01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『でこちゃん』 / つちだのぶこ

2007/02/13
最近、我が家は図書館で借りてきた絵本で溢れ返っております(^_^;)
なので、今までサボっていた分、少しずつ絵本を紹介していきますね。

でこちゃん (わたしのえほん)
でこちゃん (わたしのえほん)つちだ のぶこ

PHP研究所 1999-12
売り上げランキング : 80574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
でこちゃんとらすたくん (わたしのえほん) ぼくんちカレーライス バルバルさん (こどものとも絵本) たまごにいちゃん (ひまわりえほんシリーズ) ぶたのたね


自宅でお母さんに散髪してもらうなんて、子どもの頃ならではの
経験ではないでしょうか。「こういうことあるよね~」なんて、
微笑ましく思いながらこの絵本を読ませてもらいました。

前髪を切り過ぎちゃって、 おでこ丸出しの「でこちゃん」
になってしまった、てこちゃん。
気になる、気になる、おでこが気になる・・・・
そして、いつしかおでこが大嫌いになってしまったてこちゃん。

でもね。

おねえちゃんの魔法で、てこちゃんはおでこが大好きになってしまうのです。
隠そうとするからコンプレックスになるんだよね。
アピールしちゃえば、チャームポイントにもなるのさっ!
小さなてこちゃんから、大きなことを教わったような気がします。

てこちゃんのように、いつも私に散髪されている我が家の息子。
てこちゃんの一発逆転大勝利!の結末に笑顔で絵本を読み終えました。

ありがちな出来事だけど、ピンチをチャンスに変えてしまった
てこちゃんの生き様(笑)は、子どもにもわかりやすいですよね。

考え方をちょっと変えてみるだけで、嫌なことも良いことに
変えることが出来るんだよ、と子どもに教えることが出来たように思います。
子どもに一度は読ませてあげたい絵本だと思います。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


10:09 ・つ【つちだのぶこ】 | コメント(4) | トラックバック(0)

『つきよのキャベツくん』 / 長 新太

2007/02/12
絵本の紹介なんて、すごく久しぶりです!
今まで何冊も息子と一緒に読んだんですけど、
感想を書くのは、ちょっと面倒だったりします(笑)

つきよのキャベツくん (えほんのもり)
つきよのキャベツくん (えほんのもり)長 新太

文研出版 2003-08
売り上げランキング : 89151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャベツくんとブタヤマさん (えほんのもり 17) キャベツくんのにちようび (えほんのもり) キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) ブタヤマさんたらブタヤマさん (えほんのもり 9) ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)



図書館で息子と2人、本棚を見ていて偶然発見した絵本がこれ。
タイトルの”つきよ”、そして表紙絵の何かが起こりそうな雰囲気、
思わず手に取ってしまった1冊です。

長新太さんの絵本を読むのは初めてだったのですが、
息子と一緒に読んでいて、笑わずにはいられませんでした。
ブタがまるごとトンカツにされているという設定 (しかも生きてる!)、
トンカツのことが怖くて震えながらも内心食べたいと願うブタヤマさんとキャベツくん。
そして森から走ってくるトンカツ・ソース

・・・・何これ?(笑)笑いのツボに入りました(笑)

おいしそうなトンカツを最後に食べたのは一体誰でしょう?
キャラクターの設定、意外な展開がとても楽しい絵本でした。
こんな絵本をたくさん読んだら、子供の発想力が一段と広がるような気がします。
親子で気に入ったので、購入しようか検討中(笑)

息子も私も大笑いな1冊でした。キャベツくんのお話はシリーズ化
しているようなので、他の絵本も読んでみようかなと思ってます。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけると現在のランキング結果が表示されます。いつもありがとうございますm(__)m


07:50 ・ち【長新太】 | コメント(0) | トラックバック(0)

詰め放題が命の主婦・・・

2007/02/01
先日、TBSの「ピンポン!」っていう番組を見ていたんですが、
詰め放題命の主婦の方が取材を受けておりまして、
スーパーでの詰め放題の様子を映し出していたのですが・・・
それがまた、放送して良いのかレベルの詰め込み方でビックリしました。

まず、詰め放題用のビニール袋をビヨーンと引っ張って伸ばすんですよね。
そして詰める。詰める。ひたすら詰める。
ビニールの上から食品がはみ出ようとも気にしない。
落ちなければOKみたいな。(勝手にルールを作ってる?)
食品の形が崩れようとも関係ない。

でも、レジを通って家に帰れたっていうことは、
ああいう詰め方でもOKということなんでしょうね。
私的には信じられないのですが。

家に帰ってからテーブルに並べられた「戦利品」と呼ばれる食品の数々。
・・・っていうか、人参52本とか、玉ねぎ、じゃがいもが*キログラムとか、
イカリング大量、形を失いつつあるサイコロステーキ大量。
子供に飲ませるというヤクルトサイズのジュース18本などなど。
これを全部詰め放題でGETしたと大喜びなのはわかります。

けれど、栄養バランスが乱れ過ぎじゃありませんか?

しかも、お総菜のイカリングとか冷凍してるし。
ああいうフライ物のお総菜って、冷凍してある物を解凍して調理してますよね。
それをまたあえて冷凍してしまうというアラワザ。(解凍して食べるのはまずそう(>_<))
私的には、とてもとてもナンセンスに思えたのでした。
まあ、ご主人が公認してるので、それで良いっていうことなんでしょうが、
1,2歳の娘さんがママの真似してベビーカーにお茶漬けを詰め放題してるのを見て、
「子は親の鏡」であることを実感したのでした。

それにしても、あれはスーパーの天敵ですな。確実に(笑)


☆ブログランキングに参加しています。
 何か感じましたら、ポチッとお願いします。 いつもありがとう!



16:26 その他雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |