭遇してしまった!という感じでしょうか?子供なりにもかなりのインパクトがあったようで、後から一人で見返していました。

大人もびっくり、泣く子も黙りそうなインパクト大のしつけ絵本。機会があれば是非目を通してみて下さいね


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



08:49 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『たっくんひろちゃんのちょうちょうとっきゅう』 / かこ さとし

2008/05/08
楽しいストーリー展開!
たっくん ひろちゃんの ちょうちょう とっきゅう
たっくん ひろちゃんの ちょうちょう とっきゅうかこ さとし

偕成社 1997-03
売り上げランキング : 224131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地球 (福音館の科学シリーズ) か わ (こどものとも絵本) とこちゃんはどこ(こどものとも絵本) 宇宙 (福音館の科学シリーズ) あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)


乗り物好きの息子が図書館で見つけた絵本です。

作者のかこさとしさんが、当時3才、0才だったお孫さんのために描いた絵本だということもあり、3歳前後のお子さんにちょうど良い内容になっています。読み聞かせた当時、息子は5才だったのですが、内容的に幼稚かな?と思ったのですが、短いストーリーの中に たくさんの出来事が次々と起こり、めまぐるしく状況が変わっていく ので、ついつい吸い込まれるように見入っていました。

内容がわかりやすかったのも良かったかな。テンポ良く、楽しく読み終えました。乗り物大好きな子だったら、絶対気にいる一冊だと思います!



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:07 ・か【かこさとし】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かあちゃんかいじゅう』 / 内田 麟太郎

2008/05/08
楽しい絵です!
かあちゃんかいじゅう
かあちゃんかいじゅう内田 麟太郎 長谷川 義史

ひかりのくに 2003-04
売り上げランキング : 745840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ) まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ) うそつきのつき しってるねん おかあさんになるってどんなこと (PHPわたしのえほんシリーズ)


怪獣の映画に行きたい息子と、それを阻止する母との戦い(?)のお話。話すら聞いてくれない母ちゃんに、思い詰めたりゅうのすけがある作戦でかあちゃんに仕返し(?)するのですが、それが大成功!映画に連れていってもらえることに。

よくありがちな、そんな場面を上手く表現されていると思います。ただ、予想のつくストーリー展開だっただけに、あまり盛り上がりはなかったように思います。残念ながら、息子の反応もイマイチでした。。。

個人的に、りゅうのすけが観たがっていた映画の怪獣の名前「リンタロン」に笑ってしまいました。作者の名前から考えたんでしょうね。りゅうのすけが着ていたTシャツのロゴも気になって調べてみたら、大阪にある駅の名前だったんですね(笑)楽しい絵に笑わせていただきました♪



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:04 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『でんしゃえほん』 / 井上 洋介

2008/05/07
想像の電車が楽しいよ!
でんしゃえほん
でんしゃえほん井上 洋介

ビリケン出版 2000-01
売り上げランキング : 300708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なにをたべてきたの? 気持ちの本 しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本) こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集) わたしのワンピース


乗り物大好きな息子にと、選んだ絵本です。

表紙絵の電車からして、 なんだか普通じゃないな?とは思ったのですが、予想は的中。出てくる電車はみな、ちょっと風変わりなものばかり。ドーナツ電車を見て、息子は、「同じところしか走ってないし!!」とツッコミを入れながら笑っていました。

想像の世界の電車ばかりですが、空想したり想像したりが大好きな息子には、この絵本はすごく刺激的だったようで、珍しく「(絵本を)買いたい!」と宣言。図書館で借りて読んでいたのですが、どうやら購入することになりそうです。

電車や虫が好きな男の子にはオススメの1冊です!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



09:33 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ともだちおまじない』 / 内田 麟太郎

2008/05/07
俳句のおまじない!
ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)
ともだちおまじない (おれたち、ともだち!)内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2006-11
売り上げランキング : 56828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
きになるともだち (おれたち、ともだち!) ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!) あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本) ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)


「ともだちや」シリーズの第8弾になります。

今回はお話じゃなくて、今までのストーリーを題材に俳句にしてまとめた、「ともだち おまじない」集になっています。新たなお話を期待して手に取った方は、ちょっとがっかりするかも。

今までのシリーズで登場したシーンを題材に5・7・5の俳句にしているので、シリーズを読破してからこの絵本を読むことをオススメします。随助随所で、(こういうことあったよね)とシリーズを振り返りながら読むと、なかなか楽しいです。

俳句のリズムは、5歳児の息子にはまだピンとこないようで、主に絵の部分で楽しんでいたように思います。友達に対する執着もまだそんなにないので、友達同士で行動できるようになった頃に、またこのシリーズを読みたいなと思っています


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:26 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あいつもともだち』 /内田 麟太郎

2008/05/04
挨拶って大事!
あいつもともだち (おれたち、ともだち!)
あいつもともだち (おれたち、ともだち!)内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2004-10
売り上げランキング : 193231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) あしたもともだち ともだちくるかな ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本) ごめんねともだち


「ともだちや」シリーズの第7弾になります。

冬が近づき、クマやヤマネは冬ごもり。

「それじゃ、はるまでな」

キツネとオオカミは、冬ごもりする友達にお別れのご挨拶。キツネは、近くにいたヘビに気付いたのだけど、なんとなく苦手で、挨拶しそびれて・・・

ヘビに挨拶できなかったことをずっと気に掛けているキツネ、そんなキツネの様子に(そうか・・・)と気付いてしまうオオカミ。こういう思いやりがあるってことは、優しい気持ちを持っているからこそなんでしょうね。

春が来てからのキツネとオオカミの行動に拍手!「やあ、ともだち」っていう挨拶も最高だなって思います。

あいつは ともだちかな?
あいつも ともだちなのかな。

ごちゃごちゃ考える前に、挨拶しちゃえば答えが出るのかも。挨拶って大事だな。挨拶って嬉しいな。挨拶ってすごいな。この絵本でそういうことを息子が感じてくれたらいいなって思います。

このシリーズは、忘れかけていた人間関係の基本を思い出させてくれますね。大人にも是非読んで欲しいシリーズです。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:10 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

【訃報】砂田弘さん

2008/05/04
たった今、ネットをしていて知りました。砂田弘さんの訃報2008年3月20日、胃がんのため死去されていたんですね。享年74歳。息子が好きな絵本の中に砂田弘さんの作品があって、お名前は周知していたのですが、今年亡くなっていたとは、知りませんでした~。遅ればせながら、結構ショックです

砂田弘さんの略歴を書かせていただきます。

児童文学作家、評論家。当時日本の一部になっていた朝鮮半島の、現在の大韓民国に相当する地域で生まれる。敗戦後は父の故郷(山口県)に引き揚げ、外地からの引揚者として育つ。福岡県立修猷館高等学校在学中、北原白秋に傾倒。高校の文芸誌に多くの童謡を発表。早稲田大学文学部仏文学科卒業。大学在学中に早大童話会に入会。古田足日らが同人の「小さな仲間」に参加した事を機に創作活動に専念。

1970年、『さらばハイウェイ』で日本児童文学者協会賞受賞。
1981~1984年まで山口女子大学教授を務める。
2003年、『砂田弘評論集成』で日本児童文学者協会賞特別賞を受賞。
2000~2006年まで、日本児童文学者協会第13代会長を務める。
2008年3月20日、胃がんの為に逝去。享年74歳。

●砂田弘さんの作品(訳・共作・挿絵のみは除く)

東京のサンタクロース 1961年
にのみやきんじろう 1963年
マルコ・ポーロ 1964年
豊田佐吉1967年
道子の朝 1968年  
さらばハイウェイ 1970年
帰ってきたゼロ戦 1971年
ちびっこが七人 1971年
よわむしツヨシ 1971年
まちとむら 1971年
ベーブ・ルース 1972年  
甲子園・熱球物語 1973年
サインのない手紙 1974年
きゅうきゅうしゃのぴぽくん 1974年
ゴンにきたてがみ 1975年
三人で見た空 1975年
五年生のスケッチ 1977年
二死満塁 1977年 
おばあさんのとっくり 1977年 
一休さん 1977年
まさるのぼうけん 1978年
絵ものがたり日本のわらい話 4年生 1978年
八月の冒険 1980年
いやいやバスの3ばんくん 1980年
おかあさんのまたこんどね 1981年
三人のちびっこはかせ 1981年
あさいちばんのしんかんせん 1981年
田中正造 公害とたたかった鉄の人1981年
トランプ物語 1982年
高杉晋作 1982年
まわるまわるやまのてせん 1983年
父さんはやっぱり父さん 1984年
パパがお父さんになるとき 1984年
ふたりのブルートレイン 1984年
坂本竜馬 明治維新の原動力 1985年
上杉謙信 1987年
ケチケチマンとおにいちゃん 1988年
ねこねこ大行進 1988年
かあさん甲子園へいく 1988年
少女探偵事件ファイル 1989年 
西郷隆盛 明治維新を生きた男 1989年
ユミのにいさん 幼年文学名作選 1989年
リンカーン 1989 年
咸臨丸の男たち 勝海舟・ジョン万次郎・福沢諭吉 1990年
探検家マルコ・ポーロ 1991年
街はジャングル 1992年
やっぱりステキお父さん 1992
真田幸村 大阪の陣悲運の武将 1992年
しょうぼうじどうしゃはしごくん 1992年
お父さんたちの四季 1993年
ちかてつのオレンジくん 1993年
おばあちゃんのせなか 1994年
ダイヤのゆびわをさがせ! ニッポンちびっこ探偵団1994年
かくえきていしゃのゆっくりくん 1995年
ふき子の父 1995年
百五十さいの名探偵 1996年
柳生十兵衛 剣術の達人 1997年
心にしみるお母さんの話4年生1997年
ヘレン・ケラー 1998年
ファーブル1999年
パトロールカーのパトくん 2000年
背番号は34 すてきなおとなたち2001年
宮本武蔵 2002年
南総里見八犬伝2002年
砂田弘評論集成 2003年
その名は新選組 2003年
源義経2004年
曾我兄弟2006年
悪いやつは眠らせない 2007年



とりあえず、見つけた作品は載せてみましたが、抜けてる作品もあるかもしれません。とにかく作品の数が多いですね。まだまだ読んでない本もありましたので、機会があれば少しずつ読んでみたいと思います。

l心からご冥福をお祈りいたします。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





08:03 訃報 | コメント(0)

『陰日向に咲く』 / 劇団ひとり

2008/05/03
劇団ひとりさんの処女小説です!
陰日向に咲く
陰日向に咲く劇団ひとり

幻冬舎 2006-01
売り上げランキング : 304625

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
青天の霹靂 ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫) KAGEROU 青天の霹靂 (幻冬舎文庫) 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


本の目次は5行だけ。「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「over run」「鳴き砂を歩く犬」。それぞれのお話は短編で、それぞれ主人公とされる人物も違うし、一見繋がりの無いお話に思える。けれど、読み進んでいくうちに「あ~!あの人か~!」と気付かされる。そう。それぞれのお話は関係ない振りをしていながら、 実は大いに関係あるのだ!

短編同士がリンクしているという設定、処女作とは思えない、まして芸人が書いたとは思えない、本格的な出来栄えに仕上がっている一冊だと思います。ホームレスに憧れるサラリーマン、アイドルが好きなオタク、今の夢はカメラマンってことにしている二十歳のフリーターの女、ギャンブルで借金まみれの男、鳴いてばかりの鳴子。主人公はみんな、世間的には底辺の陰で生きていると思われる人達。そんな人たちの心理描写を劇団ひとりの独特な観察力でなかなか巧みに表現されていて面白おかしく読ませてもらいました。

基本的には、主人公の心の声を文字にして書かれてあるので、普段の会話でよく使われるような言い回しがほとんどで、すごく読みやすかったです。1~2日もあれば読破できると思います。時々、劇団ひとりらしいなという言い回しなどがあったりして、ネタ作りの感覚で書いたんだろうなと思われる個所もありました。

個人的に気に入ったキャラは、「拝啓、僕のアイドル様」で出てくるミャーコかな(笑)ドロ子のあたりがかなり笑えました。最後の「鳴き砂を歩く犬」は、本の最後を上手く完結させるためにちょっと無理やりまとめた感があって、その辺がちょっと残念。まだまだ小説家としてのスキルアップが期待できる作品だと思います。

2008年1月に映画化もされているんですよね。公式サイトはこちら。そして2008年7月には、早くもDVDがレンタル、そして発売されるらしいです。原作を読み終えた今、どんな風に映画化したのかなとちょっと見たい気もします。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




↓ 記事の続きで、関連商品を紹介しています♪
>>続きを読む・・・
15:13 ・【芸能人の本】 | コメント(2) | トラックバック(0)

『ありがとうともだち』 / 内田 麟太郎

2008/05/01
海より大きな友情!
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2003-06
売り上げランキング : 49350

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ごめんねともだち あしたもともだち あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ともだちくるかな ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)


「ともだちや」シリーズの第6弾になります。

キツネはオオカミの家に初めてのお泊まりです。なかなか眠れないキツネに、オオカミは海の話をしてあげます。海に行ったことがないというキツネのリクエストで、翌日、オオカミとキツネは大きなカジキを釣りに海へ出掛けるのですが・・・

大きなカジキを釣ったことがある!なんて、ついつい調子に乗って嘘をついてしまったオオカミ。キツネとの約束を果たそうと、必死にカジキを釣ろうとヤキモキしている様子がひしひしと伝わってきて、おかしいやら気の毒やら。

でもキツネは、オオカミと一緒に海に来られただけで充分楽しかったんだね。カジキが釣れなくて しょんぼりしているオオカミにキツネが掛けてやった言葉は、海よりも大きな大きな優しさ に溢れていて、読んでいてハッとさせられました。

キツネを喜ばせようとしてついてしまったオオカミの嘘。オオカミの優しさをしっかりと受けとめていたキツネ。
今回も友達っていいなって思える内容でした。優しさというものを子供に感じてもらえる1冊になっていると思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


13:20 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ともだちひきとりや』 / 内田 麟太郎

2008/05/01
キツネとオオカミならではの大作戦!

ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2002-03
売り上げランキング : 64028

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ごめんねともだち あしたもともだち ともだちくるかな


イノシシとイタチがいつもケンカしているの見ていたキツネとオオカミは、あることを思い付きます。

「えー、ひきとりやです。いらないともだちはいませんか。」

「ともだち ひきとりや」を始めたキツネとオオカミに、イノシシは友達のイタチを引き取らせてしまい・・・

引き取ったイタチを、キツネとオオカミはどうするんだろう?友達を失ったイノシシはどうなっちゃうの?話の次の展開が全く読めなかったので、最後の最後までドキドキしながら読み進めることが出来ました。

前作「ごめんねともだち」で一度、友達との距離をあけたことのあるキツネとオオカミならではの、仲直り大作戦だったんですね!私はなるほど~と感心させられましたが、友達とこんな風にケンカしたことのない息子には、あまりピンとは来なかったようです。これからどんどん共感できるようになるのかな?友達の存在が大きくなる小学生になった今、また読み聞かせようかと思っています。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


13:17 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |