02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『「友達力」で決まる!』 /親野智可等

2008/03/28
子どもの「人間関係力」を育むために、親にしかできないことって?
「友達力」で決まる! 子供の「人間関係力」を育むために、親にしかできないこと
「友達力」で決まる! 子供の「人間関係力」を育むために、親にしかできないこと親野 智可等

光文社 2007-03-23
売り上げランキング : 13200

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること 「親力(おやりょく)」365日! <伸びる子>の土台をつくる毎日の習慣 うちの子は友達づくりが苦手です。どうしたらいいですか? (宝島SUGOI文庫) 「自分でグングン伸びる子」が育つ親の習慣 (PHP文庫) 「楽勉力」で子どもは活きる!


親野さんの本は大変参考になることが多いため、また読んでみました。これは、主に子供の人間関係を円滑にするために親ができることをわかりやすく書かれているのですが、大人の人間関係にも通じる内容も含まれていますので、個人的にはすごく参考になりました。

「子供の視点になって」「子供の立場になって」とはよく言われますが、それがなかなか実行できないのが現実。親でさえなかなか行動に移せないことを子供には偉そうに「やりなさい!」と言っている矛盾した自分の態度をまざまざと見せ付けられているような気になり、読みながら自分自身の反省点も結構見つかりました。

今回読んで印象に残ったところは多々あるのですが、その中でも特に気になったり、はっとさせられた所はというと、第三章の「いじめられない子にするには?」ですね。よく言われる”いじめられる子にも原因がある”という考え方、言い方。著者はこの言葉を真っ向から否定しています。

確かに、その子はいじめられやすい要素があるかもしれない。けれども、その同じ要素に対して親切にすることもできるのも事実。その考え方に、私は心からはっとさせられました。以下、著者の意見を転記します。

「いじめられる子にも原因がある」という言い方は間違っている。
いじめられやすい要素がある場合はある。でも、それはいじめの原因ではない。
なぜなら、その要素をいじめの対象にすることも親切の対象にすることもできるから。

いじめられる子には、原因も非も責任もない。
いじめる方に、原因も非も責任もあるのである。



もう一つは、第六章の「「1人でいる力」と「友達といる力」のバランスが大切」の項ですね。親や教師は子供に友達を作ることだけを奨励しています。それは、親や教師は、子供が1人でいる状態を見ると心配になるから。「一人で平気でいられることも大切」だと著者は書いています。それは、この章を読んでもらえればわかるのですが、「納得」の一言に尽きる章でした。1人でいること、みんなと楽しめること、バランスが大事なんですよね。

今回も、私にとっては目からうろこの一冊となりました。親御さんは是非一読してみることをお勧めします。



☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



09:24 ・【アドバイス系・参考系の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『かまきりのちょん』 /得田之久

2008/03/22
虫好きの子にオススメな本です。
かまきりのちょん (こどものとも絵本)
かまきりのちょん (こどものとも絵本)得田 之久

福音館書店 1998-03-01
売り上げランキング : 854746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


虫好きの息子が図書館で選んできたので、読んでみました。

カマキリの日常をそのまま絵本にした という印象の内容です。体を舐めたり、バッタを捕まえたり。ありの群の中に落ちてしまって、危うい場面も。まるで、カマキリの観察をしているような気持ちになりました。色鮮やかな、丁寧できれいな絵が印象的でした。物語のような絵本を期待している方には、かなり物足りないかも。

息子的には、捕まえたバッタを食べるシーンがないので、本当にバッタを食べたの?という疑問が残ったようでした。カマキリに羽があるのは知らなかったみたいで、驚いていました。虫の観察が好きな子には向いている絵本だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

09:17 ・と【得田之久】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『やこうれっしゃ』 / 西村 繁男

2008/03/22
夜行列車って、こんな感じ!我が家の蔵書です
やこうれっしゃ (こどものとも傑作集)
やこうれっしゃ (こどものとも傑作集)西村 繁男

福音館書店 1983-03-05
売り上げランキング : 101591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おふろやさん (こどものとも傑作集) ブルートレインほくとせい (のりものえほん) もうすぐおしょうがつ (こどものとも絵本) チンチンでんしゃのはしるまち (かがくのとも傑作集 わくわく・にんげん) にちよういち (童心社の絵本 9)


実家に行った時、私が幼稚園のころに購入した絵本の中から見つけ、読んでみることにした絵本です。とはいっても、読もうと思ったらこれは字のない絵本だったんですね。

一番最初に書かれている子供連れの4人家族がどうやら主人公のようです。随所にこの家族が描かれていて、まるで一緒に旅に出ている気分でした。昔懐かしい絵のタッチですが、描写が細かく、隅々まで絵を見る息子にも大満足、楽しかったようです。

電車の中の様子が時間の経過と共にしっかり描写されていて、「みんな寝てるね」「そろそろ到着かな」なんて会話をしながら絵本を読みました。字が無くても充分楽しめます。

自分が子供の頃の絵本を、息子と一緒に楽しむことが出来て、なんだか感無量でした。


ところで、この絵本の絵のタッチ、どこかで見たことのあるような・・・と思ったら、内田麟太郎さんの「おばけでんしゃ」「がたごとがたごと」と同じ画家さんだったんですね!たまたま、上記の絵本を図書館で借りて読んでいたところだったので、気付いた時にはすごい偶然だなと思ってびっくりしました。


☆ブログランキングに参加しています。

今日は何位かな?
1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



09:00 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ワニぼうのやまのぼり』 / 内田 麟太郎

2008/03/17
かわいい山たち!
ワニぼうのやまのぼり
ワニぼうのやまのぼり内田 麟太郎 高畠 純

文溪堂 2007-03
売り上げランキング : 268836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
はじめての やまのぼり (至光社国際版絵本) 季刊 のぼろ vol.8


ほのぼのした一家、ワニぼうのシリーズです。

山登りを楽しむワニぼう一家。山のてっぺんでお弁当を食べていると、なんと!

「あきだもの」
「やまだって」


全く慌てないワニぼうのおとうさんとおかあさんに笑えます。小さな山たちの意外な展開に、息子もびっくり。かわいらしい絵がこのストーリーにとても合っていて良かったです。この絵本を読んだ影響か、後から息子は「山登りに行きたい!」と言っていました。

こんな山だったら、楽しいでしょうね。季節的に、秋にオススメな一冊です。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

18:17 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ワニぼうのこいのぼり』 / 内田 麟太郎

2008/03/17
春風って、おいしそう!
ワニぼうのこいのぼり
ワニぼうのこいのぼり内田 麟太郎 高畠 純

文溪堂 2002-04
売り上げランキング : 225075

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん) おどります かっぱのこいのぼり (えほんのぼうけん) がたごとがたごと (絵本・こどものひろば) ちいさなこいのぼりのぼうけん (行事のえほん)


テレビでこの絵本を知り、手に取ってみました。

ワニぼう一家のほのぼのした様子が、この絵ととても合ってると思います。鯉のぼりを見て「きもちよさそうだなあ」と言うおとうさん。鯉のぼりが気持ちよさそうだからといって、まさか「ワニのぼり」をしてしまうとは!ありそうでなかった展開。

そして、「ワニのぼり」は街中に連鎖してしまったようです。これには息子も私も大笑いしてしまいました。それにしても、春風ってそんなにおいしいのかな。誰かつられて「人間のぼり」しないで下さいね(笑)

是非、5月に読みたい一冊です。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

18:14 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あれってしってる?』 / 内田 麟太郎

2008/03/17
あれってなに?

4947676108あれってしってる?
内田 麟太郎 かわむら ふゆみ

ルック 1995-01
売り上げランキング : 982905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



考え事をしながら歩いているタヌキが一匹。

「あれって、なんだっけ?」

ぼーっと考えながら歩いているタヌキは、ボーっとしながら摩訶不思議なことをやってのけます。それがまた変だし、笑えます。でも、考えごとをしてると、極端な話、こんな感じになるよねって共感できたり。息子もタヌキの不自然な状態に、「なんだこれ~!!」と大笑い。

それにしても、タヌキの考えていた「あれ」ってなんだったの?内田麟太郎さんらしい、後味の悪い一冊です(笑)


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

18:09 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『地球―その中をさぐろう』 / 加古 里子

2008/03/16
子供から大人まで興味深く読める絵本です!我が家の蔵書です

地球 (福音館の科学シリーズ)
地球 (福音館の科学シリーズ)加古 里子

福音館書店 1975-01-20
売り上げランキング : 25002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宇宙 (福音館の科学シリーズ) 海 (福音館の科学シリーズ) か わ (こどものとも絵本) 人間 (福音館の科学シリーズ) たべもののたび (かこさとし・からだの本 2)


この絵本ですが、主人が子供の頃に親が買ってくれたらしくて、たまたま手元にあった絵本です。息子にはまだ難しいだろうと思いつつ、息子の本棚においていたのですが、この絵本を見つけた息子(当時5歳)がすごく夢中になって見ていました。

とにかく、絵が細かい!描かれているもの全ての名前がしっかりと書いてあるのはもちろんのこと、植物だったら土の中に隠れた
根っこの部分も描いてあるし(根の長さまで)、アリの巣やも田んぼ、畑、冬眠している動物や昆虫の巣穴の様子、マンションの基礎部分や地下鉄、海・・・あらゆるものの切断面が地面に隠れている部分までずっと描かれています。

つまり、地球上にあるもの、そして地面(地球)を切断して絵で説明し、とてもわかりやすく表現してくれているんですよね。息子にとっては、想像するしかなかった土の中に隠れている世界をこの本で見ることが出来て、すごく興味深かったようです。

後半になると地層や地球の真ん中のお話、宇宙のことまで出てきます。絵を見るだけでも十分理解できますし、小学生から大人まで楽しめる1冊だと思います。シリーズになっているようなので、是非一読したいと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


08:47 ・福音館の科学シリーズ | コメント(2) | トラックバック(0)

『でたーっ』 / 内田 麟太郎

2008/03/16
でたーっ (絵本といっしょ)
でたーっ (絵本といっしょ)内田 麟太郎 メグホソキ

国土社 1997-07
売り上げランキング : 1743299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜、地球が宇宙人に攻撃されてしまう、という1ページ目から意表を突く展開で始まります。反撃するも宇宙人にぐちゃぐちゃにされてしまう地球。地球の危機を救ってくれたのは、なんとおばけ達!宇宙人の弱点はおばけだったのね。

こういう絵本は、意味を考えてはいけません!ノリで威勢良く読み聞かせてみたら、息子は随所随所で笑いながら読んだりしていて、なかなか好評でした。宇宙人、地球、ミサイルやロボット、そういう物が出てきますので、男の子向けの絵本なのかなと思います。

宇宙人とおばけが、夜の間にこんな戦いを繰り広げていたとは!知らないのは人間だけ という最後のオチは、大人の私には笑えました。メグ ホソキさんの可愛らしいイラストがとても好感が持てました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

08:35 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『サリーのこけももつみ』 /ロバート・マックロスキー

2008/03/11
同じ親子同士だもんね!
サリーのこけももつみ (大型絵本)
サリーのこけももつみ (大型絵本)ロバート・マックロスキー

岩波書店 1986-05-26
売り上げランキング : 37765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) かもさんおとおり (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) すばらしいとき (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本) 海べのあさ (大型絵本) やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)


インターネット上で紹介されていたのを見て、読んでみた絵本です。

躍動感ある絵のタッチがとても魅力的な絵本です。カラーではなく濃紺一色で絵が描かれているのですが、リアルなのに可愛らしく、優しい感じがにじみ出ていて、不思議な感じの絵です。明るい茶色で文章が書かれているのも、とても好印象でした。

息子にも読み聞かせたのですが、サリーと子熊が互いの親を取り違える場面でキャーキャー騒いでました。ハラハラドキドキする場面が子供なりに楽しかったようで、一度読み終えてからも何度か読まされました。

人間の親子と熊の親子、生活スタイルは全く違うのに、同じようにこけもも(ブルーベリー)をお目当てに山へ来て、しかも、どちらの子供も食べるのに夢中になったりと、同じような行動をとっているところが笑えるところでもあり、興味深いところでもあると思います。

少し大げさかもしれませんが、人間だとか動物だとかという前に、同じ地球上に同じように存在する生き物同士のお話、という感覚で絵本を見ることができた気がします。私自身が今まで読んだ中ではかなり面白い視点での作品のように感じました。サリーも子熊も可愛らしくて、お気に入りの一冊となりました。


☆ブログランキングに参加しています。
おかげさまで、ランクが上昇中。感謝、感謝

1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)



11:06 ・動物の本 | コメント(2) | トラックバック(0)

『へいきへいき』 / 内田 麟太郎

2008/03/11
大人が読んでも楽しめます
へいき へいき (講談社の創作絵本)
へいき へいき (講談社の創作絵本)内田 麟太郎 竹内 通雅

講談社 2005-06-07
売り上げランキング : 1300832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


親分のオオカミ、子分のイタチが何ものかに挑発されて、噂の怖い木が生えているという山へ入っていきます。山の中にはいろんな「き」がたくさん現れます。

数ページ読んでみて、なーるほど!そういうことか!ちょっとしたなぞなぞのような、言葉遊びのような、そういう絵本だったんですね。園児の息子には、ちょっと難しかったようですが、今にも動き出しそうな描写の絵が楽しかったようで、文章より絵の方で楽しんでいました。

内容的に、小学生ぐらいから楽しめるかと思います。大人が読んでも楽しいですよ!


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

11:00 ・う【内田麟太郎】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『ぼくのさんりんしゃ』 / 津田 櫓冬

2008/03/07
三輪車を卒業したての子に読んで欲しい1冊。我が家の蔵書です

ぼくのさんりんしゃ(こどものとも特製版) (こどものとも)
ぼくのさんりんしゃ(こどものとも特製版) (こどものとも)
2006
売り上げランキング : 1435857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実家に置いてあった、私が幼稚園のころに購入した絵本の中から見つけた絵本です。息子の年齢にちょうど良さそうな絵本だなと思って読んでみました。

新しい自転車を買ってもらったので、三輪車を捨てることにした、ひろし。ところが、ゴミ捨て場で雨に打たれている三輪車をみていたらなんだかかわいそうになってきて・・・

三輪車を巡っての、ひろしと生き物たちの会話がとても楽しい!確かにそうだな、と言うようなことを話しているのですがなぜか笑えます。

使わなくなっても、大事な自分のもの。そういうことってあるよね。ひろしの三輪車に対する思いがとても心を打つ、素敵な絵本だと思います。息子もひろしと共感できる部分が多々あったらしく、読み終えた後も何度か「読んで~」と言われたので、読んであげました。


☆ブログランキングに参加しています。
おかげさまで、ランクが上昇中。感謝、感謝

1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)






12:12 ・乗り物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『メイシーちゃんのおいしゃさん』 /ルーシー・カズンズ

2008/03/07
ごっこ遊びのお手本に!

メイシーちゃんのおいしゃさん
メイシーちゃんのおいしゃさんルーシー・カズンズ なぎ ともこ

偕成社 2003-03-15
売り上げランキング : 191781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メイシーちゃん、いまなんじ?―とけいのはりをうごかしてじかんをいってみよう! メイシーちゃんのクリスマス・イブ メイシーちゃん ベッドにはいります (ひっぱったりうごかしたり・しかけえほん) メイシーちゃんのかそうパーティ メイシーちゃんのABC (メイシーちゃんシリーズ)


息子が2歳前後の頃に大好きだったメイシーちゃんシリーズの絵本です。懐かしかったのか、6才の息子が図書館で見つけて借りてきました。

お医者さんごっこをしているメイシーちゃんとタルーラが、とても可愛らしく、楽しそうに描かれています。小さなお子さんには、ごっこ遊びの良いお手本となるのではないでしょうか。

カラフルな色彩、独特なタッチで描かれた可愛いキャラクター、メイシーちゃんはやっぱりかわいいなと思いました。子供の記憶に残るシリーズ絵本だと思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

11:51 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あまがえるのあおちゃん』 / 高家 博成・仲川 道子

2008/03/05
カエルの生態がわかります !

あまがえるのあおちゃん (かわいいいきもののえほん)
あまがえるのあおちゃん (かわいいいきもののえほん)高家 博成 仲川 道子

童心社 2007-06
売り上げランキング : 131120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ざりがにのあかくん (かわいいいきもののえほん) かめのこうちゃん (かわいいいきもののえほん) かたつむりののんちゃん (かわいいむしのえほん) めだかのきょろちゃん (かわいいいきもののえほん) ありこちゃんのおてつだい (かわいいむしのえほん)


お話の主人公は、あまがえるのあおちゃん。単純にカエルを主役にしたお話かと思ったのですが、お話の中にちょこちょことカエルの生態がわかる内容が盛り込まれていて、「へえ~、そうなんだ~」と思いながら息子と一緒に読みました。

図鑑じゃないのに生態がわかる絵本って、一石二鳥ですよね。ただ、あおちゃんが食事するシーンが出てこなかったので、息子的には、「カエルは何を食べるの?」と疑問が残ったようです。かわいいお話にまとめるために、あおちゃんが小さい虫などを食べるシーンはカットされたのではないかと思いますが、あえて加えて欲しかったかな。

内容的に、3才頃から小学低学年ぐらいまで読めそうです。カエルのことを身近に感じたり、知ったりするきっかけになりそうな一冊です。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

13:07 ・虫・生き物の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『いたいのいたいのとんでいけ!』 /山岡ひかる

2008/03/05
意外に笑えるこんな絵本はいかがですか?
いたいのいたいのとんでいけ!
いたいのいたいのとんでいけ!山岡 ひかる

絵本館 2006-04
売り上げランキング : 79445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
でんぐりでんぐり (けんちゃんとあそぼう 2) かわいいあひるのあかちゃん ぎゅっ おはよう・おやすみ はなびドーン (とことこえほん)


6才の息子にはちょっと幼い内容のストーリーかな?と思いつつ、タイトルに惹かれて手に取ってみた絵本です。「いたいのいたいのとんでいけ!」で物理的に(?)痛みが飛んでいてびっくり!というか、その意外な展開に息子は大笑い。「また(痛みが)飛んでいってくっついちゃった!」と笑っていました。

最後も意外な結末で一件落着?おもしろい視点の絵本に、子どもと一緒に笑ってしまいました。とても可愛らしいシンプルな絵も良かったです。0才からでも充分楽しめる内容になっていると思います。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m

13:03 ・乳幼児向けの絵本 | コメント(0) | トラックバック(0)

『「叱らない」しつけ』 /親野智可等

2008/03/03
子どもがグングン成長する親になる本って?

「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本
「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本親野 智可等

PHP研究所 2006-05-11
売り上げランキング : 166128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること 「否定しない」子育て 親の「話す技術」「聞く技術」21 「楽勉力」で子どもは活きる! 「プロ親」になる! ~「親力(おやりょく)」パワーアップ編~ 文庫 お母さんはしつけをしないで (草思社文庫)


小学校の教師でもあり、超人気メルマガ発行人でもある著者の本です。以前にも親野さんの本を読んだことがあるのですが、やっぱり読みやすいです。しかも、とても参考になります。

しつけとなると、どうしても手っ取り早く叱ってしまいがちですが、子どもを叱った後って、親も子も気分がすっきりしないものですよね。叱ったからといって子どもがすぐに理解して直せるものかといえば、そうでもでないですし、私も常々、どうしたものかと思っていた時に出会ったのがこの本になります。

叱ることの子どもへの影響・逆効果、それがすごくよくわかります。と同時に、自分が親として子どもに(あららら)な態度をとっていたこともはっきりとわかりました。

まずは、しつけより愛情。親に愛されていると日々実感している子は心が満たされ、心が満たされる子は素直になるので、親の言うことを受け入れられるのです。



子どもが親の言うことを聞かない!と嘆く前に、親子のスキンシップを向上させる必要が
あるんですね。ちなみに、いくら親子がスキンシップを取って愛情を注いでいても、親が
叱りすぎる場合、全ては帳消しになってしまうのだとか。(我が家の場合、まさにこれですね

「叱ってしまう流れ」から「叱らなくても済むシステム」を作る。
感情的に叱ると、子供からの評価が下がる。(感情的な人の一言には重みが無い)



この辺まで読んだ時点で、すでに私の目は本に釘付けです。この他にも、心にどんどん染み入るように親野さんの言葉が体に入ってきたように感じました。

「発想を変えること」・・・この本のテーマはこれです。今までの発想をほんの少し変えるだけで、初めの一歩を正しい方向に向けることができる。方向さえただしければ、何事も楽々とうまくいくはず。何事も方向を変えたその瞬間からいいほうに進み始めるのです。


この本を読み終えて、私が早速「叱らなくても済むシステム」を実行したのはいうまでもありません。今からでも遅くないよね??親としては、手元においてちょこちょこ常に読んでおきたい一冊です。叱られる子ども側の気持ちもわかるようになると思います。


☆ブログランキングに参加しています。
おかげさまで、ランクが上昇中。感謝、感謝

1クリックしていただけると大変励みになり、更新が早まります(笑)




11:52 ・【アドバイス系・参考系の本】 | コメント(0) | トラックバック(0)

水槽の近況

2008/03/03
我が家のドジョウ様の近況を、久しぶりにUPしますね。
前回の記事では、2007年9月3日の近況が最後だったので、
今日はそれ以降にとった写真とともに近況報告です。


●2007.10.26撮影

夜のドジョウの様子です。
水槽を玄関に置いているのですが、夜は水槽のライトを消していますので、
リビングから漏れてくる明かりに向かっていつも群がっているようです。
我が家では見慣れた光景ですが、こうやって写真で取ると、ドジョウがうじゃうじゃで
ちょっと気持ち悪いですね。8匹は多すぎ

dojyo-10-26.jpg



●2008.1.27撮影

息子と一緒にペットを扱っているお店に立ち寄ったところ、こんなのを発見。
恐竜好きな息子に洗脳され(笑)、ついつい購入してしまいました。
「GEX アクション恐竜シリーズ トリケラトプス」です。

まだ商品棚にも並んでなくて、ダンボール箱に入ったまま売られていたのですが、
この日、納入されたばかりの新発売なんだとか。
チューブとエア調節バルブ付きです。口がパカパカ動くんですよ。
torikera.jpg


水槽の全体はこんな感じで。
トリケラトプスのパカパカ動く口が怖いらしく、ドジョウは7匹が砂に潜ってしまいました
dojyo-1-28.jpg


ドジョウ1匹だけは、こちらに非難してました(笑)↓
dojyo-1-28-2.jpg


でも、ドジョウがトリケラトプスに驚いたのは、最初の3日ぐらいですね。
その後はわざとトリケラの動く口付近にとどまって、トリケラの口が閉じる時の水圧を
楽しんでいるドジョウもいれば、トリケラトプスの下に潜るドジョウまででてくる始末。
基本的に、ドジョウは好奇心旺盛なんですよね。

ちなみに、「GEX アクション恐竜シリーズ」には、トリケラトプス以外にもいろいろ種類があり、
思わず揃えたくなりますが、水槽に入らないので諦めました。

そんなこんなで、写真はありませんが今日現在も、我が家のドジョウたちは元気です。
このままいくと、無事に越冬しそうです。冬眠せずにね


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ


11:08 いろいろ観察記録 | コメント(0) | トラックバック(0)

『あと10ぷんでねるじかん』 /ペギー ラスマン

2008/03/01
現実とリンクしている、こんな絵本はいかが?我が家の蔵書です

あと10ぷんでねるじかん
あと10ぷんでねるじかんペギー ラスマン Peggy Rathmann

徳間書店 1999-09
売り上げランキング : 174783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おやすみゴリラくん もっかい! ねむりのはなし (福音館の科学シリーズ) かぜは どこへいくの (世界の絵本)


「おやすみゴリラくん」「バックルさんとめけいんグロリア」で、すっかりペギー・ラスマンさんの作品が大好きになってしまった息子。次に見つけた作品がこの絵本になります。6歳の息子にはちょっと幼稚かなと思いつつ読んでみたのですが、ペギー・ラスマンさんの絵本の中では、息子の一番お気に入りの作品となりました。

ちょっとハゲ頭(笑)のお父さんが新聞を読みながら、「あと10ぷんでねるじかーん」と男の子に声を掛けます。そして、「あと9ふんでねるじかーん」と1分ごとにカウントダウンしていくんですね。

だんだんタイムリミットが近くなるというのに、男の子がベッドに入るまでの道のりの長いことといったら!大勢やってきたハムスター達といっしょに歯磨きするやらシャワーするやら、着替えるやら絵本を読むやら・・・その慌しいドタバタぶりも、息子には楽しかったようです。

なぜ寝る前のその10分にそれだけやろうとするの?ママはいないの?といろいろ突っ込みたくなるのはもちろんのこと、たくさんやってきたハムスター達の1匹1匹のしぐさがまた笑わせてくれます。息子は、ページをめくるたびに行動が変わるハムスターに気付いては、「こんなことしてるし(笑)」と笑いが止まらない様子でした。(ゼッケンをつけている、カメラを持っているなど、特徴のあるハムスターがいるので、同じハムスターを追いつづけることが出来、行動の変化がわかるんですよ!)

メガホンを持ったリーダーらしきハムスターがいるのですが、そのハムスターがパソコンでホームページを見ている絵が出てくるんですね。まさかと思いつつ記載されているURLに実際にアクセスしてみたところ、本当にハムスターのホームページが実在していてびっくり。息子に見せたら、大喜びでした。絵本が現実とリンクしているのは楽しいですよね!

その他、この絵本は、「おやすみゴリラくん」の絵本ともリンクしているんです。ゴリラくんがぬいぐるみになって出てきたり、ハムスターがぞろぞろ男の子の家の中に入ってくるシーンでは、奥の方にいる動物の行列の絵が、「おやすみゴリラくん」のお話に出てくる管理人とゴリラくん、動物たちの行列のシーンだったり。

それから、ハムスターが使っているパソコンの上には、「バックルさんとめいけんグロリア」のバックルさん、グロリアが人形になって登場しています。それぞれの絵本の中で、風船の動きまできちんと変化させて描かれていたり、細かいところまでしっかり描写されていて、細かいところを見つけては、息子はすごく楽しんでいました。何度見ても発見がある、そんな絵本です。

是非、「おやすみゴリラくん」、「バックルさんとめいけんグロリア」とともに、3冊揃えて読んで欲しいです。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



09:16 ・ペ【ペギー・ラスマン】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『バックルさんとめいけんグロリア』 /ペギー ラスマン

2008/03/01
警察犬グロリアが大活躍!
バックルさんとめいけんグロリア
バックルさんとめいけんグロリアペギー ラスマン Reggy Rathmann

徳間書店 1997-10
売り上げランキング : 695429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「おやすみゴリラくん」を読んだ時の息子の反応が良かったので、ペギー・ラスマンさんの他の作品も読んでみようと選んだのがこの絵本になります。これがまた、楽しい1冊で大当たり!

バックルさんは町のおまわりさんで安全メモを作る名人。けれど、小学校で安全メモを発表しても、子供たちは全然聞いてくれません。

そんなある日、バックルさんのもとにやってきた警察犬グロリア。グロリアと一緒に安全メモを発表してみたところ、みんなが安全メモを面白がるようになったのです!

バックルさんの知らないグロリアの大活躍、息子も私も笑いながら読みました。子供たちからバックルさんに届く手紙や、バックルさんが作ったメモの内容、それからグロリアがバックルさんを慕う気持ち。いろんな優しさと楽しさがたくさん詰まった、素敵な1冊だと思います。我が家のお気に入りの一冊になりました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



08:47 ・ペ【ペギー・ラスマン】 | コメント(0) | トラックバック(0)

『おやすみゴリラくん』 /ペギー・ラスマン

2008/03/01
お茶目なゴリラくんのお話はいかがでしょうか?
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくんペギー ラスマン Peggy Rathmann

徳間書店 1996-02
売り上げランキング : 90874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちびゴリラのちびちび せんろはつづく おたすけこびと あと10ぷんでねるじかん なにをたべてきたの?


可愛らしい絵に惹きつけられ、思わず手に取った1冊です。

場所は、夜の動物園。動物たちの最後の見回りにやって来た管理人のおじさんは、動物たちに「おやすみ」と声を掛けながら見回ります。

ところが、イタズラもののゴリラくんが、おじさんのポケットからこっそりオリのカギを抜き取ってしまいます。おじさんの後ろを付いて歩きながら、次々に動物のオリを開けてしまい、どうなるかと思ったら・・・・みんな、管理人の家に入ってるし(笑)たくさんの動物たちの「おやすみ」の声で、動物の存在に気付いた奥さん。全く驚いていないところを見ると、よくある出来事なのかな?

この絵本には、文章はありません。読むとすれば、おじさんのセリフぐらい。あえて文章を並べて説明されていない分、いろいろ絵から想像できるので、逆にじっくり絵を見ながら楽しむことが出来ました。

最後のページで息子が大発見。「写真にゴリラくんも写ってるよ!」ベッドの傍らにある写真立てには、管理人のおじさんと奥さん、
そしてゴリラ君が一緒に写っている写真が1枚。お茶目な動物たち、そして、マイペースなおじさんと奥さんの姿に最後までほのぼのさせられる1冊となりました。ゴリラくんもおじさんも、とても可愛らしいです。息子も絵本が気に入ったのか、一人で何度もページをめくっていました。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m



08:39 ・ペ【ペギー・ラスマン】 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |