03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

『ごめんねともだち』 / 内田麟太郎

2008/04/24
「いんちきは、このうちからでていけ!」・・・仲直りできるかな?

ごめんねともだち
ごめんねともだち内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2001-03
売り上げランキング : 75594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) あしたもともだち ともだちくるかな あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)


「ともだちや」シリーズ、第4弾になります。

オオカミの家で楽しく遊んでいたはずのキツネとオオカミですが、なかなかキツネに勝てないオオカミは、ついカッとなってしまいます。

「いんちきは、このうちからでていけ!」

キツネとオオカミの初めての大ゲンカです。悪いのは明らかにオオカミ。そのことはオオカミもわかっているのですが・・・なかなか「ごめんな」と言えないオオカミと、なかなか「オオカミさん」と声を掛けられないキツネのもやもやした気持ちが上手く表現されていて、共感できます。大人だったら誰でも一度は経験しているのでは?

まだお友達とこんなケンカをしたことがない息子ですが、「ごめんなさい」の一言がどんなに大事かということを絵本を通じて感じてくれるといいなと思いました。

それにしても、キツネの前をタイミング良く通りかかったアリの存在がとてもキュートで良かったです。息子も、裏表紙の描かれているアリのその後の姿を見つけて、嬉しそうにしていました。こういうおまけみたいな絵があるのも楽しくていいですね!



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:34 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あしたもともだち』 / 内田 麟太郎

2008/04/24
優しさが伝わります

あしたもともだち
あしたもともだち内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 2000-10
売り上げランキング : 114395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) ともだちくるかな ごめんねともだち あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ともだちや


「ともだちや」シリーズ第3弾になります。

クマのからかい歌を歌いながら散歩をするキツネとオオカミでしたが、オオカミはクマが倒れているのを見つけて、とても心配になります。

(おれはやさしいことをしないオオカミだぞ)

森一番の乱暴者というプライドが、オオカミの行動を不審にさせてしまいます。キツネと散歩していても遊んでいても、突然帰っていくオオカミに、キツネは不信感を募らせて・・・

キツネとオオカミの友情が切れてしまうんじゃないかというような場面が続いて、ハラハラしながら読みましたが、最後はやっぱりこうでなくちゃ!

優しさを隠し通そうとするオオカミ、いじらしく見えたりかっこよく見えたり。息子もこんな優しい気持ちを持った子に育って欲しいなって思いました。

この本を読み聞かせた当時、5才だった息子にはまだ友情っていう感情がイマイチわからないようでしたが、友達同士で行動することが多くなる小学生になったら、また改めて読み聞かせてみようかなと思っています。

※小学校2年生の国語の教科書掲載作品です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:29 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ともだちくるかな』 /内田 麟太郎

2008/04/23
「こころなんか、いらないぞーっ」・・・心を捨てる!?

ともだちくるかな
ともだちくるかな内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 1999-02
売り上げランキング : 128608

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あしたもともだち ごめんねともだち ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) あいつもともだち (おれたち、ともだち!) ともだちや


「ともだちや」シリーズ第2弾になります。

前作で友達になったキツネとオオカミが出てきます。自分の誕生日に友達がやってくるのを密かに待っていたオオカミですが、
どうやら勘違いをしていたようで・・・寂しい気持ちに耐えきれず、心を吐き捨ててしまったオオカミ。

「こころなんか、いらないぞーっ」

心を捨ててしまうという発想にはびっくりさせられましたが、もし心が無くなってしまったら・・・ということを絵本を読みながら息子と考える良い機会になりました。

心を捨てたから、これからずっと嬉しい日が一度も来ない・・・?見開き2ページに渡って描かれた悲しそうなオオカミの目に映ったキツネの表情がとても印象的でした。

キツネとオオカミの仲の良さがよく解る、友達っていいなって思える素敵な1冊に仕上がっていると思います。ミミズクのじいさんが相変わらずいい味を出しています。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:14 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ともだちや』 / 内田 麟太郎

2008/04/23
「えー、ともだちやです。ともだちはいりませんか。」
大人も考えさせられる1冊!
ともだちや
ともだちや内田 麟太郎 降矢 なな

偕成社 1998-01
売り上げランキング : 13021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あしたもともだち ともだちくるかな ありがとうともだち (おれたち、ともだち!) ごめんねともだち ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)


「友達屋」を始めることを思い付いたキツネのお話です。

「えー、ともだちやです。ともだちはいりませんか。」

のぼりを立てて歩き回るキツネ。お客さんに買われて友達の振りをするキツネ。なんだか楽しく無さそう。。。。

友達って、お金で買ったり売ったりして出来るものじゃないですよね。でも、「友達屋」をやってたおかげで、最後には本当の友達が出来たみたい。

お代をもらおうとしたキツネに、「おだいだって!」と怒ったオオカミの顔!見開き2ページに渡って描かれた怒ったオオカミの顔に息子は「デカイ顔!!すごい怒ってる!」と興味津々でした。

友達という関係について、大人も考えさせられる1冊だと思います。お話の最初と最後に出てくるミミズクのじいさんがとてもいい味を出しています。


※小学校2年生の国語の教科書(三省堂)紹介図書です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


09:09 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『飛行機にのって』 / 磯 良一

2008/04/18
絵本を離して読もう!スクラッチイラストで描かれた絵本
飛行機にのって (cub label)
飛行機にのって (cub label)磯 良一

長崎出版 2007-05
売り上げランキング : 1325020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何より、”スクラッチイラスト”という技法で描かれた絵に興味をそそられ、ついつい手にとって読んでみました。

飛行機に乗ったネズミが主役。なにやらとても急いでいて、いろんな抜け道をどんどんすごいスピードで飛んでいきます。急いでいた理由は・・・最後のシーンでわかります。

絵の1つひとつを見ると、すごく細かいところまでしっかりと描かれていてすごい!と思えるのですが、絵自体がチカチカした印象が強くて、パッと見、何が描いてあるのか理解できないのが残念でした。息子も、最後まで絵に慣れることが出来なかったようで、飛行機には反応していましたが、トータル的に盛り上がりには欠けたようです。

読み聞かせる時は、絵本を離して、遠くから眺めながら読むのがベストだと思います。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




09:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いやいやバスの3ばんくん』 /砂田弘

2008/04/18
もっと自分に自信を持とうよ!と思える1冊
いやいやバスの3ばんくん (のりものえほん)
いやいやバスの3ばんくん (のりものえほん)砂田 弘 富永 秀夫

小峰書店 1980-11
売り上げランキング : 44679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ふたごのでんしゃ (日本の創作幼年童話 15) かもつれっしゃのワムくん (のりものえほん (8)) しゅっぱつ しんこう! (のりものえほん (10))


乗り物好きの息子にと手に取ってみた絵本です。タイトルの「いやいやバス」って、バスが嫌いなの?と思ったら、「病院行き」担当の3番乗り場のバスくんのお話でした。

薬の匂いがするバスなんて自分だけ。不満いっぱいの3ばんくん。そんなある日、3ばんくんは事故に遭い、修理工場へ

まさか、主役の3ばんくんが事故に遭うとは思っていなかったので話の展開に驚きましたが、修理工場って「車の病院」なんですよね。「病院行き」でも、実際に病院にかかったことはなかった3ばんくん。病院の大切さを知ることで失いかけていた自信を取り戻し、息子もホッとしていました。

砂田弘さんの作品は何冊か読んでいますが、乗り物を擬人化したものが多く、乗り物の立場からの描写が多くて、本当に乗り物に気持ちがあったらこんな風に感じてるのかも、なんて想像する楽しみが増えたように思います。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:56 ・す【砂田弘】 | コメント(0) | トラックバック(0)

小銭貯金 第23回発表!

2008/04/15
2004年11月から続けている小銭貯金の実績を、 この場を借りて公表しています。
今回は、その第23回目の発表です。

■第23回発表■

(集計日) ~2008年4月14日

(集計金額) 15,403円



前回の集計日からの、約66日間の貯金額です。

(累計額) 149,357円

小銭貯金を始めてから今日までで約41ヶ月が経ちました。
現時点での1ヶ月辺りの平均貯金額は、約3,643円。
ここ2ヶ月ぐらい、何かと小銭が入用になり、何度か貯金箱から小銭を失敬して
いたにも関わらず、今回も微妙に貯蓄ペースがUPしていてホッとしています。
500円玉の存在が大きいですね(笑)

今年中に20万円越えは無理かもしれませんが、何とか目指して見ます!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


09:25 節約・小銭貯金 | コメント(0)

『みなし子きょうりゅうトム』 / 伊東 章夫

2008/04/14
恐竜のぼうけん絵物語です!

トムのたびだち―みなし子きょうりゅうトム〈1〉 (ぼうけん絵ものがたり)
トムのたびだち―みなし子きょうりゅうトム〈1〉 (ぼうけん絵ものがたり)伊東 章夫

理論社 2000-11
売り上げランキング : 287960


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


恐竜大好きな息子が図書館で見つけたシリーズです。絵本だと思って開いてみたら、コマが分かれていて、漫画だったことにびっくり!息子に、「読んで~」と言われたのですが、絵本を読み聞かせるのとは微妙に感覚が違いますね。1ページ辺りのコマ数は少ないのですが、子供にとって漫画は読みなれていないので、読むコマのところを指で指して解かるようにしながら読み聞かせてやりました。これはシリーズで6巻まであるのですが、息子の食いつきが異常に良かったです(笑)

第1巻「トムのたびだち」・・・初っ端から、火山の噴火シーンがあります。主役のトリケラトプスの少年トムは、火山の噴火による溶岩で、母親をはじめ、仲間のトリケラトプスの群れを失い、みなし子に。森をさまようトムは、アルバートサウルスに襲われたり、優しいケツァルコアトルスのおばさんに助けられたり。新しいトリケラトプスの群れに出会ったりもします。草食動物の子供は1人では生きていけません。果たして、トムは新しいトリケラトプスの群れに加わることができるでしょうか?

そんな感じで、トムのお話は、第6巻まで続きます。子供向けの漫画だと思って少しあなどっていたのですが、息子に読み聞かせながらも、だんだん自分までお話の続きが気になるようになり、息子と一緒に2,3日で読みきってしまいました。中でも、息子が一番お気に入りだったのは、第6巻の「いん石の大しょうとつ」ですね。シリーズの最終巻でもあるのですが、海底に衝突した隕石が大爆発を起こし、大地震が起き、大津波が陸地を襲い、爆風で恐竜たちが吹き飛ばされているシーンが見開き2ページにわたって描かれているのですが、それがすごく衝撃的だったようで、そのシーンを自分でも絵に描いてみたりしていました。

文章には、ところどころ漢字が使われていますが、読み仮名が振ってありますので、ひらがなが読めるお子さんだったら、一人でも楽しめると思います。対象年齢は、5歳ぐらいから小学校中学年ぐらいでしょうか。ストーリーの中で、登場した恐竜の解説もちょこちょこあったりするので、楽しく読みながら恐竜の生活ぶりを知ることも出きたように思います。恐竜が好きな子は是非読んでみて下さいね


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




↓ 記事の続きで、関連商品を紹介しています♪
>>続きを読む・・・
11:25 ●児童書・学習まんが | コメント(0) | トラックバック(0)

『「親力」365日!』 /親野智可等

2008/04/10
伸びる子の土台をつくる毎日の習慣って?

「親力(おやりょく)」365日! <伸びる子>の土台をつくる毎日の習慣
「親力(おやりょく)」365日! <伸びる子>の土台をつくる毎日の習慣親野 智可等

宝島社 2006-07-21
売り上げランキング : 291724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「楽勉力」で子どもは活きる! 「否定しない」子育て 親の「話す技術」「聞く技術」21 「プロ親」になる! ~「親力(おやりょく)」パワーアップ編~ 「叱らない」しつけ (PHP文庫) 「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本


またまた、読んでしまいました。親野さんの本。今回も、いろんなことを教わることが出来ました。

鉛筆の持ち方一つにしても、学力に影響があるという話、食べ物の好き嫌いをどうするかという話では、”食事に関して一番大切なこと”ということが書かれてあり、 「残さず食べる」という指導は間違い であることがわかりました。中でもリアルタイムで参考になったのは、 ”快便習慣は一生の宝”という話です。

というのも、うちの息子は今月から小学生になったのですが、春休み中から小学校入学に合わせて、早寝早起きを強制的に心がけていたんですね。それとともに、たまたま息子が体を鍛えたいというので朝晩10回ずつ腹筋をするようになったのですが、それにより今まで息子の排便は2、3日に1回、しかも午後が多かったのですが、3日ぐらい前から朝の時間に便意をもよおすようになったんです。これには非常にびっくりしました。

幼稚園の頃より起床時間を30分早めて、遅かった就寝時間を1時間半ぐらい早めたのですが、それだけでこんな風に体内リズムが変わってくるんだな~と実感させられています。本によると、午後に便意をもよおす子は、午後の時間の過ごし方がいつもと違う時、苦労するという話も書かれていて、今のうちに改善しておけば間に合うかな?と思ったりもしました。数日で体内リズムを改善できるなら、もっと早い時期に改善してやれば良かったなと反省しています。

それから、左利きを直す必要はないという話、声の大きさは活力のバロメーターだという話、食事中のノー・テレビの話、その他の諸々の話、いちいち納得の一冊でした。巻末付録の親力の言葉12ヶ月は、是非コピーして活用したいと思っています。お勧めの一冊です!


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




08:39 ・【アドバイス系・参考系の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『だんまりこおろぎ』 /エリック・カール

2008/04/10
きれいな音色の絵本です♪

だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (ボードブック)
だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (ボードブック)エリック カール Eric Carle

偕成社 1997-09
売り上げランキング : 60581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さびしがりやのほたる (光る絵本) 1、2、3どうぶつえんへ―かずのほん (ボードブック) パパ、お月さまとって! (ボードブック) くもさん おへんじ どうしたの (エリック・カールの絵本) ごきげんななめのてんとうむし


息子が以前幼稚園から借りてきて知った絵本です。

絵本を出してくるなり、「音が出る絵本なんだよ!」と息子。まだ読んでいないのに、いきなり最後のページの音色を聴き出してしまい、(ありゃりゃ)と思ったのですが、これがまたきれいな虫の音で、逆に早く絵本を読みたいという気持ちにさせられました。

生まれたてのこおろぎぼうやは、挨拶したくてもなかなか音を出すことが出来ません。

”こおろぎぼうやもあいさつしたくて 

ちいさなはねをこし・こし・こし

でもあらら おとがでないようたえない”


こおろぎぼうやが挨拶しようとするたびに上記のフレーズが繰り返し登場してきて、リズミカルに状況が伝わってきます。でもね、最後の最後にきれいな音色で挨拶が出来るんだよね。(一番最初に聴いてしまいましたが(笑))

きれいな愛嬌のある独特の絵もすごくいいですね。どちらかといえば、息子は笑えるストーリーがお気に入りなのですが、この絵本に関しては特に笑えるシーンはなかったのにも関わらず、最後までしっかりと絵本に聞き入ってくれました。きっと魅力ある絵本なんだと思います。

作者のエリック・カールさんの代表作は「はらぺこあおむし」になります。そういえば、息子に「はらぺこあおむし」の絵本を読み聞かせていないことに気付きました。この絵本を機に、エリック・カールさんの作品を読破してみようかなと思っています。


※小学校2年生の国語の教科書掲載作品です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



05:20 ・エ【エリック・カール】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『もりのこえ』 / 田代 千里

2008/04/10
モリゾーとキッコロの絵本です!

もりのこえ
もりのこえ田代 千里

伊藤忠 2004-10-13
売り上げランキング : 671296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モリゾーとキッコロ vol.3 [DVD] モリゾーとキッコロ vol.4 [DVD]


愛・地球博(万博)のキャラクター、モリゾーとキッコロの絵本になります。

モリゾーじいさんから「もりのこえ」のことを聞いたキッコロは、森の声を聞くために森の中へと入るのですが、迷子になってしまい・・・

「もりのこえ」を通して、森も生きているということ、そして、静かながらも森はみんなを守っているということ。そういう自然の役割を、この絵本は教えてくれているように思います。

大人にはそれがなんとなく理解できるのですが、子供にはちょっとわかりにくいストーリー展開だったかも。もっと印象に残るような出来事を組み込んでストーリーを展開して欲しかったかなと思います。

唯一、息子が反応したページは、一番最後の裏表紙、色とりどりのキッコロのお友達がたくさん出てくる絵だけでした。キッコロのお友達がいっぱい出てくるストーリーの方が良かったかもしれませんね。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)





05:14 ・学べる絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ばったくん』 / 五味 太郎

2008/04/08
シンプルだけどわくわくする絵本!我が家の蔵書です

ばったくん (幼児絵本シリーズ)
ばったくん (幼児絵本シリーズ)五味 太郎

福音館書店 1989-02-01
売り上げランキング : 213071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かぶさんとんだ (福音館の幼児絵本) いちご (幼児絵本シリーズ) とらたとおおゆき (幼児絵本シリーズ) まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3)) かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)



ばったくんが、ぴょんぴょんと飛び跳ねているだけなのに、どうしてこんなに楽しいんでしょうね。ばったくんが通ったところが点線でかかれているので、それを目で追いながら、何かにぶつかった時の音とか想像しながら、微妙に「ぴょん」の読み方を工夫してみました。

いろんなところを飛び跳ねるばったくんに、息子もニヤニヤ。次はどこに飛び跳ねていくのか予測不能なところもあってか、意外と楽しく読ませてもらいました。シンプルなのに、ここまでわくわくさせられるとは思いませんでしたね。

絵本デビューにも最適な素敵な一冊だと思います♪





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:57 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『むしたちのうんどうかい』 /得田之久

2008/04/08
よーい「ブーッ!」

むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)
むしたちのうんどうかい (絵本・こどものひろば)得田 之久 久住 卓也

童心社 2001-10
売り上げランキング : 64096


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



可愛らしい絵に惹かれて、手に取ってみました。

いろいろな虫たちの運動会。昆虫好きの息子ですが、絵本の中には
聞いたことのない名前の虫も登場してきたりで、興味津々な様子。
ミイデラゴミムシのおならのスタート合図、よーい「ブーッ!」に、
息子はいちいち吹き出して笑っていました。

ストーリー的には、これといって大きな出来事などは起こりませんが、
虫の苦手な子が、もしくは虫に興味の無かった子達が、虫たちに興味を持ったり、
虫を身近に感じることが出来るきっかけになる絵本のような気がします。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:53 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『みんなのこびと』 / なばたとしたか

2008/04/06
コビトに会いたくなります !我が家の蔵書です

みんなのこびと (cub label)
みんなのこびと (cub label)なばた としたか

長崎出版 2007-01-31
売り上げランキング : 86489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こびとづかん (cub label) こびと観察入門〈1〉捕まえ方から飼い方まで こびと観察入門 モモジリ クサマダラ モクモドキ編 [DVD] はじめてのこびとづかん ファンブック (てれびくんデラックス) こびと観察入門 シボリ カワ ホトケ アラシ編 [DVD]


前作「こびとづかん」に続く絵本になります。「こびとづかん」でかなりのインパクトを受けたので、今回も大いに期待して読んでみましたが、期待を裏切らない楽しい内容でした。

今回は、コビトの研究をしている博士とコビトを目撃した子供達からのお便りのやり取りの内容になっているのですが、生活に密着したところにコビトがいるんだなということがよく解り、さらにコビト達が身近に感じられ、親子でたくさん笑わせてもらいました。私的には、ゴキブリ捕りに引っかかったコビトがお気に入りです。息子の一番のお気に入りのコビトは、「ナツノツマミ」のようでです。一人で「ナツノツマミ」のページを開いては、ゲラゲラ笑っていました。コビト博士の正体も、前作の「こびとづかん」を見ていればすぐにわかります。是非、「こびとづかん」の後に読んでみて下さいね。

本当にこんなコビト達に出会えたら毎日が楽しそうだなって思える絵本です。こんなコビトがいるかもと想像しながら生活するのも楽しいかも。息子のお気に入りの絵本になりましたので、こちらも購入してしまいました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m





06:18 ・な【なばたとしたか】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『こびとづかん』 / なばたとしたか

2008/04/06
冗談のような本気の”づかん”です!我が家の蔵書です

こびとづかん (cub label)
こびとづかん (cub label)なばた としたか

長崎出版 2006-05-01
売り上げランキング : 75820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのこびと (cub label) こびと観察入門〈1〉捕まえ方から飼い方まで こびと大百科 増補改訂版 こびと大図鑑 こびと観察入門 モモジリ クサマダラ モクモドキ編 [DVD]


この絵本を知ったのは某絵本サイトだったのですが、妙にリアルな絵に惹かれ、どうしても読んでみたくなり、図書館にリクエストして取り寄せ、読んでみました。

これがまた、手にとった時点ですでに興味深いんです。絵本のはずなのに”づかん”?”図鑑”のこと?”ずかん”じゃないの?内容の予想が付かないまま息子と一緒に読んでみたのですが、これが親子で大ウケでした!

タイトル通り、小人の図鑑(づかん)なのですが、図鑑に出てくる小人達、みんなお世辞にもかわいいとは言えないんです(笑)顔だけ見ると、どこかにいそうなおじいさん?っていう顔をしています。けれど、図鑑(づかん)でその小人達の特徴や習性を知れば知るほど、なんだか身近な存在に思えてきて、 「もしかしたら本当にいるのかも」 なんて思わせてくれるんです。

息子も、「もしかして公園にいるかも!小人探しに行こうよ!」なんて言い出すし、かなりリアルな絵本なのは確かです。冗談のような本気の”づかん”に仕上がっていて、読み応えは充分ありました。絵本の後半にあるじぃじの言葉、という言葉がとても印象的でした。

「コビトも人間も何も変わらない。大きいか小さいか、ただそれだけじゃ。」

息子も私もあまりにもこの絵本を気に入ってしまったので、即購入決定。今では、小人の名前を全て覚えてしまうほど読み尽くしてしまいました。何度見ても笑える一冊。続編の絵本「みんなのこびと」もオススメですよ!

≪おまけの話≫
この絵本に出会ったのが、息子が幼稚園に通っていた頃でした。その頃、幼稚園内で絵本に興味のある園児の保護者と、絵本を広める活動をされている年配の先生がわざわざ訪問してきて、各人がお勧めの絵本を紹介する「絵本の会」という会が月に1回ありまして、私も参加していたのですが、この「こびとづかん」を私が紹介したところ、先生から「絵がちょっと・・・」と酷評されてしまいました。お話の内容より絵のインパクトが強すぎたんでしょうね。この先生の一言に、他の保護者からも失笑が。「なんでこの絵本の良さが伝わらないのーーー!!」とその時は悲しい思いをしたのですが、その数ヵ月後、「こびとづかん」のコビト達が、世間でキモかわいいと大ブレーク!それ見たことか!私には先見の明があったのだよ!!と思ったのでした(笑)



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m





06:00 ・な【なばたとしたか】 | コメント(0) | トラックバック(0)

【訃報】石井桃子さん

2008/04/03
今朝、テレビで見たニュースに、びっくりしてしまいました。

「石井桃子さん、死去」

絵本で何度かお名前を拝見したことがあって、記憶に残っていた方ですが、訃報を知り、しばしテレビに釘付けになってしまいました。正直、お名前しか知らないというレベルの私ですらびっくりしたのですから、石井桃子さんのご活躍をご存知の方は、その数倍びっくりされたことでしょうね。

以下、石井桃子さんの略歴です。

児童文学作家、翻訳家、小説家、編集者。
埼玉県浦和市(現:さいたま市)生まれ。日本女子大学英文学科卒業。
盟友の松岡享子と共に東京子ども図書館を設立した方です。

1933年まで文藝春秋に勤める。
1940年に岩波書店より『クマのプーさん』を翻訳出版。
1950年より岩波書店の嘱託となり、『岩波少年文庫』の企画編集に携わる。
  初の創作『ノンちゃん雲に乗る』はベストセラーとなり鰐淵晴子主演で映画化。
1951年、『ノンちゃん雲に乗る』で、1951年 第一回芸術選奨文部大臣賞受賞。
1954年、菊池寛賞受賞。
  数々の欧米の児童文学の翻訳を手がける一方、絵本や児童文学作品の創作も行う。
  日本の児童文学普及に貢献した第一人者。
1958年より自宅の一角に「かつら文庫」を開設。
  ここでの活動をまとめた「子どもの図書館」を出版。
  (日本における家庭文庫普及のきっかけとなる。)
1993年、日本芸術院賞、1995年、『幻の朱い実』で読売文学賞受賞。
1994年、『幻の朱い実』 第46回(平成06年度)読売文学賞受賞。
1997年、芸術院会員。
2007年度朝日賞受賞。


●石井桃子さんの作品(訳・共作・挿絵のみは除く)

ノンちゃん雲に乗る 1951年
ふしぎなたいこ1953年
おそばのくきはなぜあかい1954年
やまのこどもたち 1956年
山のトムさん 1957年
迷子の天使 1959年
やまのたけちゃん 1959年
いぬとにわとり 1960年
三月ひなのつき 1963年
くいしんぼうのはなこさん1965年
いっすんぼうし1965年
ちいさなねこ1967年
ノンちゃん雲に乗る1967年
ありこのおつかい1968年
ことらちゃんの冒険 1971年
いろいろないぬ1979年
幼ものがたり 1981年
したきりすずめ1982年
べんけいとおとみさん 1985年
かずちゃんのおつかい1989年
幻の朱い実 1994年


調べてわかった範囲で載せましたが、間違いや抜けている作品もあるかもしれません。翻訳がメインだったようで、こうしてみるとオリジナル作品は少ないように思います。読んだこと無い作品が見つかりましたので、今後、機会があれば読んでみたいと思います。

2008年4月2日、101歳で老衰される最後の最後まで現役の児童文学者だった石井桃子さん。心よりご冥福をお祈りいたします。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります。



17:09 訃報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |